3月20日平村ガイド「電気系のメンテナンス」

2017-03-21 14:50:41

 3月も後半になっているので、そろそろメンテナンスを終了したい所ですが、新しい道具に問題が発生しておりバタバタ。

 それ以外にも電気系で気になっている場所を変更。

truth  ブログ写真 2017/03/21

 

truth  ブログ写真 2017/03/21

 ホンデックスのヒューズボックスが錆びてトラブルを起こしやすいので外すことに。

truth  ブログ写真 2017/03/21

 湖上では、このローランスの平型の防水ヒューズボックスの方が信頼性が高い。

truth  ブログ写真 2017/03/21

 全て同じ平型ヒューズにしておくと、交換が楽なのでトラブルが起きる前に交換しておきます。

 

 そして、バッテリーの配線も色々とやり直し。バッテリートレーのネジが外れていたので、新しい穴を開けて取り付け。

truth  ブログ写真 2017/03/21

 配線をしていくと、やっぱりエレキのノイズが発生。このノイズのせいで、しばらくはボートが使用できず。新しいモノには必ずトラブルが付き物なので、解決するまでは、色々と試す必要があるのでボートを1台所有ではテスト的に導入できず。今月は次から次へと問題が発生しており、メンテナンスが進まず。

 そのため、複数台ボート所有してスペア艇でのガイドの日々が続きます。

 

 

 

 

テーマ:バスボート

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

3月15日平村ガイド「業務規程改正」

2017-03-16 02:25:16

 遊漁船の業務規程の手続き。

truth  ブログ写真 2017/03/16

 遊漁船業者は営業所に業務規程を備え付けておく義務があります。

 今回は全国的にライフジャケットの着用が義務化された事による改正。ただし、琵琶湖の場合は条例で着用が義務化されていたので、改正の義務はない筈なのですが、水産庁からのお達しなので滋賀県も準じて改正するようにとの事。

truth  ブログ写真 2017/03/16

 この法律がややこしいのは、海区指定されているエリアは遊漁船業者として法律の適用範囲とした点。

 そのために、海と同じで全国どこでも、どの水域でも登録出来てしまう。そのため、琵琶湖で営業するのに関東などでも営業所登録が出来てしまうから、法律の適用は全国一斉となること。

 琵琶湖は水産行政上は「海」なのですが、安全上の法律は「湖」なので水上安全条例となりますが、海の場合は適用される法律が海上衝突予防法となるので問題が発生します。

truth  ブログ写真 2017/03/16

 とは言え、法律上提出する義務があるので、それに従って記載。

 そして、記載通りにすると掲示する義務が出るので、記載された遊漁船安全講習会の際に配布されている周知義務のシールを船体に掲示。

truth  ブログ写真 2017/03/16

 こういう点は水産庁と結びついている釣り団体協議会で、安全講習会に参加するメリットです。

 

テーマ:ガイド

3月8日平村ガイド「暴風中止」

2017-03-10 03:53:07

 7日から琵琶湖は暴風モードへ。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 再び寒波が戻ってきており、北湖は大雪注意報発令で積雪、南湖は西と南西の強風が7日、8日と続く。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 大荒れでも西岸や南岸は釣りになるのでボートは少しは出てますが、辛そうですね。

 さて、原稿仕事を一気に片付けながらも、気になるのは野球。オープン戦も始まって、各チームのレギュラー争いに興味津々。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 この時期になると開幕ベンチ入りのメンバーを考えるのが楽しい。

 で、先日、小学生の男の子に野球関連のTシャツをプレゼントしたら、お返しにお手紙で巨人のスタメン予想をプレゼントされました。小学生と同レベルなのか私は!(大笑)

 とは言え、夜もWBC観戦と巨人戦、阪神戦、WBC戦と1日に3試合も中継を見ていたら仕事になりません~。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 夜はレジットチーム集結で事務所でWBC観戦も開催と、盛り上がり!

 さてさて、仕事も当然しており、ジャッカル関連ではワームの色見本の検討も。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 エビ型ゆえに、色もソレっぽく仕上げたい!

 そして、地図データの編集も。

truth  ブログ写真 2017/03/10

 今検討しているのは、この先ローランスのHDSシリーズがカーボンシリーズに突入して、CPUがデュアルコアになって処理能力が上がるので、地図データをシェーディッドリーフで仕上げても全域表示で動くのではないか?という点。ただ、パソコンでの編集作業では南湖全体を一気に処理して、高性能のデスクトップパソコンで変換に3分程度掛かっているのですが、北湖は3分割にして同時間。全体で一気に作ろうとすると、フリーズしてしまう。

 どの程度のサイズで地図を作るのか?そして、どの程度の等深線を入れるのが適当なのか?

 この辺が、作成する際のパソコンの性能、使用する際のHDSの処理能力によっても変わるので調整が非常に難しいですね。

テーマ:雑記帳