10月29日平村ガイド「ボートメンテ」

2016-10-29 22:58:03

 木枯らし1号が予想されたので、ガイド日程を変更してボートメンテ。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 南湖から北上していきましたが、北湖の一部では荒れてましたが、暴風の割りには全体的には波は低めのエリアが目立ちました。やれば出来たかも?でも、荒れているのも事実という状況です。

 さて、大浦では人間よりも猿の多い環境。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 そんなに睨まないでください。

 本日の作業はモロモロですが、ボートの洗浄から。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 使用前。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 使用後。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 ピカピカにして完了。

 デッキは掃除機を回して、昨日の雨の水分を除去します。

truth truth ブログ写真 2016/10/29

 雨の後、カーペットを自然乾燥させようとしても、この時期は洗濯物が乾かないのと同様にボートのカーペットも乾きにくくなります。

 そこで、その補助的に掃除機で吸引しておきます。

 

 

テーマ:バスボート

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:1月28(土) 29(日)   2月11(土) 12(日) 18(土) 19(日)   3月12(日) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)

詳細・ご予約

10月27日平村ガイド「琵琶湖リサーチDVD撮影」

2016-10-27 18:47:31

 来春発売のDVDの収録。すでにシリーズも6に。

truth truth ブログ写真 2016/10/27

 という事は、6年も同じ事しているのか~。

 湖上には強風で出れず。

truth truth ブログ写真 2016/10/27

 陸上でブツ撮り作業です。意外とこのブツ撮りなどの作業が面倒なんです。タックルをひっくり返すことになるので、整理したタックルがグチャグチャになります。

truth truth ブログ写真 2016/10/27

 ほぼ一日中カメラの前で喋る、そして、ロッドの撮影などで終了。

 来春発売のDVDと紙面の中に掲載さえる予定です。

 

 

テーマ:雑記帳

10月25日平村ガイド「原稿仕事の日」

2016-10-25 23:50:24

 朝から原稿仕事のオンパレード。

 1社目の原稿でミスが発覚して、途中でやり直しすると、2社目からの原稿締め切りの催促、そして3社目の原稿仕事終了が日本シリーズと重なり、途中中断でノー残業DAYの筈が0時帰宅の羽目に遭う。(途中の日本シリーズが余分というツッコミは無しで)

 さて、ルアマガモバイルさんの原稿で触れたのが琵琶湖全体を5分割にした図。

truth truth ブログ写真 2016/10/25

 だいたい、この5つのエリアが1日で釣りをする時の目安の範囲で、多くても2エリアぐらいしか釣りができない。それ以上回っていると、移動だけに時間がとられて釣果が上がらないことが多いですね。

 しかし、この5つのエリアを完璧にシーズナルパターンを追うとなると非常に難しい。私は湖東エリア以外なら把握しているけれども、それでも25年ぐらい200日以上浮いての結果。実際に全てのエリアの全てのシーズンを把握するというのは至難の業です。

 残りの釣り人生で、最後の仕上げとして「湖東エリアも見ておきたい」というのも個人的な願望です。

 本心は琵琶湖だけでなく、世界の湖のシーズナルパターンを追いたいのですが、それはいくら人生の時間があっても足りないですね。オキチョビの夏はどうなるのだろう?ガンタースビルの春はどんなパターンなのだろう?やっぱり、これを追う為には陸上で仕事をしている場合ではないのです。

 かくしてガイド業を選択してしまった人生です。

 

テーマ:バスフィッシング|琵琶湖