2015年ガイド予約受付開始(1月~3月)

2014-12-31 19:13:27

2015年1月~3月までのガイド予約を開始致しました。

 

 当初、予定とは異なり、1月、2月にもガイドを実施することになりました。

 つきましては、地形ガイド実施を1月~2月とし、ビワマスガイドを2月から3月に実施させて頂くことになりました。特に地形ガイドをご希望され、土日を希望されるゲスト様は空き日程が少なくなっておりますので、お早めのご予約をお願い申し上げます。

 なお、3月20日までは冬季ガイド料金となり、お一人様25000円、お二人様30,000円にて提供させて頂きますので、ご予約お待ちしております。

 

地形ガイド・・・1月11日~2月28日まで

ビワマスガイド・・・2月23日~3月20日まで

バス釣りガイド・・・全期間

※1月11日~3月20日・・・冬季料金適用期間

テーマ:ガイド

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 10(土) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

トレーラーの再塗装

2014-12-31 19:03:52

 31日、大晦日ですが、それも関係なしでボートのメンテを継続中。

 錆の出たトレーラーの再塗装を実施。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 トレーラーの錆を放置しておくと、次第に朽ちていくので塗装します。C型のフレームの場合は中は錆びませんが、筒型のトレーラーの場合、内部の錆びが進行していることが良くあります。

 完全にバンクなどの付属品を外して、再塗装。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 滅茶苦茶、綺麗になりました。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 そして、今度は配線を引き直す。10年ぐらい経過したボートの配線は錆びて通電が悪くなっているので交換が必要です。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 緑が右ウィンカー、赤がブレーキ、黒はアース、茶色は車幅等です。普通はボディアースで行うのですが、過去の経験からボディアースさせていると接触不良を起こすので、自分でやる時はアース線を引いて確実に灯火類を点灯させるようにしています。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 さらに、リアの灯火類は、ウェスバーの角型から、オーバル型のLEDに交換してトラブルを防ぎます。

truth diary ブログ写真 2014/12/31

 こうしてトレーラーの灯火類を完璧に整備しておくと、南湖が釣れなくなった時もすぐに北湖に回れますし、ボートトラブルで他から揚げる場合でもすぐに対応できます。

 牽引するにはコストも手間も掛かりますが、ボートの牽引もプロとしての技能の一つだと思って、いつでも牽引できるようにしています。

 

テーマ:バスボート

サンシェードの取り付け

2014-12-30 20:10:36

 30日の年末も変わらずボートをいじっております。

 今日は夏に有難いサンシェードを、季節外れな年末に取り付けております。

truth diary ブログ写真 2014/12/30

 普通のパラソルのようですが、2万円を超えてきます!

 シートベースにアダプターとなるマウントを装着。

truth diary ブログ写真 2014/12/30

 長さが長くてはみ出るので、グラインダーでカットします。

truth diary ブログ写真 2014/12/30

 なんだかカイトみたい!

truth diary ブログ写真 2014/12/30

 これで暑い夏だけでなく、冬の雨の中でも快適か?

truth diary ブログ写真 2014/12/30

 シートの後ろにポールが立つ形になるので、キャストの邪魔にならないのが、このサンシェードの良いところ。

 雨の日にめげる事が少なくなるかな?

 ゲスト様が快適になるように、日々、改善致しております!

 

テーマ:バスボート