4月15日平村ガイド「チャンクローTX、JHで52,50cm,40up含む13本」

2017-04-16 14:06:55 前の画面へ戻る

 週末という事で、スタートと同時にバイトの多めなオスの多いハンプからスタート。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 開始1投目からフィシュドクターをセットしたFINAビートローラーJHにヒット。

 オスも越冬明けの個体もベイトが多いので活性高めで同時ヒットも。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 この時期特有の重くなるバイトを、残りウィードや新芽のウィードに掛けてシェイク&ステイで。大半がステイ中のバイトです。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 このときのロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)61Lで。

 水温が上がってくるとメスが出てくる。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 メスのお腹には卵が入っております。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 ゲストさんも今年初釣りで苦戦しながらも、ようやくボトムタッチの感覚が戻ってキャッチ。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 そして、50アップのメス登場。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 だいたいメスの動きがよくなるのは、午前10時以降で13時ぐらいがピーク。それまでオスを釣って2桁ぐらいキャッチして、50アップのメスを混じるようにする作戦です。

 メインチャネルのウィードだとギルが動き始めるタイミングで50アップの確率が高くなる傾向に。

 そのタイミングでチャンクローのテキサスリグにして50アップをキャッチしてもらいます。

truth  ブログ写真 2017/04/16

 バイト数が格段に多くなっていますが、オスを釣り始めると40アップ止まりとなるので、50アップを出すにはメス狙いに切り替える必要があります。そのタイミングまでは、オスで40アップを連打させておくと気分的に楽に50アップが狙えますね。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

12月 28(木)
2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 17() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約