面白ゲーム

2009-05-31 23:49:36

ネット上で見つけたゲーム。

トランポリンちゃん

ちと、面白くてハマッています。

キャラクターをマウスで画面に罫線を引っ張るだけの単純なゲームですが、

昔ならファミコンの一つのソフトぐらいにはなったでしょう!

ちなみに260mが私のただいまの記録。

どうぞ、抜いてみて下さい。

ただ、それだけです。。。

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村尚也

2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 16() 17() 23() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

準備

2009-05-29 02:09:20

28日は強風予報のため中止と致しました。

 しかし、実際は琵琶湖はそれ程荒れなかったようですが、和歌山は暴風警報。潮岬は風速30mだったようです。低気圧の影響が北部まで及ばなかったみたいです。結果論では「ガイドしておけばよかった!」とゲスト様にもご迷惑をお掛けしたことになります。ただ、皆様の安全を預かる立場としましては、前日にウェザーニュースにおいて風速10mの事前予報が出た場合には「中止の決断」を下さざるおえない事をご了承ください。

 さて、久しぶりに平日に空きが出来たので、釣りの準備です。
画像


 先日、湖西や各所でコアユを見かけたので、ご希望のゲストさんには持ち帰りをと思ってボートに常備しておこうかと・・・。上手くいくかどうか分かりませんが、たまにはチャレンジしてみたい。天婦羅が食べたい!

 しかし、餌の問題はあります。シラス団子を作っておかなければ・・・。

 もう一つはトップ用ラインの巻き替え。
画像


 今シーズンから投入しているニトロンアンカーがかなり良いのです。まず、伸びない!巻き癖がつかない!強度がある!という利点が目立ち。高感度で伸びない特性からトップだけでなく、少々のハードルアーゲームならそのまま使用できます。

 元々、よつあみのラインはナイロンに定評があったのですが、近年フロロのDARM(ディーアームと読みます)への評価が高まったため、「ナイロンのよつあみ」というバスアングラーの浸透がイマイチになってきました。今年のニトロンアンカーはそのイメージを再び、「よつあみのナイロンは凄い」と言わせるぐらいのライン。

 この感度ならヘビテキにも使えそう!なので、今度のオーダーではヘビテキ用に20ポンドもオーダーしておこうかと、20ポンドならビッグベイトにも使えるので無駄にはならないでしょう。とりあえず、今回はウィードも濃くなっているので、ホッパー用の14ポンドを16ポンドに巻き換えておきました。

テーマ:よつあみ

リール問題

2009-05-25 01:03:44

今シーズンのリール問題は「ベイトリール」。

 リールは現在ベイト10数台、スピニング7台程所有しており、毎年、リール関係の購入予算として10万円程度見積もっているのですが、たいてい新品のリールを2台もしくは3台投入することとなります。昨年は、スピニングリールの年で、2000番のルビアスを野尻湖やダム湖用に、2500番のルビアスを琵琶湖用に購入したので、予算内で十分に納まりました。

 さて、今シーズンはベイトリールの年となり、年初にメタマグDCを1台投入。

 「さすがDC、クランクがTF74CMHTJと組み合わせたら、大学生達にも負けない”!」とオジサンがお金の力で勝ってしまうのでした。

 じゃ、後の予算もDCに回そうかと思っていたのですが、手持ちのメタニゥムXT達が「シャカシャカ」と音を立てて周り始め、キャスト時に肩への負担が大きくなり、肩甲骨辺りの張りの原因になってきました。さらに、このシャーという回転が、巻き系のスイミングジグなどのバイトで、向かってくる一番難しいバイトを消してしまうこともあり、「こりゃ駄目だ」と思って、オーバーホールへ。
画像


 もちろん、自分でバラシて組み立てるのも可能ですが、パーツの手配などが大変で、シーズンも突入しているので、メーカーのオーバーホールに出してみました。

 帰ってくると、たいてい「メインギア、ピニオンギア、ベアリングの交換」という内容で1万円弱。戻ってきたギアを見ても、たいして減っているようには見えないのですが、回してみると、確実に良くなっております。

 ただ、今回オーバーホールに出したメタニゥムXTで2年で500日の使用ですから、(500日といっても1台だけ使用している訳でないので分散されていますが)普通の方の10年分ぐらいは使用した計算になります。

 まぁ、このメタニゥムXTの場合は剛性、耐久性が優秀ですから、こうやってオーバーホールに出して使用可能になる訳ですが、軽量化されたモデルなどでは、1年の使用で復活させる事が不可能となるモデルもあります。どれとはここで公言しませんが、1年半ぐらいで駄目なモデルは今回引退して頂く事に致しました。

 さて、この引退したモデルに代わって投入される機種は何か?最近はアブのレボエリートも魅力的ですが、やはりK.T.Fチューンまで投入したいですが、価格が・・・。それならDCをもっと投入してラクするもありか?それとも、ジリオンあたりでダイワも久しぶりに味わってみるか?今、それを選ぶ楽しみを味わっております。でも、今回のオーバーホール3台で約3万円、それに年初に導入したDCで合計すると・・・。あと1台しか予算が無いっ!

 ちなみに、ゲストさんのリールを見ていると、多いのはメタマグDC、メタマグ7、レボエリートという順でしょうか?

テーマ:バスフィッシング