富士五湖登録に思う

2014-10-29 17:54:43

 富士五湖登録の条例改正の通知が届いた。

 すでに何年もJB登録をしていない為にトーナメントで河口湖にも行かなくなったので放置してあったが、山梨県から廃止の届出をするように通知が届いた。

 世界遺産に登録された富士山の麓の湖で、動力船が航行できるのは河口湖と山中湖のみとなっており、地元の事情は詳しく分からないが、影響はあるのだろう。

 同様の事は琵琶湖でも議論がされており、審議会で極論な委員は「化石燃料で走る動力船は琵琶湖には要らない」との発言もする。あくまでも極論な委員の意見だが、レジャーで動力船を動かすという行為自体を快く思わない人々がいるということも我々は認識しなければならない。

 少なくとも、こうした自然の湖で遊漁船業を営む身としては、追い出されないように「航行に関するルールをきっちり守ること」「社会的な貢献」「経済活動での貢献」などをアピールすることで、レジャー活動という立場を守らなければならない。そのために始めた琵琶湖遊漁船業協会の活動も、それぞれに1歩づつ前へ進みだしている。自分達の生活を守る為に当然のことを行っているだけの事である。

 フィールドあってのバスフィッシング。だから、フィールドを守る為に、活動するのは釣りをする者としての当然の責務である。

truth diary ブログ写真 2014/10/29

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 10(土) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

「冬季ガイドについて」のお知らせ

2014-10-29 07:47:36

 平素はtruthガイドサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 2014年度から2015年度の冬季ガイドについては下記の通り実施させて頂きます。今オフにつきましては1月、2月をメンテナンスの為、完全休業とさせて頂きますので、日程が例年よりも減少致します。冬の地形ガイド等をご希望の方は12月もしくは3月にてご予約をよろしくお願い申し上げます。

 

【冬季ガイド】全34回

  • 12月・・・12月1日~12月15日の15日間
  • 1月・・・メンテナンスの為、休業
  • 2月・・・メンテナンスの為、休業
  • 3月・・・3月1日~19日の19日間

なお、3月20日以降は通常ガイド期間として営業させて頂きます。

 

【予約開始日】

  • 12月ガイド・・・11月1日から受付開始
  • 3月ガイド・・・1月1日から受付開始

 

【冬季ガイドの内容】

  •  集合時間は朝9時、終了は16時頃を予定。
  •  北湖ビワマスガイド、ビワマス&バス、南湖バス釣り、魚探持込の地形ガイドなどのコースを予定。
  •  天候が安定しない為、遠方からのお越しはオススメ致しません。予約時に日程の予備日を記載ください。
  •  12月中は北湖のみ鍋をご用意いたしております。

 

【料金】

  • お一人様 25000円
  • お二人様 30000円

 ※3名での乗船は荒天の日が多くなる為、冬季ガイド期間中は安全確保のためお断りさせて頂いております。

 ※地形ガイドはプラス5000円となっております。

 

 

テーマ:ガイド

fox fireの防寒着「エクストリームDS」

2014-10-27 19:58:36

 いよいよ防寒着が必要なシーズンとなってきましたが、今シーズンからfoxfireの防寒着「エクストリームDS ジャケット&パンツ」を着ております。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 この防寒が凄いのなんの!ここまでの高機能な防寒はないというぐらいの至れり尽くせりな訳ですよ。

 まず、手の部分は半分グローブ(ハンドウォーマー)になっており、手首からの風の進入がゼロ。足首はブーツとの相性の良い開閉式。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 実際に湖上でバスボートでの走行には最高です。しかも、この部分は脱着がボタンで出来るので、洗うのも簡単です。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 そして、フード部分が完璧。先日も雨の中釣りしておりましたが、やけに雨が気にならないなと思ったら、このレインガーターのおかげでした。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 フロントのチンガード(首から顎のガード部分)が付いているので、雨の中のバスボート走行でも首から水が浸入しません。いや~、完璧です!

 

 それから、物凄く最近助かっているのが、パンツのベルト部分がサイドでマジックテープで調整できること。

 

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 

 これは使って見ると、凄く快適。サスペンダータイプだと肩こりするし、ベルト1本だとお腹回りがキツイと感じるのですが、サイドから止めると不思議と圧迫感がなく快適。さらにトイレをする際に防寒着って実際にはボタンを外して開放しないと出来ないのですが、この方式だとベルトを緩めることなく、前を開けることができるのです。これって実は凄い発明じゃない?と思うぐらい湖上では快適です。

 

 雨にも強く、風にも強く、過去着た防寒着の中で一番の使いやすさ。おそらく、この防寒を駄目という人は皆無でしょう。

 ちなみに私はチャコールを着用しております。防寒着は10月から4月まで着る大切な装備品。これだけは安物で我慢するのではなく、機能性の高いものを選択してください。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 購入はfox fireのオンラインストアで出来ます。防寒着を探している方は是非どうぞ!

テーマ:ティムコ・フエンウィック