10月21日平村ガイド「朽木渓流魚センター」

2012-10-22 07:40:48

 

 本日は家族サービスで朽木渓流魚センターでイワナ釣り。

truth news ブログ写真 2012/10/22

 エサ釣りで、イクラ、練り餌で簡単に。サイトマスターがあれば丸見えなので、ウキが沈む前にアワセられます。まぁ、ファミリー向けの釣り場なので、なにも難しいことはありません。基本入れパクで、道具も全部レンタルでOK。

 

 朽木渓流魚センターさんは、下流にルアー・フライ池、上流にエサ釣り場、バーべキュー、お食事処があり、こんな感じの人工渓流で、トイレ整備で足場もよく家族向け。秋の行楽シーズンなので沢山のファミリーで賑わっていました。

truth news ブログ写真 2012/10/22

 釣った魚は30匹まで持ち帰りOKで、家でイワナの塩焼きとムニエルに。

 

 せっかく、朽木まで来たので帰りに朽木旭屋さんに立ち寄り。

truth news ブログ写真 2012/10/22

 

 鯖寿司とソバを注文。

truth news ブログ写真 2012/10/22

 ここの鯖寿司は本当に美味しく、JR京都駅の伊勢丹地下にも店があるので、東京からのゲストさんのお土産や新幹線での弁当としてオススメしております。

 

 

 

 

 

 

テーマ:山上湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

7月 18(火)
8月 6() 7(月) 14(月) 15(火) 16(水) 18(金) 21(月) 23(水) 24(木) 29(火) 30(水) 31(木)

武田栄喜

7月 10(月) 12(水) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 24(月) 25(火) 27(木) 28(金) 29() 30() 31(月)
8月 1(火) 2(水) 3(木) 7(月) 9(水) 10(木) 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 30(水) 31(木)

真木将行

7月 6(木) 8() 9() 12(水) 15() 17(月) 19(水) 20(木) 23() 26(水) 27(木) 30()
8月 2(水) 3(木) 5() 6() 9(水) 11(金) 12() 13() 14(月) 15(火) 16(水) 17(木) 19() 20() 23(水) 24(木) 26() 27() 30(水) 31(木)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

10月18日平村ガイド「白い南湖」

10月19日平村ガイド「南湖は回復傾向」

10月20日平村ガイド「エレファントジグ」

10月21日平村ガイド「ゲストさん50アップ2発」

10月22日平村ガイド「プラクティス」

10月22日大村ガイド「雨で高活性も・・」

10月26日平村ガイド「木枯らしの中で48本」

10月27日平村ガイド「木枯らしの翌日」

7月10日は野尻湖

2010-07-12 05:57:00

ティムコスーパー2DAYSの大会日です。

野尻湖は標高654m。高原リゾートですから夏も涼しい。
20100710052435.jpg
あぁ、爽やかな風です。まさに避暑地です。

大会には100名以上が参加。
20100710060511.jpg
地元長野はもちろん関東、東北、東海、関西からも・・・。みなさんやる気です。

本日のパートーナーは地元ガイドの長谷川さん。ものすごく温厚な方で、喋りも上手くガイドとしては見習うべきとことがいっぱいです。
20100710134936.jpg
 やっぱり地元ガイドさんです。風やベイトなど湖に関する知識が凄く、タイミングなどの計り方で釣果を上げていく。釣り的にはゲストさんが出来る範囲の釣り(とは言っても野尻湖は日本有数の超ライトリグレイク、関西レベルのライトリグではありません)で釣っていく。

長谷川さんも速攻、私も朝からロッドを借りてキャロでキャッチ。

 今日はロッドをELT-SF68SULJのソリッドに変更したからバンクエリアのステイのキャロでもフッキングできるようになりました。ロッドの違いで釣れる釣れないの差が出るのがスモールの釣りです。

そして、やっぱりガイドさんに頼るのは、そのレイクの特徴を把握する上では、近道となります。

 使うルアーも場所も教えてもらって、格段に進歩のペースが速まります。あとは、それを理解して条件の応じて応用できるかは、その人次第。自然ですから毎日が違います。ですから、教えてもらった事をいかに応用するかが重要で鵜呑みだけでは、上達はありえません。

 ただ、私もそうなのですが、ガイドというのはゲストさんのできる釣りにあわせているので、普段からトーナメントレベルの釣りをしません。ですから、いきなりこういう大会になって、フロントで一人だけで釣って裏をかいた戦略で釣ったり、超ハイプレッシャーの中で釣る練習をしないから、大会での釣りは苦手になります。

 毎日、ボコボコにスモールの45アップを釣っている長谷川さんも野尻湖の一般的な釣りで今日も挑戦。しかし、トーナメントプレッシャーが掛かると、なかなかいつものようには・・・。

 この日も風が無いので喰わない。でもガイドなら時間に余裕があるのでランチ後などにタイミングを合わせて結果を出すことができます。しかし、試合では時間内に無理矢理釣らなくてはなりません。その辺は、ガイドと試合というのは別モノです。

 でも、段々と試合モードになってくると!

 長谷川さんがラストにラバージグで入れ替えフィシュ!

 わたしも貢献しようと必死ですが、入れ替え用の40アップ!

 バラシ!足引っ張る!スイマセン・・・・。

 琵琶湖用の安物スピニングを投入したら、ドラグ性能がダメで、ゆるゆるセッテイングにしていました。するとラインブレイクしない代わりにフッキングが甘く、ジャンプ一発でバラシです。スモールを真剣に釣っているアングラーがステラで揃えるのは、そこに理由があるのです。

 そういうタックルのツメの甘さというのはココ一番で出るものなんです。

で、ウェイイン!
20100710143220.jpg
4本のリミットを揃えて2784g!あと1本の入れ替えがしたかった。。。あの1本が原因ですわな!

さて、夜は表彰式&パーティ。
20100710175457.jpg
イベント限定パーカーとロンティーの即売会。かなり数が少ないらしくサイズと色を希望してもなかなか入手困難らしい、次回はバサーオールスタークラシックで発売とのこと。

 で、長谷川さんは販売のお手伝い。
20100710175426.jpg
 こういうところが凄いです。なにも言わずにお手伝い。なかなか出来ることでないですよね。。。

 会場では弁当を食べて表彰式&ジャンケン大会。
20100710212835.jpg
 テクナやゴールデンウィングなど豪華商品が飛び交う。

 各プロがテクナなどロッドを持ち寄り商品提供!

 私は恒例の○×クイズ。

(ここをご覧の皆様も回答してみてください。正解は一番下です。当日全問正解だったらテクナ1本プレゼントでした。ちなみに模擬クイズを国保氏で試したら8問正解でした。)

Q1、琵琶湖の面積は滋賀県の1/6である。
Q2、野尻湖の標高は500m以上である。
Q3、野尻湖の水は太平洋に流れる。
Q4、野尻湖の緯度は北緯40度である。
Q5、フラッピンホッグJrは8本入りである。
Q6、マルチスティック3.5インチは8本入りである。
Q7、1/8ozは2.7gである。
Q8、フェンウィックエリート「エナジー」を英語で表記すると5文字である。
Q9、グロッキーを英語で表記すると頭文字はG、最後の文字はIである。
Q10、ステルスペッパーのサイズは50mmと70mmである。



この10問全問正解でテクナです。

 会場ではQ7まで4名に絞られ、Q8で全員脱落だったので、Q8~Q10はポイント制に変更して最高正解数は9問でした。9問が3人だったので最後はジャンケンで2名の方にテクナとエナジーを1本づつプレゼント。


ちなみに順位は2位市村プロ、平本プロペア。
20100710191406.jpg

優勝は沢村プロ、国保プロペア。
20100710193020.jpg

私達は13位でした。(50組以上参加だったはず)
20100710214445.jpg
とにかく大会、表彰式&パーティーと盛り沢山の一日でした。








クイズの答え

Q1、○
Q2、×(654m)
Q3、×(日本海)
Q4、×(北緯36度49分)
Q5、○
Q6、×(10本入り)
Q7、×(3.5g)
Q8、×(energy・・6文字)
Q9、×(Y)
Q10、×(55mm、70mm)

テーマ:山上湖

前年の同時期の釣り

7月7日は南湖

7月9日は北日本

7月10日は北日本

7月11日は北日本

7月13日は南湖

7月14日は南湖

7月15日は南湖

7月16日は南湖

7月9日は野尻湖

2010-07-12 05:25:00

ガイド終了後、速攻で原稿仕事をして、そのまま国保号に乗って野尻湖へ。

とにかく到着。
20100709081800.jpg
眠い・・・。

まずはライン巻き替えから。

6ポンド⇒3ポンドへ。

で、釣ってみると・・・。

まったく釣れません。

久しぶりの超ライトリグの世界。簡単にリズムが合いません。

前日入りの開発担当は、この渋い状況でもなんとかキャッチ。
20100709100232.jpg

おぉ!スモールです。
20100709100318.jpg
で、午後からは設営のため社員さんは帰着。

レンタルでも借りて出ようかと思っていたら、一般参加のK君が乗せてくれるというので、お邪魔することに。
20100709122210.jpg

まずはランチを希望。
20100709114627.jpg
 スピンネーカーさんのカレー。昨年食べて激ウマだったので、今回の野尻湖では「絶対たべてやる」とノルマにしていた事の一つ。やっぱり激ウマでした。チキンカレー、エビカレー、ビーフカレーがセットでそれぞれ味が違って、それぞれが絶妙な味。都会でも充分人が集まるレベルなんですが、それが湖岸にあるのです。

 さて、その後は釣り。

 午後もK君が1本。
20100709153328.jpg
 乗せてくれてありがとう!

 で、私はノーフィシュ。どうやら、1年ぶりの野尻湖はかなり渋いみたい。でも、バイトは3回あってロッドの選択をドラッキングキャロ用のフルソリッドを選択していたら、この日はステイのキャロしか喰わない。そうなるとフルソリッドではフッキングできない事が判明。ただ、この日、ボート上に積み込んでおらず、1日3回のバイトをキャッチすることができず。

 ですから、明日はフルソリッドのロッドから普通のソリッドに変更して、このステイのキャロで釣るというのが課題となりました。

テーマ:山上湖

前年の同時期の釣り

7月7日は南湖

7月9日は北日本

7月10日は北日本

7月11日は北日本

7月13日は南湖

7月14日は南湖

7月15日は南湖

7月16日は南湖