ルアー・フライファンに贈る本

2015-01-31 19:44:08

 ついにダイワのルアー・フライファンに贈る本を入手!

truth diary ブログ写真 2015/01/31

 子供の頃に何度も何度も繰り返し、教科書よりも遥かに多く読み返した本。

 いつの間にやら、どこかに失くし、その存在を気に留めていたのですが、ようやく入手しました。

 

 1980年代は今と比べて情報量に乏しく、ルアー専門誌というのが創刊直前の頃、かろうじてアングリングや釣りサンデーで特集があるかというレベルの時代で、バサー創刊やタックルボックス誌などが出回る前の時代。

 だから、少年アングラーは皆同じものを必ず読んでいた。

 今考えれば、ダイワがPRを兼ねて発行した本なのだが、この本を読んでダイワのルアー、リール、ロッドが欲しくならない筈がなく、当時の私も釣具屋におこずかいを持って、高くて買えないルアーやリールに羨望のまなざしを送ったものだった。

truth diary ブログ写真 2015/01/31

 にしても、この本は本当によく出来ていた。当時のレーベル、ストームなどのメーカーとの提携で現地を訪問して、実際に釣り場の光景も沢山掲載されており、少年アングラーの心を虜にした。

 この女の子の写真も子供には衝撃的だったようで、今も鮮烈に覚えている1枚だ。

truth diary ブログ写真 2015/01/31

 そして、必ず、寝る前には、欲しくてたまらないファントムマグサーボを眺めるのであった。

truth diary ブログ写真 2015/01/31

 このあと、マグサーボはSSのACでオートキャスト機構が登載されるのですが、今のアングラーにクラッチが1回のパーミングで押せることがいかに画期的だったかなどを説明しても、何の意味か分かってもらえないだろう。

 しかし、この時代のダイワの中の人達、ダイワPR研究所の方々の先見の明というか、仕事ぶりに惚れ惚れしてしまう。釣具業界ってこんなに楽しい職業なんだと、私の人生を変えた1冊に再び出会えた。

 

テーマ:バスフィッシング

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

7月 18(火)
8月 6() 7(月) 14(月) 15(火) 16(水) 18(金) 21(月) 23(水) 24(木) 29(火) 30(水) 31(木)

武田栄喜

7月 10(月) 12(水) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
8月 1(火) 2(水) 3(木) 7(月) 9(水) 10(木) 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 30(水) 31(木)

真木将行

7月 6(木) 8() 9() 12(水) 15() 17(月) 19(水) 20(木) 23() 26(水) 27(木) 30()
8月 2(水) 3(木) 5() 6() 9(水) 19() 20() 23(水) 24(木) 26() 27() 30(水) 31(木)

詳細・ご予約

琵琶湖リサーチDVD4のPV

2015-01-30 17:49:02

 う~ん、なかなか演じておりますよ~。お~恥ッ!

 

テーマ:雑記帳

多治見へ

2015-01-30 17:28:46

 29日は、岐阜県の多治見市へ。

 午前に牽引の準備の為にトレーラーの灯火類と格闘。

 午後にはエンジンのないボートを牽引して名神から中央道を経由して多治見へ。

truth diary ブログ写真 2015/01/30

 ボートのラッピング作業に出してきました。

 どんな色に仕上がることやら?

 そのまま、トンボ帰りで滋賀県へ。行きは牽引で80キロペースだったので、帰りはボート無しでスイスイでした。

テーマ:雑記帳