4月29日武田ガイド「大荒れのGW初日」

2017-04-30 05:59:34

大賑わいとなったGW初日の琵琶湖! 本日はボートオーナのゲスト様。今年はウィードがすくなという事で魚探を使ってウィードの見分け方や探し方を中心にレクチャーしていきました。 もちろんウィードを探すわけですから僕も普段やらないエリアを中心に魚探がけ!   いい感じに釣れそうなウィードパッチは魚探にマーク!

 釣りは午後からですねぇ~なんて言ってたら・・・・・

truth  ブログ写真 2017/04/30

ご飯後に訪れた「嵐」一目散に避難です。

truth  ブログ写真 2017/04/30

もちろん多くのアングラーが近江大橋に避難です。 いやぁ~久しぶりにやばかった(涙)

truth  ブログ写真 2017/04/30

2時間ほどの休憩を休憩を入れてウィードフラットをバレッジゲームからスタート。 少し濁りが入ったのでマッディーコンフィデンスをチョイス!

truth  ブログ写真 2017/04/30

このように、お疲れモードの個体が増えてきました。ゲスト様にもバイトはあるものの乗り切らず・・・・ オス系のバイトも多いようです。

truth  ブログ写真 2017/04/30

ここぞというスポットではヘビダンの投入です。 シンカーで小カナダ藻の新芽を感じながらズルズル! その後はリーダー分のフォールでバイトさせるといった釣り方。狙っているのは沖を回遊する個体で、その中でも少し立ち寄るようなウィードパッチがあれば最高という訳です。   今回ゲスト様にはウィードの見つけ方・ウイードに対してのアプローチの方法・そこにいるバスの状態、状況を感じて頂きながらの釣行となりました。 GWも始まったばかり今日の感じでガンガンバスを追い込んでいって下さいね。

テーマ:琵琶湖ガイド

ガイド空き状況

平村尚也

12月 28(木)
2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 17() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2017/04/29

4月29日平村ガイド「GW初日・JHで54cm、51cmのち雷雨で途中中止」

前年の同時期の釣り

4月25日武田ガイド「スタ3にて40UP多数」

4月28日武田ガイド「ピアストレブルに交換完了」

4月30日武田ガイド「DEEP-X300のクランキンゲーム」

5月2日武田ガイド「51・50・47・45×3 計22匹 フリックのスヤマグリーンDS」

5月3日武田ガイド「DEEP-Ⅹ300で55 ジグヘッドで∞」

5月4日武田ガイド「爆風の南湖はパス!」

4月28日武田ガイド「50t放水で変わったスポット」

2017-04-29 06:11:47

霞から帰ってきての琵琶湖!

truth  ブログ写真 2017/04/29

ぼちぼち店頭に並びだしたJacksonのニューロッド「ブラストビーツ」2万円という低価格帯でありながら使用しているガイドはsic-sガイド! ガイドの内径が薄いのが特徴で飛距離の向上、感度のUPなどメリット多い。 また、おかっぱ入りを意識した機種が多い中で、先日霞で活躍した61Ⅼ-ASなど、こだわったフローシャッド専用のプラッキンモデルなどもラインナップ。琵琶湖でのおススメは「73MH」バレッジスイマージグやスピナーベイトのスローロール・ヘビキャロ・テキサスな琵琶湖での便利ロッドになっています。

truth  ブログ写真 2017/04/29

そして琵琶湖! 50トン放水デプストスポーンの個体が増えたと踏んでテキサスリグの比率を下げ2.2gとト1.8gのジグヘッドやネコリグで流します。

truth  ブログ写真 2017/04/29

風が吹き出したタイミングでエグジグ導入です。ウィードの上をコロコロ転がしていくイメージで新芽を狙います。

truth  ブログ写真 2017/04/29

まさか・・・・ 放水が止まりこのクラスも越冬から目覚めたようです。

truth  ブログ写真 2017/04/29

午後の水温が上がったタイミングでメスが動き出だす。  このクラスが続いてくれればいいのですが・・・・

truth  ブログ写真 2017/04/29

連発して反応したのがこのクラス・・・・ ゴチャゴチャに混ざっているようです。

truth  ブログ写真 2017/04/29

ラストはレギュラーサイズの一匹。 良さそうなバイトはあるもののドラグがジィーってなって直ぐにバレたりショートバイトだったり・・・・・  毎日なので天候の変化に期待したいですね。

テーマ:琵琶湖ガイド

truth  ブログ写真 2017/04/29

4月28日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで52cm、50cm含む8本」

truth  ブログ写真 2017/04/28

4月27日大熊ガイド「スイミングマスターで52cm、51cmその他45up、40up、14匹」

前年の同時期の釣り

4月24日武田ガイド「48×2 エンジョイサイズが12匹!デリシャスシャイナー3.7」

4月25日武田ガイド「スタ3にて40UP多数」

4月28日武田ガイド「ピアストレブルに交換完了」

4月30日武田ガイド「DEEP-X300のクランキンゲーム」

5月2日武田ガイド「51・50・47・45×3 計22匹 フリックのスヤマグリーンDS」

5月3日武田ガイド「DEEP-Ⅹ300で55 ジグヘッドで∞」

4月27日武田ガイド「霞水系での53㎝!リレンジにヒット」

2017-04-28 04:59:40

釣りビジョンさんのロケも終わり本日は霞水系でのゲストとの釣行。

truth  ブログ写真 2017/04/28

この水系でこれをもってない人はいないんじゃない?ってくらい良く釣れるシャッドでサクッと数匹!

truth  ブログ写真 2017/04/28

KTFチューンしたアルファスに新商品のブラストビーツ61Ⅼ-ASをセットしたフローシャッド専用機種! シャッドプラッキンモデルです。

truth  ブログ写真 2017/04/28

ゴリゴリに荒れてるウィンディ―サイドでやってくれました!

truth  ブログ写真 2017/04/28

ゲスト様が他魚種と間違える程のファイトの末に上がってきたのは53㎝! 期待の若手ジャッカル早野君が作った良く釣れるミノーリレンジでのキャッチとなった訳ですが、誰が使ってもしっかり飛んでくれる! キャストが決まる! 特に今回の様なウィンディ―サイドでの釣りには重宝するアイテムですね。 皆さんも霞で投げてみてください。

 

テーマ:琵琶湖ガイド

truth  ブログ写真 2017/04/27

4月27日平村ガイド「リズムウェーブ、キャロ、JHで56cm、53cm含む7本」

前年の同時期の釣り

4月23日武田ガイド「61㎝を頭に16匹の釣果! 日中はJH展開!」

4月24日武田ガイド「48×2 エンジョイサイズが12匹!デリシャスシャイナー3.7」

4月25日武田ガイド「スタ3にて40UP多数」

4月28日武田ガイド「ピアストレブルに交換完了」

4月30日武田ガイド「DEEP-X300のクランキンゲーム」

5月2日武田ガイド「51・50・47・45×3 計22匹 フリックのスヤマグリーンDS」