2月8日平村ガイド「地形ガイド」

2017-02-09 18:27:15

 ようやく風が収まった琵琶湖。多分、今週で1回だけのベタ凪DAYでしょう。

truth  ブログ写真 2017/02/09

 こういう日は魚探掛け日和でもありますが、釣り日和でもあるので、釣りしたいとも思うジレンマ。

 ゲストさんの魚探に浚渫のスポットを入力していくのですが、釣れそうな映像もチラホラ。

truth  ブログ写真 2017/02/09

 ちょっと正体確かめてやろう!

 とメタルバイブ投入で。

truth  ブログ写真 2017/02/09

 あっ、お前だったのね。もういいや!

 でも、これは何だろう?

truth  ブログ写真 2017/02/09

 浚渫各所をウロウロしているので、面白い映像が何度も出現。

 ただ、あんまり投げると時間がないので1箇所1キャストのみぐらいに止めておく。メインの目的はゲストさんの魚探に南湖の地図を入れることですので。ローランスの場合はAT5ファイルをお渡ししているので、下物エリアも1日で終わるようになっております。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:3月12(日) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)   4月1(土) 2(日) 3(月) 10(月) 11(火) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

2月10日平村ガイド「試したい事」

2月7日平村ガイド「メタルバイブで51cm」

2017-02-08 08:34:38

 厳寒の2月の湖上でも藻刈りしています。いくら公共事業で日程が決まっているとは言え、なかなか過酷ですね。

truth  ブログ写真 2017/02/08

 さて、本日のゲストはオーストラリアから。

truth  ブログ写真 2017/02/08

 途中何度か吹雪になる中、琵琶湖初挑戦、ラージマウス初挑戦となります。

 なぜ、彼らが2月に来るかというと、フィッシングショーに来て、そのついでオーストラリアにはいないラージマウスを釣ってみたいから。

 そして、彼らの国は夏で気温が40度を超えているので、夏の釣りが成立しないという点もあります。我々の国ならば、夏は釣りのシーズンなのですが、オーストラリアの一部では暑すぎる場所では逆になり、夏がシーズンオフで春、秋がレギュラーシーズンで、冬がスポーニングシーズンとなります。

 だから、「冬なのになんで釣れないのだろう?」という発想で、2月の琵琶湖に普通にやってきてしまうのです。そこは何度も説明するのですが、体感しないと分からないのは釣り人で全世界一緒です。

truth  ブログ写真 2017/02/08

 とりあえず、今の琵琶湖で一番確率の高いメタルバイブの釣りを。5gにしているので、ロッドはショートロッドの59UL 、この釣りならば今年発売の59Lの方が良さそうです。ショートロッドでピッチを下げてリフト&フォール、わずかにステイを入れてブルブルっと小さくするのがコツ。長いロッドで大きく振るのと対極のパターンです。

 とりあえず50アップを見せて、頑張ってもらいます。あとは、つたない英語で一生懸命ラージマウスの食い方を説明。オーストラリアンバスとの違いを説明します。ここが鍵となります。私もオーストラリアでオーストラリアンバスを釣った時に苦戦した逆のパターンです。

 で、バスが釣れたと思ったら、ボトムで死んでたバス・・・。

 さらにロッドが曲がって興奮したらニゴイでした。

truth  ブログ写真 2017/02/08

 

テーマ:琵琶湖

2月6日平村ガイド「琵琶湖大荒れで管釣りへ」

2017-02-07 00:55:12

 本日の琵琶湖は爆風!

truth  ブログ写真 2017/02/07

 今日はレジットデザインのインターナショナル部門の台湾メンバーをご招待なのですが、さすがに無理です。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 せっかく琵琶湖に来たのに・・・・。

 で、明日には関空から飛び立つという事で、日程を変更する訳にもいかず、京都観光でも思ったけど、釣りしたそうな感じだったので山奥へワープ。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 台湾からやって来て、こんな滋賀の山中に連れて行かれるとは思ってなかっただろうに・・・。

 「こんな山奥に海外からの奴はいないよ~」と話していたら、なんとシンガポールからの彼らの知り合いが偶然に居て、いきなり中国語でトーク開始。

 フィッシングショーで来日している釣具関係者が多いとは言え、こんな偶然ってあるの?相当山奥ですよ~、しかも雪だらけだし。

 

 さて、トラウト狙いですが、レジットデザインのスタッフ同士なので、ここは「レジットのロッドで釣りをしよう」という事で釣り開始。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 久しぶりにスプーンBOX出してきました。ジャッカルにもスプーンとか管釣りルアーいっぱいあるけど、まったく支給受けてなかった。ここ最近のトラウトと言えば、トローリングのビワマスばっかりだったので。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 下手したら、スプーンの名称すら忘れているような状態です。

 ロッドはとりあえず、ソリッド総動員。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 ビーフリーズでイワナキャッチ。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 その後もスプーンでニジマスキャッチ。

 海外からのメンバーにも釣り方を伝えて、釣ってもらう。

truth  ブログ写真 2017/02/07

 気温20度ぐらいある台湾からやってきて、こんな雪の中でトラウト釣りするとは思って無かったでしょう。

 まぁ、不思議な経験をしてもらいました。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2017/02/06

大熊ガイド2月4日「キシミーチェーンを満喫」

前年の同時期の釣り

2月3日平村ガイド「沈船とビワマス」

2月10日平村ガイド「試したい事」