10月28日「勉強会&意見交換会」

2012-10-31 06:06:00

 

 28日は日釣振滋賀県支部主催の勉強会等に出席。

truth diary ブログ写真 2012/10/31

 この日は利根川でバサーオールスタークラッシック、琵琶湖でびわ湖オープンと表舞台で華々しいイベントがある一方、こちらは裏側では地道な活動。

 

 内容に関しては、様々な意見があるものの、関係者が集まり意見交換を行うのは、決して悪いことではないでしょう。

 

 当日は、日釣振、日釣工、業界関係者のご意見を拝聴できたので、有意義な時間でした。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

8月 30(水)
9月 8(金) 12(火) 14(木) 15(金) 19(火) 21(木) 22(金) 25(月) 26(火)
10月 1() 2(月) 3(火) 4(水) 5(木) 6(金) 11(水) 12(木) 13(金) 14() 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 22() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 27(金) 29() 30(月) 31(火)

武田栄喜

9月 15(金) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 26(火) 27(水) 28(木) 29(金)
10月 6(金) 7() 9(月) 10(火) 11(水) 12(木) 13(金) 14() 15() 23(月) 24(火) 25(水) 26(木) 30(月) 31(火)

真木将行

8月 30(水) 31(木)
9月 2() 6(水) 7(木) 9() 13(水) 14(木) 16() 17() 18(月) 20(水) 21(木) 23() 24() 27(水) 28(木) 30()
10月 1() 4(水) 5(木) 7() 9(月) 11(水) 12(木) 14() 15() 18(水) 19(木) 21() 22() 25(水) 26(木) 28() 29()

詳細・ご予約

パープルバック

2012-10-14 13:52:54

 

 

 最近、何気によく釣れているのがパープルバックというカラー。

truth diary ブログ写真 2012/10/14

 アメリカ製のクランクなどの定番色で、濁ったエリアではド定番。この色に近いバンディットも愛用品です。だいたい紫がかなり良い感じなんですが、紫って日本では敬遠されやすいカラーですよね。

 

 パープルバックは上が紫、横がチャート、下がオレンジという具合。

truth diary ブログ写真 2012/10/14

 春先の濁り、秋のターンオーバーの濁りで多用するカラーです。ブルーバックチャートよりも少し濁りが薄い時に有効な感じです。

 

カラーアピールとしては、「モンキーチャート」⇒「ブルーバックチャート」⇒「パープルーバック」⇒「ホットタイガー」という順になります。

 

 ちなみにティムコでは、チャートはシャートと英語発音通りに表記されています。ややこしいので・・・。ファットペッパー、ファットペッパープラス、マッドペッパーマグナムで発売されています。限定の新色なので、お早目に入手しておいて下さい。

truth diary ブログ写真 2012/10/14

 意外と欲しい時に欲しいカラーって無いことが多いので、「見つけたら即」が鉄則です。

 

 

 

テーマ:ティムコ・フエンウィック

10月10日「琵琶湖リサーチthe movie 秋編ロケ」

2012-10-10 21:51:57

 本日10月10日は琵琶湖リサーチthe movie in the feild 秋編の撮影のため湖上へ。

 昨年度の琵琶湖リサーチthe movieをさらにパワーアップさせるため、水中のウィードの育成状況を魚探を使って動画撮影。2012年の全ての時期で録画されておりますので、おそらくウィードの記録映像としては、過去にないものとなるでしょう。

 また、ウィードの育成状況と釣果の相関関係を湖上で解説しているので、琵琶湖南湖の研究にとって欠かせないDVDとなるのではないでしょうか?

 さらに企画としては、ウミナカミルゾウ君という秘密兵器をルアニュー編集長自ら操作。

 

truth diary ブログ写真 2012/10/10

 さぁ、どうなっている事やら?

 この企画は毎年、無茶ぶりを繰り返しながら進化。2011年版から2012年版へ、さらに来年はもっと?かなり無理があるものの、実験的に新しいフィールド撮影スタイルのDVD動画を目指しております。

テーマ:雑記帳