6月29日平村ガイド「今期初のトップでヒット、フリーリグではMAX59㎝、ホバスト、ダウンショットなどで合計28本」

2024-06-30 17:26:50

(金)

大雨予報のため中止

(土)

午前は南湖からスタートで、フリーリグ展開で45クラス。

ネコシュリンプのフリーリグで

その後、あわやロクマルか?の59㎝

ネコシュリンプのフリーリグで

トップも一応リグってもらったので、トップが投げられるシャローに行ってサービスタイム。

ポコッとやっていると、ドバンっつ水面が割れて45クラス。

トップで

これ以前にもトップにも出ていたのですが、ノラず。ようやく初のキャッチでした。

後半は北湖展開でフリックカーリーのダウンショットを入れるもギル多しなので、ホバストにしてバス連発モード。

ラストはバスに囲まれる状態の中で釣ってもらって合計28本。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

9月 9(月) 18(水) 19(木) 20(金)

大熊一徳

8月 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 24() 26(月) 29(木) 30(金)
9月 2(月) 3(火) 4(水) 6(金) 8() 9(月) 11(水) 16(月) 17(火) 18(水) 19(木) 20(金) 21() 22() 23(月) 24(火) 25(水) 30(月)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

現在空きはございません。

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2024/07/08

6月30日大熊ガイド「梅雨らしい天気でロクマル×2匹、63cm、60cm、その他54cm、など50up、45up、40up多数!!」

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「週末は北湖とメンテ、週初めはメルボルンからのゲストさん」

6月27日平村ガイド「SKPOPグランデで51㎝」

6月28日平村ガイド「南風強風のち雷雨、ガンタレル、リルビル、ナギサ、フリックカーリーで45アップなど」

6月29日平村ガイド「ガンタレル、ナギサ、リルビル、フリックカーリーでMAX55㎝の13本」

6月30日平村ガイド「南風爆風の南湖で51㎝、45クラス」

7月5日平村ガイド「ヤミィフィシュ3インチでロクマル・60㎝など9本」

6月27日平村ガイド「フリックカーリー、ホバストで炸裂モード2日間で50本超」

2024-06-28 06:11:21

(水)

前半は南湖でフリーリグ展開もノーバイト。全開放流で水温低下しているので活性低め。

後半は北上してホバストの北湖展開。いきなり大型サイズがヒットもラインブレイク。。

その後は入れ食い状態に入り、ボコボコ無双状態に。

後半はラッシュ突入。

一気に後半に釣れまくって無事終了。

(木)

後半に雨予報で南東風が予想されたので、朝から北湖展開。

開始早々に、ビッグサイズに潜られてラインブレイク。

最初に超大型でビビッて次は普通サイズ。

今日も後半はラッシュモード。

スーパー入れ食いモードとなり、レンジに応じてホバストとダウンショットを使い分け。

バイトだらけで、ほぼ釣れる展開へ。

ラストは1キャスト1ヒット状態の入れ食い。

フリックカーリーで全キャスト全ヒットで終了。

2日間で50本超とローライトで梅雨らしく絶好調。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2024/06/29

6月28日大熊ガイド「土砂降りの雨でロクマル登場!!、マグナムな62cm、58cm、56cm、その他49cm含む45up、40upなど」

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「週末は北湖とメンテ、週初めはメルボルンからのゲストさん」

6月27日平村ガイド「SKPOPグランデで51㎝」

6月28日平村ガイド「南風強風のち雷雨、ガンタレル、リルビル、ナギサ、フリックカーリーで45アップなど」

6月29日平村ガイド「ガンタレル、ナギサ、リルビル、フリックカーリーでMAX55㎝の13本」

6月30日平村ガイド「南風爆風の南湖で51㎝、45クラス」

6月25日平村ガイド「連日の南風、ホバスト、フリーリグなどで2日間で30本」

2024-06-26 04:19:12

(日)

午前中は事務所で仕事。事務所の窓から見た琵琶湖は南風の大雨で結構辛そうな景色。

その後、午後から所用で京都へ。

夕方から深夜まで再び琵琶湖の湖畔の事務所に戻り仕事。

平日のガイド時間が日照時間が長いので長時間になっているので、どうしても夜の事務仕事が追い付かずに雨の日曜日のガイド無し日はデスクワークばかり。

晴れたらボートメンテナンスが山盛り。雨が続くと今度はボートメンテナンス仕事が溜まるという。

 

(月)

ガイドで湖上へ出るもスタート時点でいきなり南風強風となって南湖から北湖へ。

この時期の南風は南湖だけに収まるので、北湖はべた凪。

風がある時のリルビルは好調ですが、無風の時は結構見切られる。

なので、ホバスト投入で入れ食いモードへ。

ワイルサイドWSSST61ULでホバストすれば、ボコボコ状態。

ほぼ毎キャストバイトがあって、ギルも入れ食い、バスも入れ食い。

景気が良すぎて、休憩できないレベルです。最高ですね!

結局、南湖に戻ったら風速6mとやっぱり大荒れでした。

 

(火)ガイド

今日も朝から南風モードで、午後にはさらに大荒れに。

本来ならば、北湖に行って凪のエリアに移動するのですが、ゲストさんの希望は「南湖のみ」という事で大荒れの南湖で風裏に入ったり、ウネリの中を耐える展開。

ゲストさんが苦戦されているので、私もレクチャーで数キャストしてネコシュリンプのフリーリグで1本だけ釣ってみる。

 

風でゲストさんのラインが張っているので、ウィードの中にワームが落ちずにバイトが出ないので、糸を緩めるようにしてウィードの内部を釣るようにレクチャーしてゲストさんにバイト。

ただ、今度は逆手でのフッキングでフックアップせず。3バイトで3バイト共に逆手フッキングでばれてしまう。

普段、カスミ水系で釣りをされておられるゲストさんだったので、逆手でも至近距離でのフッキングはOKなのですが、琵琶湖のようにフルキャストからのロングディスタンスでのフッキングは、順手での巻き合わせでないとフックにテンションが掛からないので刺さらないのです。そこもレクチャーさせて頂いて最後まで大荒れの南湖で釣って頂きましたが、キャッチならず終了。

ガイドとしては、そのフッキングでも釣れるバイト数の多い北湖でのスピニング展開で釣って頂きたいのですが、ゲストさんは南湖で釣りたいという要望でしたので、あえて移動せずでした。

次回は琵琶湖らしい巻き合わせからのフルパワーフッキングを決めて頂きたいですね。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

6月23日平村ガイド「SKPOPグランデ祭りで56㎝、52㎝など

6月26日平村ガイド「週末は北湖とメンテ、週初めはメルボルンからのゲストさん」

6月27日平村ガイド「SKPOPグランデで51㎝」

6月28日平村ガイド「南風強風のち雷雨、ガンタレル、リルビル、ナギサ、フリックカーリーで45アップなど」

6月29日平村ガイド「ガンタレル、ナギサ、リルビル、フリックカーリーでMAX55㎝の13本」

6月30日平村ガイド「南風爆風の南湖で51㎝、45クラス」