7月12日平村ガイド「南湖はジミーヘンジ50でサイズ、北湖はリルビル70F、ナギサで数釣り」

2024-07-13 01:57:52

(日)

ガイドはお休みで事務所で会社業務。

湖上ばかり居ると、さすがに事務仕事が大量に溜まっており、事務所から1歩も出れず3食セブンイレブンという悲しい生活です。

 

(月)

この日もガイド業はお休みで、会社業務で午前に取引先訪問と午後に来社対応。2日間、久しぶりに丘の上で仕事でしたが、本当に体が楽です。

ただ、湖上の方が気になって仕方がない。

 

(火)

ガイドで南湖スタート。前半は先週良かったフロッグパターンとSKPOPグランデでシャロー中心。

ただ、やっぱり南風が強くなってきたので、午後からは北湖へ。

北湖に到着した段階から風が強まりだしたので、風のある日はリルビル70Fの方が釣れるのでリルビル70Fでシャローのウィードで連発モード。午後からで30本ぐらいキャッチ。

リルビル70Fで1キャスト1ヒットモードに。

(水)

午前中は南湖でジミーヘンジ50で50アップ。放流量が下がってきたので沖のメインチャネルにバスが多くなってきたものの、ボートも多くなってきて朝一に入らないと良いスポットは埋まってしまう傾向。

沖の方はワイルドサイドWSCST65MLでのリアクションダウンショット。コイケ17㎜があれば使ってもらい。無い場合はジミーヘンジ50で。16ポンドのオルトロス(フロロ)で釣るので、フックも合わせてハヤブサのパワーワッキー#1で。

スピニングで使う軸の太さだとフックが伸びますのでご注意ください。

午後から北湖でリルビル70Fで入れ食いで30本ほど。こちらは入れ食い継続中でイージーです。

ジミーヘンジで50アップ
リルビル70Fで入れ食い

 

(木)

南湖が朝から風速10mと琵琶湖大橋の風速計が示していたので、北上するも北湖も南からのウネリでスタートできず。再び南湖に戻るのに合計3時間のロス。

午前中は南風が強かったのでシャローの湾内でフロッグゲーム。ローライトだし梅雨明けたら釣れなくなるので、今の内ということで必死でフロッグしてみますが、水位が下がってからはバイト減少。

そういう事ならば、風の収まってきた午後からは沖に出て、南湖らしいメインチャネルの釣りでジミーヘンジ50のリアクションダウンショットでゲストさんに50アップを釣ってもらう。

ジミーヘンジのリアクションダウンショットで50アップ

 

(金)

昨日と同じ関東からのゲストさんなので、昨日とは違うゲームということで朝から北湖へ。

北湖でゲストさんが釣りたいという想い出のあるミノーをキャストされるが、なかなか釣れない。動きがノタノタとバランスが悪いのですが、「それでも喰うでしょ」と思ってキャストしてもらうも本当に釣れない。

さすがに痺れを切らして、ナギサをキャストしてもらうとワラワラモード。

ここからは入れ食いモードで1キャスト1ヒット状態。トータル30本ぐらい。

ならば、「ゲストさんのミノーでも喰うんじゃないの?」と思って、キャストしてもらうもノーバイト。やっぱり北湖の入れ食いでも、ルアーの動きが違うと本当に食わないもんなんだと痛感する。

風が弱く、午前中は雨でローライトだったので水面への反応が良く、ナギサもフローティングモデルの方が圧倒的に釣れました。

ナギサで1キャスト1ヒット
こちらはホバストで

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

9月 9(月) 18(水) 19(木) 20(金)

大熊一徳

8月 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 24() 26(月) 29(木) 30(金)
9月 2(月) 3(火) 4(水) 6(金) 8() 9(月) 11(水) 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 23(月) 24(火) 25(水) 30(月)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

現在空きはございません。

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2024/07/17

7月13日大熊ガイド「連休初日はビッグサイズ連発で58cm、57cm、55cm×2匹、52cm×2匹その他45up、40up」

前年の同時期の釣り

7月10日平村ガイド「週末はSKPOPグランデでロクマル、梅雨明け直前の週明けもSKPOPグランデ展開」

7月11日平村ガイド「リルビル、フリックカーリー、Iシャッドで50本」

7月12日平村ガイド「南湖から北湖でリルビルで10本ほど後、雷雨中止」

7月14日平村ガイド「リルビル、ナギサ、アイシャッド、フリックカーリーで97本」

7月16日平村ガイド「梅雨明け?久しぶりにビワマスガイド」

7月18日平村ガイド「真夏のビワマスはダウンリガーシステムで」

7月6日平村ガイド「SKPOPグランデ、リルビル70F、ホバストで3日間で80本超」

2024-07-07 13:33:08

(木)

朝に南湖に集合も、琵琶湖大橋の風速計は南風9m。

さすがに南湖の様子を見るも、ボートで走る事すら困難なので北上することに。

一方、北湖はべた凪状態で、ナギサで50クラスやロクマルがチェイスもあと1歩喰わず。

風が出たらリルビル70Fで入れ食いモード。延々釣れるモード。

リルビル70Fは入れ食い

そして、ラストに50アップ登場も、ドラグを緩め過ぎてウィードに潜られ捕れずに残念。

 

(金)

朝は南湖でSKPOPで1発出て、その後のフロッグはノーバイト。

その後、南湖は南風で荒れてきて琵琶湖大橋の風速計は南風10mで南湖撤収。

SKPOPグランデで

 

北湖ではホバストとリルビル70Fで入れ食いモード。

リルビル70Fで大型を狙うも、なかなか湧いてこず。

北湖は前半はホバストで、後半はリルビル70Fで入れ食いモードとなって終了。

 

(土)

朝から蒸し暑い無風状態で、南湖のSKPOPからスタートするもノーバイトで雰囲気もないのでシャローでフロッグタイム。

ここから今週では一番のボイルラッシュとなり、目の前でフィーディングが始まる。

ボイル撃ちなので、ボイルが発生して即キャストでコントロールが要求されるのですが、なかなかゲストさんのルアーが入らない内にボイルタイム終了。

ボイルタイムが終わったらノー感じなので今度は北湖へ。

 

北湖ではリルビル70Fとホバストで連発で後半は1キャスト1ヒット状態に。

ラストは入れ食いモードとなって終了。

 

(まとめ)

今週は、前線が北上したので晴れの暑い日が多くなり、南湖は増水でシャローが好調でフロッグまで投入。

フロッグパターンは水位が下がれば出なくなると予想しておりますので、タックルに含めるか微妙な所でして、沖のタックルは放水量が落ち着けば復活するので、そのまま掲載しております。

そういう訳で、この数日だけのフロッグパターンを楽しんでいた訳ですが、結局、ボイルだらけでもキャッチは1本と捕れずに終わりそうです。

また、南湖は日本海に前線が北上したので、南風大荒ればかり。南湖が荒れた日やタイミングは、風の吹いていない北湖へ移動しますので、南湖集合で風を見て出船を判断していますので、スタートや集合は南湖となっております。

北湖の釣りは、大型は稚魚付の状態が多く、小型はホバスト、リルビル70Fで入れ食い状態で数はイージーな状態です。

前線がもっと北上するのと、水位がもう少し低下して放水量が低下すれば、南湖の沖のパターンがメインとなるので、来週に大雨が無くなれば、南湖の風も収まり、沖の展開が増えると予想されます。

 

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2024/07/08

7月7日大熊ガイド「南西強風、夏展開」

前年の同時期の釣り

7月5日平村ガイド「ヤミィフィシュ3インチでロクマル・60㎝など9本」

7月6日平村ガイド「SKPOPグランデで47㎝、北湖はフリックカーリーで入れ食い」

7月10日平村ガイド「週末はSKPOPグランデでロクマル、梅雨明け直前の週明けもSKPOPグランデ展開」

7月11日平村ガイド「リルビル、フリックカーリー、Iシャッドで50本」

7月3日平村ガイド「雨、霧ローライトでトップ、ナギサ祭りで2日間で合計38本」

2024-07-04 04:46:49

(火)

午前は南湖スタートでフリーリグメインで攻めるもノーバイト。

後半はナギサで最初はSPの巻き方でチェイスのみ、Fの巻き方をお伝えしたらチェイスがバイトに変わり始め、雨パワーも加わってナギサ祭りモード。

ナギサにはサスペンドのSPとフローティングのFがあって、Fは水面に浮くので姿をバスに見せないように水に沈まないように巻くことが重要。

一方、SPは少し沈むのでバスに見切らせないように早く巻くことによってバスに見切らせないようにするので、FとSPでは巻き方が違います。

どちらもラインのコントロールで釣果が全然違うので、そこを重点的にレクチャーさせてもらったら、釣果が激変してナギサ祭りに突入です。

この日は圧倒的にフローティングモデルでの反応が良かった。

さらにホバスト投入で入れ食いモード。最後は1キャスト1ヒットモードへ。

ちなみに、このナギサ祭りは9月のアユの産卵のタイミングにもピークが来るので、FとSPの食わせ方の違いを知りたい方は9月にお越しくださいませ。

 

(水)

朝から南湖は霧が入って、ローライトコンディション。

トップでSKPOPでいきなり水面炸裂。

さらにエビモ回りで水面が割れて景気良し。

この景気に乗って、フロッグ投入でヒシモ回りで水面炸裂。全開放流で水位アップなのでシャローゲームが面白い!

SKPOPグランデで、このあとフロッグでもキャッチ。

ローライト無風が重なると南湖も水面ゲーム炸裂なので、梅雨の無風時は南湖堪能中です。

午後は北湖でホバスト展開。晴れてきたので活性は低めだったのでナギサではなくホバストのみで勝負。

南湖も北湖も景気が良い状態が続ています。

テーマ:琵琶湖