5月29日真木ガイド「ノーシンカーで59㎝×2、40upなど」

2017-05-29 22:30:06

天気予報では南西風が少し強めな予報でしたが、朝からベタ凪で快晴。

朝一はゲストさんのご希望もあり、カワシマイキーや、イマカツのバスロイドトリプルダブルなんかを巻いてみますが音沙汰無し。。。

早々に、ワームにチェンジして釣っていくと、ギルがプカプカと浮いているエビ藻エリアでバイトが出始めゲストさんとダブルヒット!

truth  ブログ写真 2017/05/29

この時期定番のセンコー5、6インチのノーシンカーリグです。

このスポットでは30~40クラスでしたが、サイズの割にコンディション良好!

 

ちょこちょこと小移動をしながら釣っていくと

truth  ブログ写真 2017/05/29

浚渫に絡むブレイクから上がった所にあるエビ藻の周りが反応良好で、濁りの入っているインサイド側がサイズもいい感じ!?

 

そして、ゲストさんがギルだと思っていたバイトが・・・

truth  ブログ写真 2017/05/29

自己記録更新な半プリの59㎝!デスアダースティック6.5インチのノーシンカーリグです。

 

少し場所を変えてディープの隣接する小規模なハンプを攻めてみると・・・

truth  ブログ写真 2017/05/29

センコー6インチで僕にも半プリな59㎝!

 

午後からはアユの多いエリアでアラバマリグなんかも試してみましたがイマイチな感じで、風の弱くなってきたタイミングで、再度ノーシンカーリグにチャレンジ!

ですが、ショートバイト、藻化け、スッポ抜けのオンパレードで消化不良な午後でした。。。

 

 

テーマ:琵琶湖ガイド

ガイド空き状況

平村尚也

2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 16() 17() 23() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2017/05/29

5月29日大熊ガイド「ラバージグで58cm、55cm、52cmその他49cm含む45up、40up」

truth  ブログ写真 2017/05/30

5月29日武田ガイド「フリックカーリーで60㎝ 他50upに40up数匹」

5月28日真木ガイド「フリリグで50㎝、45upなど」

2017-05-29 00:07:41

昨夜からの冷え込みがきつく、朝はジャケットを羽織ってのスタート!

ローライトコンディションの中、話題のフリリグで釣っていくと早々に50㎝!

フォール中にバイトしてきたので浮いていた模様。

truth  ブログ写真 2017/05/28

あまりワンスポットに時間を掛けないでテンポ良く回っていくと、行く先々でバイトはあるのですが、ゲストさんと共々にフッキングミスやラインブレイクが続き苦戦。。。

合間にカワシマイキーも投入してみますが、寒くてギルが浮いていない為かこちらは反応無し。

truth  ブログ写真 2017/05/28

ようやくゲストさんもコロコロ体形のナイスフィッシュ!

truth  ブログ写真 2017/05/28

フリリグで追加フィッシュ!

フリリグの利点ですが

  • 飛距離が稼ぎやすい。
  • キャロの様なノーシンカー状態を作れる。
  • シンカーがウィードの中に入るので、ラインを引っ張るとノーシンカー状態(ウィードの上)のワームが、シンカー方向(ウィードの中)へ逃げ隠れる様な動きになる。

といった感じになると思いますが、まだまだ未知数な部分も多いので、いろいろなワームやシュチュエーションで試してみたいと思います!

 

テーマ:琵琶湖ガイド

truth  ブログ写真 2017/05/28

5月27日平村ガイド「フリックカーリー7,8TX,マルチウォブラーキャロで59cm、54cm、53cm、52cm、51cm、51cm含む50UP×6、49cm、48cm、45cm含む2桁」

truth  ブログ写真 2017/05/28

5月28日大熊ガイド「61cm、55cm、52cm、51cmその他45up、40up含む20匹程、各種ワームリグ」

truth  ブログ写真 2017/05/29

5月28日武田ガイド「琵琶湖オープン 」

5月22日真木ガイド「ガイドプラ」

2017-05-22 22:38:49

連日晴天続きな琵琶湖ですが、本日はガイドプラへ!

午前中は琵琶湖大橋を超え北湖へウィードの伸び具合をチェックしにいってみたのですが、まだまだこれからといった所。

ですが、スポーニングエリアの一段沖側では、ビッグサイズが待機しているのが目で確認出来ました。

もう少しウィードが伸びてくれば、カワシマイキーやS字系ビッグベイトなどで食わせ易くなるのですが。。。

これからに期待しましょう!

truth  ブログ写真 2017/05/22

午後からは南湖へと戻り、これから良くなってくるであろう浚渫エリアをチェック!

5月の前半には、ディープに隣接しているハンプの岬の中層で捕食しているビッグサイズをアラバマリグやJHで釣っていたのですが、

季節が進み産卵行動へと移っている様でTXリグやヘビダンへの反応が良好で、ハンプのトップと言うよりは一段下のレンジに魚が溜まっているような感じでした。

釣りはそこそこに同じ様な地形を次々とGPSへとマーキング。

ただ、ハンプのトップにはエビ藻もグングンと成長中で、場所によっては水面近くまで成長している様なところもチラホラ。

今年はウィードが少なかった為、6月のトップウォーターなどのハードルアーゲームが心配でしたが、もう少し頑張って成長してくれれば水面系ルアーでも楽しめそうです!

truth  ブログ写真 2017/05/22

浚渫エリアでは、まだまだ遅れてやってくるビッグサイズがたくさんいるので、これから季節が進むとロングカーリーやビッグワームのライトTXなどが有効になってくると思います!

テーマ:琵琶湖ガイド

truth  ブログ写真 2017/05/22

5月22日平村ガイド「フリックカーリー7,8TXとフリックカーリー4,8DSで55cm、52cm、49cm×2、40アップ含む16本」

truth  ブログ写真 2017/05/22

5月22日大熊ガイド「ラバージグ、ウォブルシャッドで56cm、54cm、53cmその他45up、40up含む17匹」

       2017-05