3月31日平村ガイド「さらにオス活発に」

2015-03-31 21:53:27

 桜も一輪咲きから、一分咲きのレベルに。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 まずはメス狙いからスタートするも、2時間ノーバイト。

 やはり水温上昇で動いた様子。

 ノーバイトなので慌ててオスを狙うことに。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 オスのバイトが多発。ゲストさんにはレジットのワイルドサイド61ULを試投してもらっています。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 ジグヘッドで数が釣れるようになりました。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 水温上昇でバイト数は格段に多いのですが、オス中心でメスが入らない展開。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 午後から風が出てきたので、巻いてメス狙い。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 ゲストさんの素晴らしくセットされたボックスも残念ながら役立たず。

 午後の水温上昇を生かせない展開でした。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 夕方にマリーナに戻ると2分から3分咲きまで開花しておりました。

 そりゃ、バスも動きます!今週は一気にバスの動きが加速しそうです。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:3月30(木) 31(金)   4月3(月) 4(火) 6(木) 9(日) 11(火) 12(水) 13(木) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 21(金) 23(日) 24(月) 25(火) 27(木) 29(土)   5月4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 30(火) 31(水)

武田:3月28(火) 31(金)   4月2(日) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 23(日) 27(木) 30(日)   5月2(火) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 19(金) 20(土) 21(日) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

3月27日平村ガイド「ブラッシュ動画」

3月28日平村ガイド「やはり冬が安定」

3月29日大村ガイド「冬?それとも春?」

3月29日平村ガイド「ロッドの差?」

3月30日大村ガイド「ファットペッパー3でロクマル」

3月30日平村ガイド「半日のみ」

4月1日平村ガイド「春っぽくなってきた」

4月2日平村ガイド「季節進行中」

4月3日平村ガイド「満開」

4月4日平村ガイド「半日で中止」

4月5日平村ガイド「ファットペッパー3祭り」

3月30日平村ガイド「放水量低下の月曜日」

2015-03-31 02:38:44

 ついにレークマリーナ前の桜も一輪咲き。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 春ですなぁ~。

 さて、まずはブラッシュイージーJHリグで55アップ!

 

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 ワイルドサイドの61LにニトロンF1の6ポンド。

 

 もしかして、プリの55アップ来るかな?と思って、普段はオーバーパワーの6ポンド入れておいたら今日は正解でした。

 

 

 ゲストさんにも初バスをJHリグで。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 月曜日で管理事務所が放水量を下げてバイト数が少ない状態。

 特に巻いての反応が薄い。

 午後もジグで50アップ。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 今度はワイルドサイドの610MHにニトロンF1の16ポンド。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/31

 ジグはパワーグライドジグ、トレーラーはチャンクロー4インチでした。

 チャンクローの4インチは、トレーラーとしてオススメのワーム。最近、こういうホッグ系のワームがつれない素材に変わっているのが多くて苦労していましたが、チャンクローは釣れる素材で、発色も良いのが多いので安心して使えます。フォール時には爪がパタパタ、ステイした時にはアームが開く、2段アクションなのでバイトが出やすい。この2段アクションでフォール、ステイの両方の瞬間に誘うことの出来るホッグ系というのは、非常に使いやすいです。

 ちなみに、チャンクロー4インチの使用カラーはダークアンバーブルーフレークです。

 

 

テーマ:琵琶湖

3月29日平村ガイド「ショートバイト対策」

2015-03-29 20:19:34

 本日は琵琶湖オープン開催。スタート時間になるとボートが疾走開始。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 トーナメントやっていると、スタートの瞬間にアドレナリンが出まくるので、ぶっ飛ばしますよね。

 私も昔、やっていたのでよく分かります。でも、ボートの横を突進してはいけません!とは言え、自分が逆の立場だったら、「突進してしまうよなぁ~」と思いながら眺める傍観者です。(ちなみに、写真の方はマナーよくボートを避けて走られていました。みんなが巧くトーナメントの緊張感をマナーを楽しめれば良いのですが・・・。)

 

 さて、こちらはガイドなので、ゲストさんに釣っていただく事が最優先!

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 まずは1/16ozのジグヘッドでカナダモスポットで1本目。

 すぐに2本目。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 ワイルドサイドの61Lにツインパワー2500、ニトロンF1の6ポンド、ブラッシュイージー1/16ozにフィシュドクターです。

 ただ、まだ6ポンドは早いような気がします。5ポンドでも潜られる程ウィードがないですから。

 

 さて、後半は巻いていく展開で。水質がクリアーに成ってきている点、昨日、スイミングジグでバイトが全て「ノラナイ」というのを、改善すべく、アラバマ系リグを投入。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 やっぱり、「アラバマ系って凄いよな」と改めて痛感させられる1匹をゲストさんキャッチ。

 さらにゲストさんキャッチ。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 使っているのはtruthオリジナルドクサラ、FINAパワーデルタJHの1/8oz 1/16ozの組み合わせ。

 ワームはワンナップシャッド4と3インチ。

truth truth_news ブログ写真 2015/03/29

 最後はこのサイズまで反応。

 ウィードの薄いエリアは、アラバマ系の方が簡単に釣れます。ウィードの濃いエリアはスイミングジグの方が良いのですが、あとは水温上昇が起きて、「ノラナイ」バイトが減ってくるのを待つのみ。来週は暖かいので、そろそろショートバイトが減ると思うのですが・・・。

 

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

3月25日平村ガイド「遅い1匹」

3月27日平村ガイド「ブラッシュ動画」

3月28日平村ガイド「やはり冬が安定」

3月29日大村ガイド「冬?それとも春?」

3月29日平村ガイド「ロッドの差?」

3月30日大村ガイド「ファットペッパー3でロクマル」

3月30日平村ガイド「半日のみ」

4月1日平村ガイド「春っぽくなってきた」

4月2日平村ガイド「季節進行中」

4月3日平村ガイド「満開」