6月30日大村ガイド「厳しい週末・・・」

2013-06-30 21:27:23

梅雨の中休みで晴れて暑くなりそうな朝でした。

琵琶湖オープンの開催されるようなので、

出来るだけ人の少ないエリアで釣る作戦でスタート。

まずは、ミドルレンジのウィードホールを狙って、

ナイスフィッシュ!

スライドネコでした。

 

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

続けてスライドネコでもう一本。

 

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

しかしかなり渋くてバイトも少なめ。しかもたまに釣れてもマメ・・・

 

という訳で、エリアを変えてビッグサイズ狙いに。

 

とりあえず釣れますが、狙いのサイズではない。

 

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

さらに追加。

 

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

もう一本。ウォブラーキャロとスライドネコを風の強さで使い分け

て釣って行きます。

 

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

で、狙い通りにゲストさんにビッグサイズが来ますが・・・

残念ながら藻化け(涙)

 

ラストは、キャロでズルズルと流していって50アップ!!

ウォブラーがいい働きをしてくれます。

truth news ブログ写真 2013/06/30

 

ラストはシャローを巻いてみるものの、音沙汰無し。

 

放水の影響を受けて、沖側が釣り辛い状態が続いていて、

かなり厳しい一日でした。

ゲストさんお疲れ様でした。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 16() 17() 23() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「マルチカーリーロングで53cm」

6月28日平村ガイド「クランクとロングで」

7月1日大村ガイド「ラバージグ日和!!」

6月29日平村ガイド「ルアニューDVD撮影」

6月30日平村ガイド「天候変化でパターン色々」

7月1日平村ガイド「合同トーナメント」

7月3日平村ガイド「ブラッシュ動画取材」

7月4日平村ガイド「やっぱりスライドで」

7月5日平村ガイド「マルチカーリーロングでロクマル」

6月29日平村ガイド「スライドとウォブラー好調」

2013-06-29 23:33:00

 よく晴れた週末。トップからスタートするも1発出て藻化け。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 ボートは走り回るし、水は悪いし、船団だし、完全にロックが掛かった状態です。

 回りのボートのロッドも一切曲がりません。。

 平日は上からスタートするのですが、週末は下からスタートするのが鉄則です。

 上からというは、パターンの内ストロングなものから始めていくという意味で、とりあえず大きく広く探っていくのが平日の基本です。それに対して、週末はパターンのうち最もライトなものから始めて、釣っていく中でストロングな方向へ上げていくということです。

 そういう基本が分かっていれば、別にタフでも難なくヒット。

truth news ブログ写真 2013/06/29

ベイトフィネスのマルチスティックスライドで連発モード。

truth news ブログ写真 2013/06/29

PMXの感度とトルクで、カナダモの内部でステイさせるパターンです。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 あと、もう一つ大きなキモがありまして、それは色。

 今の南湖の一部では2層分離という大雨後にある状態で水質が悪化しています。底濁りといわれる状態で、ボトムに濁った水が入っていますから、濁りで目立つカラーが必要です。

 ゲストさんも最初は定番のコーラだったのですが、ラメの入ったカラーにチェンジしてもらうと1発で食ってきました。濁り水で目立つ色というのが正解です。ワームの色って色々あるのは、こうした時に対応するためです。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 風が出てきたらウォブラー効果。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 で、楽勝モード。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 ウォブラーも目立つように白の入ったツートンで濁りに対応させます。

truth news ブログ写真 2013/06/29

連発です。

truth news ブログ写真 2013/06/29

分かっていれば、本当に簡単なんですが、水の事、色の事に気づかないとタフで釣れない一日になるから怖いものです。

truth news ブログ写真 2013/06/29

ウォブラーも絶好調。

truth news ブログ写真 2013/06/29

truth news ブログ写真 2013/06/29

風が吹いたらウォブラーで、風が止まったらスライド。

truth news ブログ写真 2013/06/29 truth news ブログ写真 2013/06/29

スライドのカラーがピッタリと合ったゲストさんは後半もグッドサイズ連発でした。

truth news ブログ写真 2013/06/29 truth news ブログ写真 2013/06/29

 タフな週末となるか、釣れる週末となるかは、紙一重な一日でしたが、気づいている人は気づいているもので、カラーの事、水の事、カレントの事、ベイトの事など分かっている人は鍵となることを話していました。

 そういう奥の深さがバスフィッシングの面白さですね。

 今日はワームのラメ一つで別世界でした。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

6月24日平村ガイド「連日のスライド50アップ」

6月25日平村ガイド「今日もスライドで50アップ」

6月26日平村ガイド「マルチカーリーロングで53cm」

6月28日平村ガイド「クランクとロングで」

7月1日大村ガイド「ラバージグ日和!!」

6月29日平村ガイド「ルアニューDVD撮影」

6月30日平村ガイド「天候変化でパターン色々」

7月1日平村ガイド「合同トーナメント」

7月3日平村ガイド「ブラッシュ動画取材」

6月28日平村ガイド「東風で東展開」

2013-06-29 05:38:07

ゲストさんの都合により9時過ぎの出艇です。

すでに東風が強く吹いており東岸オンリーの展開でスタート。

風があるのでプロトクランクでサーチしながら釣っていくと1本目。

truth news ブログ写真 2013/06/29

その後はウォブラーのキャロで食わせ。

truth news ブログ写真 2013/06/29

ウォブラー効果でヒットが続く。

truth news ブログ写真 2013/06/29 truth news ブログ写真 2013/06/29 truth news ブログ写真 2013/06/29

50アップも追加。

truth news ブログ写真 2013/06/29

 

今度はウィードが濃くなったスポットをパンチショットで。

 

 

truth news ブログ写真 2013/06/29

ロッドはTAVGP69CMJです。カナダモ内部を釣るイメージ。

ゲストさんもパンチショットでキャッチ。

truth news ブログ写真 2013/06/29

東風がさらに強くなり、マルチウォブラーのキャロに戻す。

truth news ブログ写真 2013/06/29

で、風が弱くなったらパンチショット。

truth news ブログ写真 2013/06/29 truth news ブログ写真 2013/06/29

ずっと東風で東側に張り付き。キャロとパンチショットの展開でした。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

6月24日平村ガイド「連日のスライド50アップ」

6月25日平村ガイド「今日もスライドで50アップ」

6月26日平村ガイド「マルチカーリーロングで53cm」

6月28日平村ガイド「クランクとロングで」

7月1日大村ガイド「ラバージグ日和!!」

6月29日平村ガイド「ルアニューDVD撮影」

6月30日平村ガイド「天候変化でパターン色々」

7月1日平村ガイド「合同トーナメント」