4月16日平村ガイド「海津大崎の桜」

2017-04-17 19:56:48

 琵琶湖の名物の一つ「海津大崎の桜並木」は南湖に遅れること1週間で見頃を迎えます。

 今回は観光関連の業務で大混雑の海津大崎へ。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 海津から大浦までの湖岸に続く桜は「日本の桜百選」に数えられる名勝。

 毎年、この桜が満開となる頃の週末は道路は海津方面からの一方通行に規制され、全国各地からの花見客で賑わう。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 当然、道路は大渋滞となり、この日も南湖から海津には3時間、帰りの大浦から長浜経由で南湖には4時間を要する。。。

 しかし、それを超える程の桜のトンネルは見事耐えがあるもの。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 湖上では、この日が稼ぎ時となる湖上タクシーの漁船を改造した観光船がひっきりなしに観光客を乗せてピストン輸送。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 2000円です。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 この日ばかりは、空き地は全てパーキングで1000円、漁船は観光船で2000円と地元が商売に徹する。

 普段は猿と鹿が目立つ海津の地も、屋台が立ち並び、人が溢れる。

truth  ブログ写真 2017/04/17

 では、肝心の桜の数々をどうぞ!

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

truth  ブログ写真 2017/04/17

 南湖からボートで走ってくるという手段もありますが、桜の木の下でゆっくりするには車や電車での来場がベスト。

 車の場合は、161号バイパスで161号を途中で降りて今津市街から湖岸側の道でしか通り抜けできない。161号を真っ直ぐ走った場合は、マキノ東小学校付近の民間の空き地がパーキング(1000円程度)となっており、そこに停めて歩くのがベスト。車で海津大崎に突入しても最盛期の土日は駐車スペースが無く、渋滞で車から降りれずにゆっくり見られない。電車の場合はマキノ駅から徒歩ですが、海津大崎までは1時間ほど掛かるので、タクシー、湖上タクシーを利用するのがオススメ。 

 ぶっちゃけ、長浜にも、沖島にも、実は琵琶湖の湖畔はどこでも桜はいっぱいあります。それでも週末は大混雑するのが必至ですが、琵琶湖通なら一度は見ておきたい景色の一つ。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

4月6日平村ガイド「観光案内」

2017-04-07 18:52:39

 昨日はオーストラリアからの友人と釣りをして、本日はその家族と私の家族で日豪交流の京都観光へ。

truth  ブログ写真 2017/04/07

 桜も満開で最高のシーズン。この時期にこれを見るために日本に来られているのだから、日本の桜はやっぱり凄い。毎年、truthのガイドも4月第1週は海外ゲストさんの予約が入ります。やはり日本、京都、桜でついでに琵琶湖のバスフィッシングという感じですね。

 そして、伏見稲荷も欧米4割、アジア5割で日本人は売店と神社の関係者のみという感じです。まぁ、某アジア大国の方が真ん中で写真撮るから、境内は人が進みません・・・。

truth  ブログ写真 2017/04/07

 京都があるから日本に来る訳で、バス釣りがあるから琵琶湖に来る訳でして、海外から見て魅力のあるものは凄く大切です。

 彼には京都を思う存分、堪能してもらいました。

truth  ブログ写真 2017/04/07

 桜の京都の凄さを改めて、痛感。ちなみに彼はオーストラリアでレジットデザインのロッドを販売しています。

テーマ:雑記帳