6月30日平村ガイド「チャンクロー4でウィードの中、SKPOPでウィードの外」

2015-06-30 21:56:08

 朝はローライトでいかにもトップな状況。もちろん、SKPOPグランデでスタートしていくのですが、よそ見をしていたらドバッと40アップで、巻くのが手遅れで藻化けという情けないスタートです。

 で、ギルからキャッチです。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 このギルが出る日は必ずバスもトップに反応します。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 ゲストさんと小さいのをキャッチしてトップタイム終了。

 軽くIプロップ系でバイトと小型をキャッチしてから本命のチャンクローのパンチショットリグでウィード内部で狙います!

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 やっぱりウィード内部のバスはデカイ!

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 ロッドはワイルドサイド610M、リールは超ハイギアのメタニウムXGです。超ハイギアであると巻きアワセが決まるので有利です。

 その後もチャンクローで。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 チャンクローは4インチの腕をカットしたモノ。

 バイト後のウィード内から一気に引き出すエキサイティングな釣り。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 コンディションも最高で、明らかにこのレンジのこの釣り方が旬を迎えようとしているのが分かります。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 で、晴れ間が終わるとバイトが終わるという簡単な図式。

 またローライトで雨まで降ってきたのでIプロップ系とジャークで。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 朝にジャッカルロッジに引き取りに行ったプロトのマグスカの改造モデルで。

 最後にトップでドバッ!

truth truth_news ブログ写真 2015/06/30

 基本、ウィードの中から出した方がサイズが良いのですが、バイト数では圧倒的にウィードの上で小型が多いという感じです。

 まだまだローライトな日も多い梅雨時なので、ウィードの中とウィードの上の両方のパターンで追いかける展開が続きそうです。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:3月12(日) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)   4月1(土) 2(日) 3(月) 10(月) 11(火) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

6月26日平村ガイド「トップ好調、ミノーでロクマル」

6月27日平村ガイド「東風強風でもマルチカーリーで連発」

6月28日大村ガイド「マルチカーリーで大漁」

6月30日平村ガイド「マルチカーリー展開続く」

7月1日平村ガイド「コーリングペッパーで55cm」

7月2日平村ガイド「アーリーサマーでロングとスライド好調」

7月3日平村ガイド「雨でトップボコボコ、スライドで57cm」

7月4日平村ガイド「人生初のトップで」

7月5日平村ガイド「コーリングペッパーで50アップ」

7月5日大村ガイド「南風で難しい一日」

7月21日平村ガイド「梅雨明けで夏パターン」

6月29日平村ガイド「魚を探す方法をガイド」

2015-06-29 21:45:24

 秋晴れのような晴れ!

truth truth_news ブログ写真 2015/06/29

 はっきり言って釣れなさそう・・・。

 でも、ガイドなので本当ならば釣らなくてはなりません。

 ただ、今日のゲストさんの希望は、普段どのように魚を探すか分からないので、魚の探し方を教えて欲しいという要望だったので、朝からウィードラインの魚探の見方などをレクチャー。だいたい昼過ぎまで地形とウィードの見分け方を中心に7月~9月ぐらいまで使えるウィードラインの形成のされ方をお伝えすることに。

 夕方に時間が出来たので、真剣に釣って見ます。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/29

 やっぱり、渋めでしたね。

 チョロっと釣りをしただけなので、パターンを追うところまで行けませんでしたが、放水量も150トンから230トンに増えて、野洲川からの濁りがメインチャネルに入ってきていたので南エリアと下物の濁りの入っていないエリアが良さそうだと判断するところでタイムアップでした。

 予想では150トンから全開だと思ったのですが、230トンで抑え気味に開放しましたね。それでも午後は北風と相まって、かなりのカレントで成長していたカナダモがドームが潰されてペタッとなったので、ウィードの中で食わすパターンが消滅して、しばらくはウィードの上やエッジでのパターンになりそうです。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/06/29

6月29日大熊ガイド「オキチョビ町からのゲストさんと釣る琵琶湖、50up、40up、その他多数」

前年の同時期の釣り

6月25日平村ガイド「スライドで50アップ」

6月26日平村ガイド「トップ好調、ミノーでロクマル」

6月27日平村ガイド「東風強風でもマルチカーリーで連発」

6月28日大村ガイド「マルチカーリーで大漁」

6月30日平村ガイド「マルチカーリー展開続く」

7月1日平村ガイド「コーリングペッパーで55cm」

7月2日平村ガイド「アーリーサマーでロングとスライド好調」

7月3日平村ガイド「雨でトップボコボコ、スライドで57cm」

7月4日平村ガイド「人生初のトップで」

7月21日平村ガイド「梅雨明けで夏パターン」

6月27日平村ガイド「爆風の中、チャンクローで54cm含む17本」

2015-06-27 20:14:19

 昨日の大雨で打たれた私を迎えてくれるのは朝から南風爆風。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 あぁ、昨日の大雨は幸せな部類だったのね・・・。雨や風を憂いても始まりませんので、とりあえずガイドスタート。

 

 こういう大荒れの日はゲストさんにまずはバスをキャッチしてもらう事が大切です。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 爆風の中、I字プロップ系で。ワームが釣りにならないのです。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 サイズは小型ですが、朝の爆風で浮いているようでバイト多数。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 連発モード。ギルも多いですけどね。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 まぁ、イージーと言えばイージー。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 でも、小型とギルのラッシュです。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 大荒れですが、バイト多数。意外とローライトなので喰いは立っているようです。

 で、南風なので浜大津まで下れば大丈夫と思って・・・。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 南下したら、うぉッ!浜大津でも大荒れじゃないですか!

 とりあえずカーリーDSで。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 ポロポロとキャッチ。モーターガイドのXi5で完全にボートをステイさせてゲストさんにスローに釣ってもらってます。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 午前に14本ほど小型を釣ってもらったので、午後からはサイズ狙いに挑戦。

 そして、チャンクロー4インチのパンチショットで!

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 54cmがゲストさんにヒット。ウィードの内部の釣りをレクチャーしてたら、「バイトですよね」と嬉しい一言の後、強烈なファイトでした。

 ウィード内部のバスがデカイ。このサイズなら3キロ前後はあります。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 その後もチャンクローでウィードの内部を釣るために転々と。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 少し後半に晴れたのでウィード内部での反応が出始めました。

truth truth_news ブログ写真 2015/06/27

 前半はウィードの上でバイトの多い小型を中心に数を釣って、後半にウィード内部でサイズアップという作戦でした。

 しかし、本当によく荒れました。日本海に発達した低気圧が988ヘクトパスカルになっていたので、実質台風並ですので安全に南エリアと西岸限定ゲームとなりました。ただ、気圧は低い分、食っていたので釣りづらいけど、喰う一日でした。

 

テーマ:琵琶湖

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/06/27

6月27日大熊ガイド「50up、40up、含む40本以上、ジャークベイトのみの展開」

前年の同時期の釣り

6月23日平村ガイド「涼しい日でサイズダウン」

6月24日平村ガイド「マルチウォブラーで50アップ」

6月25日平村ガイド「スライドで50アップ」

6月26日平村ガイド「トップ好調、ミノーでロクマル」

6月27日平村ガイド「東風強風でもマルチカーリーで連発」

6月28日大村ガイド「マルチカーリーで大漁」

6月30日平村ガイド「マルチカーリー展開続く」

7月1日平村ガイド「コーリングペッパーで55cm」

7月2日平村ガイド「アーリーサマーでロングとスライド好調」

7月4日平村ガイド「人生初のトップで」

7月21日平村ガイド「梅雨明けで夏パターン」