ご質問の回答(ライン編)

2008-04-01 09:25:14

今回はラインに関する質問が届きました。


お疲れ様です、Mです。予約ありがとうございます。

 ちょっとラインのことで教えて頂きたいのですが、ヨツアミのDFCとDARMの違いは何が違います?DFCは300m巻きがあるので・・・。あまり大差がないのならこちらの方かお得かなぁ?と思いまして・・・。お忙しい所すみませんよろしくお願いします。


A,
「DARM」と「DFC」の違いについてですが、詳細なデータ等は「よつあみ」の企業秘密となりますので、公開できないと思いますし、私もデータとしては存じておりません。値段の差というのは加工される前の「原糸」の差となっております。

しかし、実際の使用感の違いは、毎日使用しておりますので、把握しております。両者を比較した場合、やはり高価なDARMは「しなやか」で、強度に優れており、スプールへの糸なじみ、ビッグフィシュがヒットした場合のラインブレイクの確率の低さも圧倒的に優れております。

これは、よつあみに限らず全メーカーに言えるのですが、実売価格が100mあたり1000円前半になるフロロカーボンラインは限界点が低いように思えます。それに引き換え2000円に近いような高級フロロカーボンラインは、やはり強度の点で優れております。

実際に購入される際ですが、スピニングに使うような5ポンド前後のラインは絶対にDARMのような高級ラインを購入していただき、ベイトに使うラインで14ポンド以上の場合にはDFCなどの値段の安いラインを選択されてはいかがでしょうか?

ただ、実売価格が1000円を下回るようになると、かなり信頼性が低くなるので、それは避けた方が無難でしょう。その価格帯のラインには太さにバラつきがあるようなものも見られ、一部は10ポンド、一部は12ポンドの強度があるような均一性に欠けるものもみられます。

それからフロロのようなナイロンラインにもご注意下さい。フロロをソフトに加工しすぎると、ナイロンのような伸びになってしまい感度がないものも目立ちます。でも、それがトラブルがないと人気だったりするのも実情なのですが・・・。

どうしても、ラインとなると、皆様「値段」で選ばれることが多いようですが、釣具の中で一番節約してはいけないのがラインです。ウン万円もするガイドに来て、ビッグフィシュがヒットしたときに、数百円の差でラインをケチって、ラインブレイクなんてアホらしいと思います。ここはケチらずに高級品で揃えて下さい。

それにしても、最近は「売れるライン=安いライン」となっているようで、釣具店でも高級な(値引き率の低い)ラインというのは敬遠されがちのようです。なかなかラインなどは本当の良さというのが伝わりにくいものです。安くならないラインというのは、それなりに事情があるもので、高いラインから選べは間違いはありません。

まだまだ、ラインについてはありますが、他社との比較はウェブ上では申し上げることが出来ませんので、あしからず。






テーマ:よつあみ

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約