ロッドに関する質問

2006-11-20 09:36:34

 またまたまた、ロッドに関する質問が届きましたので、お答えいたします。

 ただ、最近、いろいろな質問が届くのですが、基本的に氏名が記載されていないメールについては解答をしておりません。せめて、お名前ぐらいは記載していただくよう宜しくお願いいたします。あと、ボートや魚探などの質問も届きますが、それはその専門家にお願いします。使ったこともないボートや魚探については答えようもないもので・・。あしからず。

 では、ご質問内容です。

 初めまして、Oと言います。いつも楽しくHP拝見させていただいています。今、ミディアム~ディープクランク(10~20g)用のロッドを購入検討しています。現在ELT-CS77CMJとGP-62CMLJを所有しており、クランクで使用する中間を担う竿が欲しいのです。またバイブレーション用ロッドとしても使用する予定です。候補は中古TF70CM-SJです。平村さんのインプレでは、TF70CM-SJはバイブレーション以外は駄目と書いてありますが、クランク用としてはどうなのでしょうか?またELT-CS70MJのグラスロッドも候補に挙がっており、正直かなり迷っています。どちらがお薦めですか?お忙しいとは思いますが、是非アドバイスを宜しくお願いします。

 「TAVGP62CMLJ」と「ELTCS77CMJ」をお持ちで間のファーストムービング系のロッドを欲しいという内容ですけど、答えは現状アイテムならファットペッパーにELTCS72CMJ、バイブレにTAVGP66CMLということになるでしょう。

 で、検討されている中古のTF70CMJなら、ファットペッパーとバイブレーションに適合するので、今お持ちのタックルとの中間がちょうど埋まることとなり、ベストセレクトでしょう。そして、ELTCS70CMJのグラスですが、これではちょっとバイブレはキツイかな?できないことはありませんが、繊細なバイブレーションのレンジをコントロールしつつ、ウィードを切るという動作のためには66から68ぐらいのバイブレーション専用グラスというのも必要になるかもしれません。

 ちょうど、いまがその時期であり、バイブレーションはグラスロッドでやると釣果がアップします。コツというバイトがノッったり、前アタリまで出るようにするにはカーボンでは不可能で、やはりグラスの必要性が出てくるでしょう。これは4月前半にも1回ありますが、ウィードが成長する4月中旬にはカーボンの出番です。ですから、バイブレーションというのはカーボンとグラスの使い分けが上手にする必要があります。

 で、結論から言えば、

TF70CMJを購入して、来シーズン発売のELTのグラスを検討されてみてはいかがでしょうか?今までのFVRのクランクシャフトは廃盤ですので、来シーズンにはELTのグラスが出るので、それを検討してみてください。

ただ、中古のFVRグラスがあればFVRCS66CML(G)Jだったかな?それがベストです。






テーマ:ティムコ・フエンウィック

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 10(土) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

ついに届いた「おもちゃの缶詰」

2006-11-12 22:46:41

画像



 ついに森永チョコボールの銀のエンゼルが5枚集まりました。

 チョコボールを買い続けること数ヶ月、銀のエンゼルが5枚溜まって応募。期間限定のおもちゃの缶詰「キラキョロ缶」が我が家に届きました。

 中身はプラ製の剣玉とか、子供騙しにもならないような玩具かもしれませんが、外見の缶だけでもなかなかお洒落。つぎは幻の金のエンゼルを出してみたいものです。

 ただ、もう「チョコボール」に飽きているので、「どうしましょう??」

テーマ:雑記帳

フロリダブルー

2006-11-12 22:38:00

画像



 鳥羽水族館で見たフロリダブルーというザリガニです。

 アメリカでは「エレクトリック ブルー クレイフィシュ」という名称だそうで、もっと鮮やかな青いザリガニが存在するらしい。(ぜひ、見てみたい!)でも、多分茹で上げると真っ赤になるんでしょうなぁ~。

 まぁ、釣り的には、この色を見ればプロブルーもサァファイアブルーというカラーもナチュラル系となってしまう訳ですが、日本のバス達もこの手のカラー充分にバイトしてきます。このカラーが釣れるのは濁った水で、南湖なら木ノ浜水路、下物内湖、人工島水路のようなババ濁りで、奇抜なサァファイアブルーが目立つためによく釣れます。

 しかし、このサイズとこのカラー、ロッククロー3インチのタナベセレクトとよく似ています!

テーマ:バスフィッシング