9月14日平村ガイド「レジットデザインテスト2日目」

2017-09-15 05:52:50

 ワイルドサイド(レジットデザイン)のテスト2日目。

 昨日からのテストではソリッドティップを登載したベイトフィネスとテキサスリグのロッドを試す。

 北湖のディープのヘビダン、南湖のウィードアウトサイドのダウンショットでは、バイト時に弾くことがカーボンでは見られるので、それを低反発のソリッドディップを登載することでバイトを弾かないようにすることを主眼にソリッドティップ登載のベイトフィネスを作ることに。

 当初はカーボンで柔らかくしていく事からスタートしたものの、カーボンでティップ部分をソフトにすると全体のバランスからバッド部分もソフトになり、大型のバスがヒットしたときにノサれてしまい、バスに潜られることが多発。そのため、バッドパワーにはカーボンの強さをもたせてティップセクションには低反発なソリッドを繋ぐことでパワフルで低反発ティップを登載したベイトフィネスという設定となりました。

 その条件が想定される北湖10mディープフラットで、フリックカーリー4,8のヘビダンで。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 完全にティップがスッと入る感じでバイトを弾かずにフッキング。ランディングもカーボンバット部がしっかりとバスを上げてくる。残る問題点はカーボンとの接続部の強度、ソリッド部の長さの硬さ設定となり、次回サンプルのための長さ、ティップセクションの硬さを指示する。

 これが完成すると、ロックエリアやクイックなアクションが必要な時には従来のカーボンのワイルドサイド64Lでネコリグ、ダウンショット、67Lプラスでのヘビダンと共に、ディープフラット、ウィードエッジでのソリッドベイトフィネスでの喰わせというように完璧となるので、来期に向けて開発を進めています。詳細なモデル名は、まだ長さ等の変更があるので、ご紹介できませんが、ご期待ください。

 あと、テキサスリグのソリッドタイプもテスト中。

 こちらはテキサスリグでノラないバイトをノセられるように、低反発なソリッドティップを登載する予定。ただ、ある程度の硬さをティップセクションに登載すると、カーボンチューブラーとの違いが明確にならなくなる面も。ソリッドを登載するならば、できるだけ低反発にしてソフトな食い込みの良さを実現したいのですが、あまりソフトすぎると感度もノリも逆に悪くなる面もあり、さらにソリッド部の長さを短くすると先端だけが曲がり過ぎるティップアクションとなり、それは投げにくく、折れやすいロッドとなり使い手を選ぶようになってしまいます。そこを出来るだけ普通に使えるように滑らかなアクションに設定する作業をしておりました。

 カーボンチューブラーとは違う、ベイトロッドでのソリッドというジャンルでソリッドを登載するデメリット(主に重くなる)とメリット(主に食い込みがよくなる)のバランスを測り、その適正バランスなるサンプルを作るという作業となります。 

 

 一方、開発担当の鬼形氏は来期発売予定のマルチピースで。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 10mディープでもボトムを取ってバスを釣る感度をもたせたフィネスガイドセッティング。

 北湖ディープで回遊するバスを狙ってプロトロッドでキャッチ。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 ディープでの感度テストも完了。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 もう一つは素材のテストで、パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)で素材の強さ、感度なども確認。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 その後はテストもしながら、琵琶湖初体験の松山氏にも釣ってもらう為に色々なパターンも。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 72MHでドーン1/2oz改でキャッチ。

 リズムカーリーのテキサスのマキマキでも。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 これは610Mで。

 もう1発。

truth  ブログ写真 2017/09/15

 だいたいの内容は初日に終わっていたので、2日目は強風もあり、午後は巻き展開でした。

 

テーマ:レジットデザイン

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

10月 30(月) 31(火)
11月 2(木) 6(月) 16(木) 17(金) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 1(金) 2() 3() 4(月) 5(火) 7(木) 8(金) 9() 11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23() 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30() 31()

武田栄喜

10月 25(水) 26(木) 31(火)
11月 1(水) 2(木) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 9() 10() 16() 17() 23() 24()

真木将行

10月 25(水) 26(木)
11月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 9(木) 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 24() 27(水) 28(木)

詳細・ご予約

9月13日平村ガイド「レジットデザインのテスト初日」

2017-09-13 22:42:51

 本日からワイルドサイド(レジットデザイン)のロッドテスト。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 来期発売モデルの開発中でロッドを曲げてテスト。

 開発担当の鬼形氏に掛けてもらってロッドのテーパーなど問題点を議論する。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 様々な論点をあわせて、何を作るのか?何の為に必要なのか?など、フィールドと使う人の立場になって必要なアイテム、そのために必要なテーパーを考える作業。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 確実に進化しているロッドに二人で、「これはやはり良い」と納得。内容はしばらくお待ちください。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 実際にバイトの出方、フッキングの刺さり方を確認。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 ロッドのティップセクションの違いによる僅かなバイトの出方の違いを感じながら、求める方向性を真剣に検討します。

 そして、今回初のテスト参加の松山氏もキャッチ。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 初の琵琶湖で、初のウィードの釣りで戸惑うことも多かったみたいです。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 様々なロッドを様々な状況でテスト。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 掛けて無理な負荷が掛かるように、曲げる為に抜き上げたり、色々しています。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 フリックカーリー4,8のダウンショット、フリックカーリー7,8のパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)、フリックカーリー7,8のテキサス、リズムカーリーのテキサスなどで多数をキャッチして終了。

truth  ブログ写真 2017/09/13

 来期以降のモデルなど、新しいアイテムなど開発事項を消化して終了。

 ガイドセッティング一つ、カーボンシートの事、ロッド作りの中の様々なノウハウを吸収できる貴重な機会。いろいろ本気でロッドに関して議論して、バスを掛けて試してみる。それによって、色々な事が見えてきて、ロッドに関する知識は深まります。

 

テーマ:レジットデザイン

9月3日平村ガイド「横浜マイクスでのワイルドサイド(レジットデザイン)展示会」

2017-09-04 10:01:57

 前日の2日(土)、移動日を利用しての横浜スタジアムでの巨人横浜戦の観戦。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 10数年ぶりの横浜スタジアム。当時の巨人のスタメンが、鈴木尚、キムタクの1,2番で、二岡選手が浮気問題のあと復帰した試合だったのを思い出す。そういえば、今は巨人の村田選手は横浜ベイスターズだった。

 やっぱり野球はナイターの屋外が最高!

truth  ブログ写真 2017/09/04

 このカクテル光線の中、打球が飛び交うのが素晴らしい。

 試合の方は巨人が勝利で3位クライマックスシリーズが面白くなってきた。小林捕手の送球はマウンドスレスレで2度も刺す強肩が印象的。一方、横浜投手陣の10四球と試合は締まらない感じでした。石田投手のストレートが良かったように感じたので、変化球で四球を出す姿が痛々しかったですね。だから打てないで巨人は勝った試合でした。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 一年に10試合ぐらいは観戦したいのですが、バスのシーズンとモロ被りなので、今シーズン2試合目の観戦です。

 「私を野球に連れてって」という感じです(笑)

 

 さて、観戦後に川崎市にあるレジットデザインの本社に訪問。まだ営業の久保氏が仕事中でした。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 土曜日の12時でも仕事とは・・・。ほんと大変です。お疲れ様です。

 

 翌日は横浜のマイクスでワイルドサイドの展示即売会。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 定期的に展示即売会が開催されているので、ロッド選びで迷ったら、こういう機会をご利用くださいませ。

 マイクスさんは神奈川トヨタが母体。普通の釣具店とは違う雰囲気で、車、アウトドア、ウェアー、自転車と釣具に飲食スペースという空間がここにあり、男の人にとってはとても居心地が良い場所です。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 車のオイル交換の間に買い物ができるのは便利ですね。これは羨ましい。

 ちなみに本日は琵琶湖へ来られているゲストさんにご来店いただきました。

truth  ブログ写真 2017/09/04

 最後まで残られて撤収までお手伝いいただいたお客様とスタッフさんと記念写真。

 横浜のマイクスさんからも琵琶湖に多くの方がお越しなので、琵琶湖に来られる横浜方面の皆様は店員さんに色々聞いてみてください。

 

テーマ:レジットデザイン