5月5日平村ガイド「GW7日目・タックルの整理、仕掛け作り」

2017-05-05 19:20:19

 屋外のボートのメンテナンス作業も昨日、一昨日で一段落したので、今度はタックルのメンテナンスに。

 まずは、これから必要となるキャロの仕掛け作り。Wクレンを2つ使って糸ヨレを取るようにした方がトラブルが圧倒的に少ないので、キャロ仕掛けが5箇所も結束が必要となってしまう。この仕掛けを湖上で作るのは拷問に近いので、屋内で落ち着いた時間で済ませておくことに。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 今年はウィードが少ないので、キャロのシンカーを1/8ozでウィードに引っ掛けやすくして、ウィードで止めやすくしてみます。

 続いては、リールの注油とラインの巻き変え。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 基本的に注油は湖上で巻き感がシャリシャリしだしたら注油で、2ヶ月置きに清掃と注油。糸の巻き変えは癖が付いたり、ラインが白くなってきたら交換です。

 湖上でバックラッシュしたら放置でリール交換。そして、時間のある時に落ち着いてライン巻き替えです。連日のガイドとなると、夜の巻き変えるのも面倒なので、リールの量を大量の準備してリールを交換します。

 

 最後にロッドの整理整頓。

truth  ブログ写真 2017/05/05

 冬からGWまでの期間で一番使ったのは、スピニングではワイルドサイド(レジットデザイン)61L で5gメタルバイブ、1.8gのジグヘッドと出番が連日のように続きました。ベイトでは72MHで、こちらはスイミングジグ5/8ozにアラバマ系リグと巻きでは出番多し。あとは73MLもTN70で冬から早春の場面は良く使いました。

 ただ、もう次のGW明けのパターンに向けてロッドを入れ替え中。どのロッドで、どのパターンをするのか悩む。

テーマ:レジットデザイン

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

5月 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)
6月 4() 5(月) 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 18() 20(火) 21(水) 22(木) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)
7月 2() 3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 8() 9() 10(月) 11(火) 13(木) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 26(水)

武田栄喜

5月 25(木) 29(月)
6月 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17() 18() 23(金) 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)
7月 2() 3(月) 10(月) 12(水) 14(金) 16() 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)

真木将行

6月 3() 4() 11() 17() 18() 24() 25()
7月 1() 2() 8() 9() 15() 16() 22() 23() 29() 30()

詳細・ご予約

2月19日平村ガイド「名古屋キープキャスト終了」

2017-02-20 19:16:22

 大盛況の名古屋キープキャストが終了。

 レジットデザインのブースもロッドを手にして、確かめる実釣系アングラーで満杯。レジットデザインは全ロッド展示の商品を見せる系のブースでした。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 一方、ジャッカルの方はルーレット大会、限定アイテムをゲットしようという楽しみ系のアングラーでいっぱい。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 ジャッカルは抽選と限定商品での販売がメイン系のブースでした。

 

 このように名古屋キープキャストは、完全に限定品などの買い物を目的とする方と展示品を見る方に分かれていたようです。

 ブースの展示もそのどちらに絞るかがハッキリしており、「レジットは展示がメイン」、「ジャッカルは販売がメイン」と分かりやすく分かれており、各社によってその方針がかなり違ったのが印象的でした。

 モノを見たいというアングラーからすれば、やっぱり展示品の前に行列が出来ていて見えなかったり、商品展示が奥にあったり、展示されていないのは納得いかないでしょう。その点では不満が残ったと思います。一方、限定品を買い求めて楽しもうというアングラーからすれば、楽しめる抽選や魅力的な商品があるのは嬉しいでしょう。どちらが「正解」とか「間違い」とかは無い訳ですが、商品展示という点では「大阪の方がよかった」という意見もある一方で、個人、中小インディーズメーカーの出展がある名古屋ならではの商品が見れたり、アングラーを話す時間が多いという点では「名古屋の方がよかった」という意見もありました。その一方で「限定品を買いに来た」という方もいたり、「会場のお祭り雰囲気が楽しい」という方もおられ、色々な楽しみが混沌としている印象を受けました。そういう点では、7回目を迎えたキープキャストの方向性というのも、年々変化をしている感があります。 

 あと、大阪とちょっと違うと思ったのは、サインや写真を有名アングラーと撮る行列が少なかった点ですかね?大阪は有名人ショーという感じで、カメラと色紙を持った方が非常に多かったのですが、名古屋は買い物に並ぶ方とアングラーレベルが高く実際に釣りに行っているアングラーの方が目立っていましたね。

 

 私が関係する所としてルアーニュースさんで琵琶湖リサーチのDVD発売。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 ティッシュが作られてました。

 キープキャストの日に発売です。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 今回はリサーチTVとワイルドサイド(レジットデザイン)を使った琵琶湖のシーズナルパターン解説が中心。各シーズンの釣り方を解説しています。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 ガンクラフトのDVDとリサーチDVDの発売でしたが、比較的空いていたので、何度も休憩に訪れておりました。業種的に限定品というのは発売しづらいですね。

 さて、ジャッカルブースの限定品の数々。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 まぁ、お洒落な。ジャッカルのこういうセンスに関しては釣具メーカーの域を飛び出している感がありますね。

 女性や若者からの支持が多いもの納得です。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 これ限定品という事は、売れ残ったら・・と、つい業者的視点から見てしまいます。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 帰りに買っておこうと思ったらのですが、忙しさに、ついつい忘れてしまった。。。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 一応、仮称)ネコシュリンプの展示も行われていましたが、ルーレットの行列の内側で見られなかった方も多いようです。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 名古屋でも、色々と説明したい事はあったのですが、今後のWEBで解説していきます。

 ジャッカルのメインはルーレット。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 2日目にちょっと雰囲気を味わう為に参戦。展示メインのブースとは、180度違った楽しみがココにはありました。女性や子供さんに楽しんでもらえる姿勢は素晴らしいと思います。

 そして、レジットブースに戻ると、アツい釣り人の皆様。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 ここに訪れる方々は本当にレベルが高くて、ちょっとしたテーパーの違いでも唸る方々ばかり。

 私がこのショーで一番良かったと思ったのが、「5gのアノストのネコリグに610Mが良いのでは?」と思って、触りに来ていた方とお話して、「それは、ちょっと硬いので610Lプラスの方が合いますよ」と説明して、実際に触ってもらって、カタログとかWEB情報と実際に触った時の感触の違いで、購入するロッドを修正してもらって、リグに対しての間違ったロッド選択を修正して頂けた事でした。

 こういう事例こそが、ロッド展示の意味合いであり、難しいロッド選びにおいて、最高の展示だったと思います。

 ロッド選ぶで判断に迷ったら、展示会や即売会においてスタッフやプロに相談して頂けると、無駄な買い物が減ると思います。レジットデザインはそういう事をしっかりとしているメーカーなので、これからも継続していけると現場で使って頂ける方が増えるのではないかと。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 とは言え、一応はTシャツとパーカーも売ってましたが、開始早々に売り切れでした。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 もっと売れば良いかと思われますが、あまり販売ばかりしているとロッドを手にしてもらう時間やスタッフが不足してしまうので、あくまでも販売はサブという位置づけでした。

 セミナーは名古屋では日曜日に北プロとグラスロッドと琵琶湖の話をメインに。

truth  ブログ写真 2017/02/20

 ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。関係各位、お疲れ様でした。

 

テーマ:レジットデザイン

2月18日平村ガイド「名古屋キープキャスト見所」

2017-02-17 19:40:47

 明日(書いているのが前日の17日)から名古屋キープキャストです。

 もう、3大フィッシングショーと呼ばれるようになり、横浜、大阪と肩を並べるレベルまで大きくなっています。バス関係だけならば、横浜、大阪よりも出展メーカーも多く、バスプロや有名アングラーのセミナー数も半端なく、さらに限定品が目白押しで見所満載。そのために、最近は地元名古屋だけでなく、大阪からも関東からも遠征組がやってくるなどバスアングラーも祭りと言えば、バサーオールスタークラッシックかキープキャストという感じ楽しみにしている方も多いでしょう。

 

 なお、セミナーは19日の日曜日の15時の東ステージで北プロと「レジットデザイン」で行いますので、お待ちしております。」

 それ以外の時間は、私は基本レジットデザインブースに居りますが、途中隣りのルアーニュースブースに入ったり、ジャッカルにも出没しますので、いずれかのブースでお声掛けくださいませ。

 【ジャッカルブースの見所】

  •  今年発売のネコシュリンプ
  •  どんな方法で楽しませてくれるのか?
  •  読み物としても魅力的なカタログ
  •  豊富な限定品の数々

truth  ブログ写真 2017/02/17

 カタログは私のページもたっぷり、是非ご一読くださいませ。

 限定品はたっぷりで一例のみご紹介。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 メジャーのタオルが欲しいですね~。

 そして大物も!

truth  ブログ写真 2017/02/17

 24000円!う~ん、これ買った後どうする?会場内を持ってウロウロして、限定品を詰めていくのか?それはそれで楽しいだろうなぁ~。出展者サイドじゃなければ、それもアリかな。

 

【ハヤブサブースの見所】

  • 新しいトリプルフック

 

 限定品はこちら

truth  ブログ写真 2017/02/17

 

 

レジットデザインブースの見所】

  • ミドスト用の64ULがついに展示
  • グラスロッドの新ラインナップ
  • ビッグベイトロッドの展示
  • 琵琶湖用の現地アドバイス

 

 限定品はTシャツ

truth  ブログ写真 2017/02/17

 

 パーカー

truth  ブログ写真 2017/02/17

 レジットの限定品も是非どうぞ。

ルアーニュースブースの見所】

 いよいよ発売の琵琶湖リサーチthe move6

truth  ブログ写真 2017/02/17

 購入特典でいろいろ貰えます。

 

 明日の会場でのレジットデザインとルアーニュースのブースはシマノの向かいとなります。

 

truth  ブログ写真 2017/02/17

 会場億なので、暖かい事を期待しております。

 

 

 

テーマ:レジットデザイン