7月28日「ジャッカルステーション撮影」

2015-07-28 21:07:18

 本日はジャッカルステーションの撮影の為に湖上へ。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/28

 ゲリラ雷雨に備えて、カバーを取り付けるカメラ

 

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/28

 とりあえず、指示がないので、こちらで何か視聴者の方に役立つようにガンタレルを使った夏のカナダモエリアリサーチ法を紹介。

 これはS字で集魚力の強いガンタレルを使ってバスを浮かせた後に、魚の居るカナダモドームを見つけ出してからチャンクローやフリックシェイク6,8でバスをキャッチする方法。今日もゴロゴロと60アップ、50アップがガンタレルに湧いてくる。これで魚探を使うよりも素早く、バスの居るエリアをリサーチできるという方法です。詳しくは今後アップされるジャッカルステーションにて。

 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 10(土) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

7月21日甲子園「阪神‐巨人」

2015-07-22 20:53:43

 21日は原稿仕事を終えてから甲子園へ。今回はアルプス席からの観戦です。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 目の前は福留さん。強い浜風が吹いているので、ライト方向に打たせる配球が多く、ライトフライ、センターフライと右中間方向が大忙し。風はテレビ観戦だと実感できないのですが、球場だと打球が戻されているのがよく分かります。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 原稿仕事やガイドの日程上、火曜日の観戦が多いのですが、そうると火曜日に先発の多いメッセンジャーと杉内投手を見る確率が高まります。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 杉内投手に関しては、通算10回は見ているはず。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 だいたい、最近の杉内投手は見方の援護が早い回に無い場合、6回に失点するのが恒例になりつつあります。

 で、やっぱり6回に球速が138キロまで低下したら、2失点。予想を外さない展開です。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 代わりにメッセンジャー投手は尻上がりに好投。残念ながらアルプス席の場合、配球とかは分かりづらい。野球をじっくり見たい派なので、声だし、メガホンは持たずに、どこに投げるかとか、守備位置とかずっと見てます。

 とはいえ、甲子園の1塁側アルプスなので、恒例行事で楽しむ!

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 

 

 途中まで0-0の展開で選手交代が少なく、見所が少なかったのですが、鈴木選手の俊足ベースランを生で見れたのはラッキー。2塁からホームまでのスピードは生で見る価値ありです。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 昨年の同カードは、9回2アウトから同点打を高橋選手が打って、福留さんがサヨナラ打だったのですが、今回は三振。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 今日の浜風では、ちょっとライトスダンドは厳しいですね。テレビだとこの感覚が掴めない。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 結局、最後はオスンファンが抑えて1-2で阪神勝利。てっきりメッセンジャーが完封すると思ったのですが、9回は交代しましたね。

 両チームとも良い順位にいるだけに、甲子園も大いに盛り上がってました。このまま9月まで楽しい展開が続くことを望みます。

 

 

テーマ:野球

キールガード取り付け

2015-07-22 20:24:17

 先週末の連休中に陸での仕事をしている間にボートメンテをしてもらうことに。

 今回はキールガードの取り付けです。このキールガードでシャローで接岸させるときにキールに傷が付くのを防げます。

 とは言え、キールガード以外の部分に石や杭があると傷が付くので、船底を綺麗に守りたい方は浜差しは止めた方がいいでしょう。

truth truth_diary ブログ写真 2015/07/22

 白い船底だと傷が目立たないのですが、水垢が目立つ。一方、黒い船底だと傷が目立つが水垢で茶色くならない。青や赤の単色のゲルは色褪せしやすく、特に赤いゲルはピンクに白濁するのが早いのです。

 では、ラメのメタルフレークだと傷は目立たなくて、色褪せも目立たないのですが、船底を修理する際には単色のゲルに比べて作業工程が増えるので、時間が掛かり修理費用が高く付く。

 バスボートは上やサイドの色に注目されますが、実は船底の色というのも重要なんです。バスボートを購入する方は、ぜひ船底の色にも注目してみてください。

テーマ:バスボート