レーク・キシミーのアリゲーター

2012-01-30 05:18:33

 フロリダと言えば、ワニ。

 湖で釣りをしていると何度か遭遇しました。これはキシミーでの映像、声の主は大熊プロです。

 ボートから見ている分には良いのですが、もし落ちたら・・・。

 琵琶湖ではない光景ですね。

テーマ:海外

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

1月19日「フロリダ滞在」

2012-01-20 23:08:08

 5年ぶりのフロリダ。まぁ、まずはバスプロによってベタな写真でも。別に撮る必要もないですが・・・。
 
画像


 とは言え、年に3,4回はネットで購入してますし、今さらルアーが必要な訳でもなく、それほど買うべきもの見当たりません。ただ、服だけはこちらでサイズをあわせて購入するのがベスト。通販失敗率No1が服ですから。

 あとは、ライセンスを購入。なにはともあれ、ライセンス。週30ドル程度です。

 さて、あとは都会を離れて南下。
画像


 今回はターンパイク(有料道路から南下。マイアミ方面に向かってから途中でオキチョビ方面へ。

 11月から現地で生活している大熊さんの運転です。
画像


 多分、日本に帰ったら左側通行に慣れるのに苦労するはずです。おじさん曰く、「年々、慣れるのに時間が掛かるようになってきた。歳のせいかも?」

 牛と平野の土地。何も変わってません。
画像



 アービィーズでランチ。ほんと食べたかった!ローストビーフのサンドウィッチが最高、あとポテトも旨い。アメリカにはアメリカの旨いものがある。
画像


 しかしなぜ、アービィーズが日本上陸しないのかが不思議。これは日本人にも合うと思うのだが・・・。

 オキチョビに到着。FLWのエバースタートの試合が行われていたので観戦。
画像


 ツアーシリーズは湖上で見たことがあったな。

 でも、魚釣りは人の魚を見るものではなく、やはり釣ってなんぼ。しかし、我々のボートはエンジントラブルでサービスのピットの中・・・。
画像


 小島さんが出てるのですが、今日はすれ違い。まぁ、後日会う予定なので、別にいいでしょう。
 

 時間があるので地元釣具屋へ。
画像


 ここも何度か訪れているが、あまり変わらず。Tシャツでも買って帰りましょう。

 今回の旅は、いくつか目的があるのですが、それは後日にでも。とりあえず、フロリダに到着してウロウロしてます。

テーマ:海外

1月18日「なぜハワイに?」

2012-01-20 19:41:00

 急遽、渡米のため関空からオーランドへ。

 なぜかデルタの関空からホノルル行きに乗せられてハワイへ。だいたいハワイ便に男一人で乗る奴など皆無、ファミリーと新婚客に囲まれて、泣きやまない赤子の隣で眠れずに9時間で到着。
画像


 6時間のトランジットでワイキキまで出かける気合も理由もないので、空港内でホノルル空港の庭園で昼寝すること6時間。久しぶりのハワイ・ホノルルは蒸し暑かったです。

 その後、ロサンゼルスに到着。搭乗手続きまで、わずか30分という恐怖のトランジット。初のロスの空港で、分からず手間取るとお終いのパターン。

 なんとか無事乗ったら、100キロ級に左右を囲まれた3人席。肘掛すら触ることもできず。5時間肩をすくめてのフライト。トイレなし、ドリンクも手持ちという状態。。。ロスの夜景は綺麗でしたが・・・・。

 そして、オーランド到着。ほぼ24時間のフライトでした。

 それにしても酷いフライトスケジュール。デルタなら関空からシアトル、シアトルからオーランドがあるはず。ユナイテッドで関空からサンフランシスコ、サンフランシスコからオーランドがあるのになぜこのフライトになったのか?

 「値段」?それとも「日程」が悪かったのか?思い通りのフライトで旅ができるほど、お金、時間ともに余裕がない計画だったので仕方がないのと諦めていますが、航空券の発券システムの謎が未だに理解できません。業界通のゲスト様お待ちしております。


テーマ:雑記帳