2005年最後の更新となりました

2005-12-31 23:22:07

 2005年も残すところ1時間となりました。多分、皆様紅白を見ていてHPなど
ご覧になっていないと思いますが・・・

 私は最後の最後まで原稿に追われておりまして、これから年賀状を書くという始末です。

 明日は湖上の様子を見に行こうと思いますが、初釣りに行かれる方は○根の水路を
お薦めします。ノーシンカーのシャッドシェイプ3インチで20cm~35cmが入れ食いです。
今年、陸っぱりで開眼というか見つけたのですが、シャッドシェイプのノーシンカーって
イモグラブよりも釣れる!

 あと、ボートに乗りたいという方は山ノ○沖をお薦めします。マッドペッパーマグナムの
クランキングで3時間は最低巻き倒して見てください。あまりに釣れないようなら諦めて
ください。(笑)

 私の方は1日は湖畔にいますが、3日から南国へ旅立ちます。

 今年も皆様、ありがとうございました。では、良いお年を!平村尚也

 


テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 17() 23() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

3.20GHz導入したはいいけど・・・

2005-12-28 02:57:37

 オフシーズンとなりシーズン中には絶対に出来ない仕事を一気に取り掛かっております。

 まず、その第1弾がパソコン環境の整備です。ホームページも膨大なデータとなりシーズン中
の更新でも、その処理速度の遅さにかなりイライラする機会が増えておりました。
今まではノート型のCPU933KHz、メモリ512MBという動作環境でしたが、今回は大幅にアップ
させることにして、デスクトップ型のCPU Pentium4 3.20GHz メモリ2GBまでアップさせました。

すると、

 「ずばり早い!です」

 「凄いです!」

 もうここまでアップさせるとすべてのソフトが、あっと言う間に作動します。これでストレスなく
ホームページの更新が出来そうですし、アップ出来なかったデータも掲載することが出来る
でしょう。少なくともハード面では・・・

 さらに接続速度もIEEE802.11bからIEEE802.11.gへ変更してワイヤレスLANの接続速度を11Mbp
から54Mbpまでアップさせて快適環境を作ることにしました。

 ただ、ここまでのセットアップやらデータのバックアップやらの作業で丸2日は寝ていません。
接続とかわからないことだらけで、苦しみましたが、ようやく一息で日記の更新が出来たという
次第です。

 あとは、このパソコンを使って原稿を書けば仕事は終わりですが、よーく考えると肝心のワード
が入っていません!ハードばかり気を使ってソフトを忘れていたようで・・・トホホ・・・


 

テーマ:雑記帳

バス釣りはまた来年?

2005-12-19 04:24:46

 大雪続く。この状況に釣り人の姿はありません。
湖岸の雪が少なくなる午後には陸っぱりアングラーが少しばかり
増えるのですが、それでも極僅かな方です。

 さて、ガイドの方ですが、ある程度は暴風などは見越して、
空き日程を多めにとって調整していたのですが、ここまで
寒波が酷くなると、「もうこの先の回復はないのか?」と諦めの
境地をゲスト様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 それで、なんとか陸っぱり&管釣りガイドという形で車のガソリン代など
実費だけでさせてもらっておりますが、やはりボートを出してのんびり釣りたい
ものです。湖北専門のガイドさんならボートを常駐しているので出られるのですが、
私のように南湖&湖北スタイルのガイドだと、道路上の凍結に弱いという欠点が
あるわけです。

 道路上は車1台なら平気で走れる状態でも、牽引ではとてもとても走れません。
普通の道路でもわずかなミスで事故の可能性のあるトレーラー牽引ですから、
凍結などあれば、これは絶対無理となってしまいます。来年はトレーラーにスタッドレス
でも装着することを考えないといけないかもしれませんが、12月のガイド数回のために
スタッドレスというのも・・・。

 まぁ、この大寒波も「21年ぶり」ということなので、次回は21年後だと考えて来年は
12月も頑張ります。とりあえず今年は雪が解けたら湖北ガイドします。ちなみに、南湖
は悲惨な状態になっています。プライベートなら楽しめるのですが、ガイドでは厳しいです。

◆管釣り
 今年も管釣りシーズンがやってきました。
(バスから管釣りへ移動する人にとっての季節感の話ですが・・・)

 さて、久しぶりに管釣りへ行くと釣れません!バス釣りと決定的に
異なるのがフッキングで、このフッギングの癖がなかなか直らないのです。

 バス釣りの場合は、バイトがあってから巻き合わせと言っても主にロッドを
煽る形でフッキングしますが、トラウトの場合は120%リールの回転からフッキング
動作に入らないとフックアップしません。

 しかし、久しぶりにトラウトへ行くと、バス釣り250日の癖が思いっきりでて、
ロッドを持つ手が見事に動きます。これじゃ、釣れません。
仕方がないので、しばらく練習ということになりますが、この場合、逆の手で
ロッドを握るなどした方が上手くフッキング出来るのじゃないか?と思い始めました。

 バスからトラウトへ、魚種が変ると動作も変ります。野球選手がソフトボールを
するぐらい難しいのが、バスアングラーの管釣りでしょう。

 それにしても、さすがに年中管釣りというアングラーさんは上手い。









 



テーマ:琵琶湖