6月15日平村ガイド「レジットデザインのテスト2日目、50up×4」

2017-06-16 00:17:50

 本日もワイルドサイド(レジットデザイン)の来期モデルのテストです。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 まずは、フリーリグにセットした霞の西村さんが開発中のジャッカルのコードネーム「西村ワーム」で57cm。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 ロッドのテスト中ですが、ジャッカルのプロトもガイドでないタイミングで試しております。このコードネーム「西村ワーム」がキテます!

 さて、レジットのテストは、パックロッドから。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 当たった!

 渾身のフッキングで曲がりチェック!

truth  ブログ写真 2017/06/16

 5ピースのロッドなのに,アラミド配合というハイグレードモデルで、完璧なベンディングカーブを描く。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 フリックカーリー7,8のフリーリグで50アップ。

 さらに50アップを追加して午前終了。

 

 その後は、キャロロッドに関する研究も行っており、フロロとPEでチェック。フロロで55アップ。

truth  ブログ写真 2017/06/16

 フロロセッティングが圧勝で、PEセットにする場合の課題も見えてきました。

 テストでは、さまざまな場面を想定して、ラインによるロッドに求められる特性もチェック。二人で色々とリグからラインまで変えてチェックしておりました。

 

テーマ:レジットデザイン

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

7月 18(火)
8月 6() 7(月) 14(月) 15(火) 16(水) 18(金) 21(月) 23(水) 24(木) 29(火) 30(水) 31(木)

武田栄喜

7月 10(月) 12(水) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
8月 1(火) 2(水) 3(木) 7(月) 9(水) 10(木) 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 30(水) 31(木)

真木将行

7月 6(木) 8() 9() 12(水) 15() 17(月) 19(水) 20(木) 23() 26(水) 27(木) 30()
8月 2(水) 3(木) 5() 6() 9(水) 19() 20() 23(水) 24(木) 26() 27() 30(水) 31(木)

詳細・ご予約

6月14日平村ガイド「レジットデザインのテスト」

2017-06-14 19:10:59

 開発担当の鬼形氏が持っているのは?

truth  ブログ写真 2017/06/14

 あっ、ドンドン繋いでいくと・・・。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 おっ、パックロッドですな!

truth  ブログ写真 2017/06/14

 なんと、5ピースのワイルドサイドが製作されていました。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 パックロッドと言っても、そこはレジットデザインのワイルドサイド、あ~、なるほど、という釣り人仕様のラインナップとなっております。

 さっそく、湖上で試してみるとフリックカーリー4,8で54cm

truth  ブログ写真 2017/06/14

 開発担当の鬼形氏も。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 他にもワイルドサイドの新作が目白押し。

truth  ブログ写真 2017/06/14

 今年はミドストロッド、グラスロッドが春に発売となりましたが、次なる目玉が続々と準備中です。

 今日も湖上で、バイトを取りながら、今の釣りに合わせた納得できるアイテム作りを進めております。

 

テーマ:レジットデザイン

5月5日平村ガイド「GW7日目・タックルの整理、仕掛け作り」

2017-05-05 19:20:19

 屋外のボートのメンテナンス作業も昨日、一昨日で一段落したので、今度はタックルのメンテナンスに。

 まずは、これから必要となるキャロの仕掛け作り。Wクレンを2つ使って糸ヨレを取るようにした方がトラブルが圧倒的に少ないので、キャロ仕掛けが5箇所も結束が必要となってしまう。この仕掛けを湖上で作るのは拷問に近いので、屋内で落ち着いた時間で済ませておくことに。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 今年はウィードが少ないので、キャロのシンカーを1/8ozでウィードに引っ掛けやすくして、ウィードで止めやすくしてみます。

 続いては、リールの注油とラインの巻き変え。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 基本的に注油は湖上で巻き感がシャリシャリしだしたら注油で、2ヶ月置きに清掃と注油。糸の巻き変えは癖が付いたり、ラインが白くなってきたら交換です。

 湖上でバックラッシュしたら放置でリール交換。そして、時間のある時に落ち着いてライン巻き替えです。連日のガイドとなると、夜の巻き変えるのも面倒なので、リールの量を大量の準備してリールを交換します。

 

 最後にロッドの整理整頓。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 冬からGWまでの期間で一番使ったのは、スピニングではワイルドサイド(レジットデザイン)61L で5gメタルバイブ、1.8gのジグヘッドと出番が連日のように続きました。ベイトでは72MHで、こちらはスイミングジグ5/8ozにアラバマ系リグと巻きでは出番多し。あとは73MLもTN70で冬から早春の場面は良く使いました。

 ただ、もう次のGW明けのパターンに向けてロッドを入れ替え中。どのロッドで、どのパターンをするのか悩む。

テーマ:レジットデザイン