1月30日平村ガイド「中間検査」

2017-01-30 22:37:10

 平成29年6月までの中間検査を冬の間に受けておく事に。

truth  ブログ写真 2017/01/30

 ハイシーズン中の平日を潰すことを思えば、車検、船舶検査、免許更新、遊漁船講習、種類提出などの諸業務は冬の間にやっておく方が効率的。

 サラリーマンの方などは平日を休むよりは業者さんに立会いをしてもらえば良いのですが、冬季の私はボートの近くに居るので自分で受けておきます。

truth  ブログ写真 2017/01/30

 午前中に船舶検査を受けて、午後には唐崎の船舶検査機構に検査証書を受け取りに行って業務終了。

truth  ブログ写真 2017/01/30

 船舶検査、車の車検、船舶免許の更新、車の免許更新、遊漁船の講習、更新と手続きだけでも煩雑ですが、業務に必要なので仕方がないですね。

 

テーマ:バスボート

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

10月 30(月) 31(火)
11月 2(木) 6(月) 10(金) 16(木) 17(金) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 1(金) 2() 3() 4(月) 5(火) 7(木) 8(金) 9() 11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23() 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30() 31()

武田栄喜

10月 25(水) 26(木) 31(火)
11月 1(水) 2(木) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 9() 10() 16() 17() 23() 24()

真木将行

10月 25(水) 26(木)
11月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 9(木) 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 24() 27(水) 28(木)

詳細・ご予約

1月29日平村ガイド「ガンネル増締め、錆び取り」

2017-01-29 19:35:17

 無風な休日、釣りをしたい気持ちを抑えて、メンテナンス作業に。大阪フィッシングショー、名古屋キープキャストをこの後に控えている為に、日程的には休日返上でボートメンテを実施です。ガイドが始まると、こうやってボートの様子をしっかりと、ゆっくり見ることが出来ないので、ガイドが連日となる3月以前に全ボートメンテナンスを終わらせる必要があります。ボート屋さんの修理場にも、ガイド艇のメンテの持ち込みが増えてきており、もう忙しいようなので、自分でやれる事は自分で行っております。

 さて、本日の課題はガンネルの増し締め。ボートの上下を締めているネジの緩みを確認します。この部分の緩みが発生しやすいボートは上下の大きさの差が大きく、ボートメーカーによってはシーズンに何度もネジが緩んだり、リベットが切れたりします。ボートの操船テクニックや荒れた湖面へのアプローチでも異なりますが、良いボートか?悪いボートか?というのは、このガンネルのネジの緩みの頻度を見ると分かりやすいです。

truth  ブログ写真 2017/01/29

 で、2年でほとんど緩んでいない!う~ん、素晴らしい完成度の船です。

 それから、牽引していると発生するのが、小石などのハネによるトレーラーの小傷。ここから錆びが発生するので、定期的にトレーラーの錆び取り&塗装を行います。

truth  ブログ写真 2017/01/29

 牽引すると、トレーラーが傷みますが、せっかくバスボートなんですから、牽引して色々な所でバスフィッシングを楽しみたいですね。

 地味~な作業を続けていると、上空から雨がポツポツ・・・。

 塗装作業に雨は大敵で撤収、「釣りをしておけば良かった」と思わずいは居られない休日でした。

 

テーマ:バスボート

1月24日平村ガイド「Wの地獄・体のメンテナンス」

2017-01-24 22:17:10

 本日は先日予約した腹部エコー、胃カメラ、大腸内視鏡の3連打。

 前日の夜から下剤攻勢で、すでに夜に何度も起きる羽目に。すでに地獄の入り口です。

truth truth ブログ写真 2017/01/24

 病院に到着したら腹部エコーですい臓、脾臓をチェック。これは楽勝。エコーだけで帰りたい。

 その後は大腸内視鏡の為に下剤を15分おきに200cc飲んで、便が完全に透明になるまで続けて1L飲む。これが地獄への下り坂。

truth truth ブログ写真 2017/01/24

 これがマズイ、1リッター飲むのがなかなかの苦行。

 そして、胃カメラ。

 前回は口から入れて、この世の苦しみの全てを味わったような気がしたので、今回は鼻から。

 「鼻からだと楽だよ~」という安易な意見を受け入れての挑戦でしたが、痛い、苦しいは、やっぱりありました。本気で泣いてますもの。。

truth truth ブログ写真 2017/01/24

 やっぱり地獄です。。。。

 

 

 これが終わって、すぐに大腸内視鏡へ。

 今度はお尻から長い長いホースを注入。S字結腸からの鈍痛が酷く、「痛い、痛い」と叫びまくりでした。本日2回目の大地獄!!

 あの処置室に居た女医さんとナースさんとは、絶対に日常ではお会いできないぐらい情けない目をしていたと思う。

 

 しかし、1日に2回も、なんでこんな酷い仕打ちを受けるのでしょう?

 毎年の健康診断と共に5年に一度の内視鏡検査を受けているのですが、もう止めたい!

 でも、ガイド仲間でもガンが発覚したり、色んなことが起こってシーズン中に釣りが出来なくなったりしているので、健康が第一で、これも釣りをする為にと受け入れてます。

 

テーマ:雑記帳