Bassmaster southern openの結果

2013-02-09 08:57:04

 日本でフィッシングショーをしている中、アメリカでは大熊さん、北島君の参戦するバスマスターオープンの結果が出ていました。マッスルマリンの小幡君もコアングラーで参戦していたので、かなり注目していました。(本当は自分が出たかったのですが・・・)

 日本のアングラー的にはイヨベ君の結果が注目されていましたが、プラクティス中に何度か見かけましたが、迷惑を掛けてはいけないので、声を掛けずに帰国してきました。みんな頑張っていますね。

 

 大熊さんは、賞金圏内にあと一歩及ばす・・・。

 

 帰国したら、ガイドに行って、聞いてあげて下さい!4月ガイドの募集が始まってますよ。

大熊ガイドのページはこちら↓

http://www.kuma1nori.com/

オープンの結果はこちら↓

http://www.bassmaster.com/tournaments/2013-bass-pro-shops-southern-open-1/results/1

truth diary ブログ写真 2013/02/09

テーマ:海外

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:3月26(日) 27(月) 30(木) 31(金)   4月3(月) 4(火) 6(木) 9(日) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 21(金) 23(日) 24(月) 25(火) 27(木) 29(土)   5月3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 30(火) 31(水)

武田:3月28(火) 31(金)   4月2(日) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 23(日) 27(木) 30(日)   5月2(火) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 19(金) 20(土) 21(日) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)

詳細・ご予約

帰国前に

2013-01-26 03:42:57

24日から帰国なのですが、夕方の便ということで大西洋を見に行くことに。

truth diary ブログ写真 2013/01/26

本当はこの旅で時間があれば、エバーグレース、セブンマイルブリッジぐらいまで足を伸ばそうと思っていたのですが、やはり釣りがしたくて、原稿を書く時間を確保すると、オーランド界隈に留まってしまいました。

出発の時間を気にしながらも、精一杯の距離を稼いで大西洋をココア付近まで見に行った後は、ケネディスペースセンターへ。

パーキング10ドル、入場50ドルほど払ったにも関わらず、バスツアーで回るスペースシャトルのランチスポットには時間の関係上行けず(泣)

truth diary ブログ写真 2013/01/26

 

それにしたって、この道具を60年代に開発して、飛ばして宇宙に行っていた国。

 

これに乗っかる飛行士がいたという事実。

 

 

で、レンタカーを返して、空港でフロリダとお別れ・・・。

truth diary ブログ写真 2013/01/26

「また、来れるだろうか?」

 

「また、来たい」

 

いつも離れる度に思うことです。

 

 

ただ、今回は大きなミスをしており、AMとPMを読み間違えて、12時間以上のトランジットがシアトルで待ってました。

truth diary ブログ写真 2013/01/26

 という訳で、これまでフロリダは35ドルの安モーテルでしたが、最終日のシアトルだけ89ドルのホテルに宿泊。

 「お湯が沢山出る」という些細な事に喜んでおります。

 一泊したらシアトルから関空で帰国します。という訳で24日に出発するも、米国は25日に脱出、到着は26日になります。27日からは通常通り業務を行っておりますので、連絡を躊躇われた皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

 

テーマ:海外

フロリダでも原稿仕事

2013-01-23 20:56:46

 本日(21日)はホテルの部屋で一日缶詰となり原稿仕事。

 日本でも同様の事はあるものの、フロリダで暖かい外を眺めながら、一日パソコンの前に座っているというのは、「ご馳走を目の前にお預けをくらった犬」のような心境。

 これはこれでかなり辛いものがあります。でも、仕事なので16時間ぶっ通しで、パソコンで仕事をしていました。その結果は、各媒体で。

truth diary ブログ写真 2013/01/23

 さて、今回の旅で利用したのが海外ポケットwifi。

 一日980円で使い放題のポケットwifiで海外データローミングをオフにしたドコモのギャラクシーノートを使いながら、宿ではパソコンを接続。

 ドコモの海外パケ放題が2980円でスマホだけなのに対して、このwifiなら980円でパソコンとスマホが使い放題になるのでかなりお得です。

 スマホは車ではGPSを利用してナビとして、湖上でも場所確認をグーグルMAPやアースで出来てしまう。さらに検索もWEB閲覧もできますので何ら不自由がない。

 また通話は、アメリカ国内では9ドルで購入したプリペイド携帯のトラックフォンに20ドル分の通話を購入して、アメリカ国内とコンタクトで激安に。

 日本とは、050プラスに加入して、1ヶ月315円で、海外でも日本国内と同じ通話料で電話ができ、さらに家族とはLineで無料通話とほとんどコストが掛からない。ですから、日本から掛かってきた電話は出ないで、こちらから050プラスの番号を使ってリダイヤルする方法を実践。

truth diary ブログ写真 2013/01/23

 あまりの時代の進化ぶりに驚くと共に、いかに日本の携帯をそのまま使うと無駄が多いのかと痛感。日本のキャリアは海外パケ放題の値段をもう少し下げないと勝負になりませんよ。

 

 

 

 

テーマ:海外