今週の週刊「ルアーニュース」

2010-05-29 18:30:00

 関西版「週刊ルアーニュース」の表紙が私でした。(関西地区では5月28日金曜日発売)
画像


 荒れて大雨だったので、取材とかネタの表紙用の写真が無かったのかな?など推測してみます。

 さて、毎週連載している割りにはブログで紹介していないルアニューですが、たまにはザックリとご紹介してみますね。

 まず、表紙裏の2面を飾る今江さんの記事。
画像


 やはりルアニューの一番人気ですし、新作紹介からトーナメント、業界まで幅広く。個人的な興味は今江さんがこの記事をどれぐらいのスピードで書いているのか?ということだったりします。

 あと、週刊紙ならではのフィールド情報。
画像


 川、池などの詳細情報。各地のフィールドに通いこむ連載陣から毎週定期的な報告は比較して読むとよく分かりますし、「淀川とか桂川でそんなサイズ」と驚かされます。

 で、私の連載ページ1面と琵琶湖ガイド4名での「琵琶湖ページ」
画像


 今回の私のページは「琵琶湖でのベイトフィネスの有効性」について。隣のガイド4名の連載陣はストロングスタイルの国保氏、デプスルアー中心の前田さん、ベイトオンリーのサトシンさん、ハードルアーを使いこなす宮廣君とかなり個性的でバラバラなので「その違い」が面白くなっています。

 それから、ダム湖のページ。
画像


 池原、七色を中心にダム湖の釣果情報が掲載されていて、私もダムに遠征に行く時には参照しています。このダムのページと「琵琶湖」、「川、池」の3つのページを読むことで関西のフィールド情報とその釣果傾向、ルアーなどがすべて分かるシステムになっています。

 バス釣りに関しては、色々なフィールドに行くことによって経験値や応用力がアップするので、できるだけ1箇所通いではなく総合力のアップのため色々な釣りを経験されることをオススメします。

 バスの連載で個人的に好きなのは「小野さんの記事」
画像


 短い文章ですが、宣伝過ぎずに内容もあって落ち着いているのが好きです。さすが小野さんだなぁ~といつも感心してしまいます。

 さぁ、バス以外にもソルトもあるのがルアニュー。
画像


 センターカラーは今週号はイカでした。

 海の情報のページは毎週読んでいますが、なかなか趣味の釣りの時間を確保できずに憧れているだけです。
画像


 ネットではどうしても自分の見たい情報だけを見てしまうので、目に入りにくいですが、ルアニューだと関西圏のルアーフィッシングの情報が網羅されているので、バランスよくルアーフィッシング情報が入手できるのが特徴だったりします。

 ちなみに、関西版は毎週金曜日発売で、東海版は月曜日となっています。

 しかし、なんで編集部はいつも「激アツ」とか「エグリまくり」「ド○○」なんだろう?タブロイド紙とはいえ、あの編集テンションはある意味・激スゴでしょう。

 という訳で、今日はルアニューを激エグリまくりの徹底解剖?

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

5月 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)
6月 4() 5(月) 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 18() 20(火) 21(水) 22(木) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木)
7月 1() 2() 3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 8() 9() 10(月) 11(火) 13(木) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 26(水)

武田栄喜

5月 25(木) 29(月)
6月 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17() 18() 23(金) 25() 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)
7月 2() 3(月) 10(月) 12(水) 14(金) 16() 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22() 23() 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)

真木将行

6月 3() 4() 11() 17() 18() 24() 25()
7月 1() 2() 8() 9() 15() 16() 22() 23() 29() 30()

詳細・ご予約

ロッドに関する質問「TAV-GP69CMJとENG69CMJ」

2010-05-19 05:43:41

Q、大阪在住のkと申します。
いつも拝見させていただいています。

TXマキマキ用ロッドを購入したいと考えておりますので質問させてください。
TAV-GP69CMJとENG69CMJは同じ用途を目的として開発されていますが、
テクナのトルク以外にどのような違いがあるのでしょうか?
(用途の幅や適応度など)

ENG69CMJはTAV-GP69CMJを使用してきた経験を基にして
新しい製法でENG69CMJが作られているため、
ENG69CMJの方が優れているところがあるのではないかと思っています。

TAV-GP69CMJとENG69CMJの使いどころを教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。


寒暖の差が激しい天気が続いていますが、
体調を壊さないように頑張って下さい。

T.K
×××@yahoo.co.jp
090-4991-××××


A,
 まず製法等の技術面については、現場のスタッフでは回答することができません。工場と開発担当者でかわされている技術的側面については、私達プロスタッフはその違いは感覚的に分かったとしても、具体的数値などは知らされておらず、技術面や製法については受け売りの知識程度であり、本質的な把握をしていないからです。

 では、現場での使用感や違いについてですが、基本的にはTAVGP69CMJを購入いただけるのなら、全ての面においてTAVGPシリーズの方が優れているのは現状でも変わりません。

 ただ、テクナには価格面でのネックもあり、エナジーシリーズには低価格でテクナ同様のトルクを持たせてあるもので、感度、トルクなどはテクナにできるだけ近づけてあります。しかし、重さなどはテクナの方が圧倒的に軽く、他の面でもテクナを使えるなら、テクナを使って頂きたいというのが本音です。

 しかし、価格面からなかなかテクナでフルラインナップというのはこのご時世厳しい面もあるかと思いますので、エナジーでは「重さ」は犠牲にしても、琵琶湖で必要なトルクを重視して、できるだけテクナシリーズに近いものを使っていただきたいという思いで、ENG69CMJの開発のお手伝いをさせていただきました。

 で、その過程で、テクナより価格を抑えながら、同じような性能を引き出すために、新製法など技術的手法を駆使して工場とティムコ開発担当によって作られたモデルがENG69CMJです。

 なお、用途、適用度に関してはテクナとエナジーの69Mはすべて同じだとお考えください。重さはエナジーが重くなりますが、感度、トルクはテクナより若干劣る程度でほぼ気にならないレベルですから、クランク、ノーシンカー、テキサス、マキマキと幅広く対応するのはTAVGP69CMJとENG69CMJはほとんど変わりありません。

 平村尚也

テーマ:ティムコ・フエンウィック

忘れ物

2010-05-15 20:31:28

コンソールのストレージに忘れ物がありました。
画像


画像

お心当たりの方はご連絡ください。保管しております。

テーマ:ガイド