7月31日平村ガイド「猛暑でカーリー好調、59cm頭に45本」

2015-07-31 21:13:28

 朝からボイル多数で、カーリーのフォーリングに入れ食いスタート。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 早速45クラスでゲストさんスタートです。

 私もプロトカーリーで入れ食いスタート。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 フックはFINAパワーワッキー。小型サイズのストレートポイント典型的なマス針ですが、軸が太いのでベイトフィネスとの相性が抜群。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 ゲストさんも次々とキャッチ。小型から40アップまで続々と釣れ続く。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 さらにボテボテコンディションも。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 48クラスですが、太いので引きが半端なく、ベイトフィネス8ポンドフロロセッティングでないとウィードに潜られてラインブレイクしてしまう。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 その後は、シャローでIシャッド4,8の表層I字引きで。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 今後はウィード内部をフリックシェイク6.8のパンチショットで。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 ウィード内部に風で入れるのが難しい。そして、今日もフォール中にバイトが出た。

 という事はやっぱりカーリーにした方が反応が良いだろうと判断して、カーリーに戻す。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 炎天下ですが、風が強くなってからは、さらにバスが浮いてきたようでカーリーへの反応が良い感じ。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 小型、中型と入れ食いになってきたら、今後は59cm!

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 さらに私に50アップ。これはプロトカーリーで。プロトタイプもカーリーの動きを良くする一方でアピールを高めるために、様々なギミックを投入しております。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/31

 終始カーリーでは釣れ続き、合計45本となっておりました。カーリーは釣りまくってサイズアップ作戦です。

 浮いてない日の方が、パンチショットで狙って大型だけを釣れるのですが数が伸びない。浮いている日は、カーリーで入れ食いになるのですが、サイズアップには相当な数を釣る必要があります。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:1月28(土) 29(日)   2月11(土) 12(日) 18(土) 19(日)   3月12(日) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

7月27日大村ガイド「雷雨のち晴天」

7月27日平村ガイド「ミニ大会でロクマルも」

7月28日平村ガイド「外の方メインで」

7月31日平村ガイド「真夏らしくカーリーテールで連発」

8月1日平村ガイド「50アップ×5含めボコボコすぎて・・・」

8月2日大村ガイド「シトシト雨で数釣り展開」

8月2日平村ガイド「台風接近のローライトでカーリー好調」

7月30日平村ガイド「カーリーで56cm含む23本」

2015-07-30 22:12:02

 無風スタートなので、いつものようにフリックシェイク6.8のパンチショットでスタートです。ワイルドサイド610MHで1/2ozのフリックシェイク6,8でウィードの内部を探っていると、コッ!

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 フルパワーフッキング!ただ、サイズが伸びなくてバイト数も少ないので展開をチェンジ。

 カーリーで浮いたバスを釣っていく作戦でゲストさんに48クラス。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 さらに強烈な引きで上がってきたのは56cm。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 今日は少しローライトで日中に雷雨とかがあったので、バスが浮いているようでカーリーのDSが反応よし。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 さらにベイトフィネスジグにシザーコーム4,8で。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 雷雨時間が終わったので、再びフリックシェイクのパンチショットに戻して。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 バイトの出方が浮いていて中層で当たってから追いかけるような感じだったので再びカーリーに戻す。

 プロトカーリーにしてバイト多数で、さくっと10本ほどキャッチ。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 ゲストさんも最後にカーリーでラインが横に走った!

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

 この時期にワームでは珍しいニゴイでした。横に走ったので変だとは思ったのですが、この時期に南湖では珍しいです。

 暑いのは暑いのですが、それでも日中を中心にローライトとなった為、カーリーテールへの反応が上昇した一方で、パンチショットでのウィード内部の釣りが不発でした。

 

テーマ:琵琶湖

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

7月30日大熊ガイド「いよいよ夏モード?ワーム中心展開で40up連発、25本ほど」

前年の同時期の釣り

7月26日平村ガイド「マルチカーリーとロングで2桁も」

7月27日大村ガイド「雷雨のち晴天」

7月27日平村ガイド「ミニ大会でロクマルも」

7月28日平村ガイド「外の方メインで」

7月31日平村ガイド「真夏らしくカーリーテールで連発」

8月1日平村ガイド「50アップ×5含めボコボコすぎて・・・」

8月2日大村ガイド「シトシト雨で数釣り展開」

8月2日平村ガイド「台風接近のローライトでカーリー好調」

7月29日平村ガイド「フリックシェイク6.8パンチで50アップ含め23本」

2015-07-29 21:16:06

 夏らしい日差しに、全開放流も終わって透明度が上昇してきた。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 こうなると大型を狙うパターンはウィード内部から。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 ワイルドサイドWSC610MHに1/2ozのパンチショットにフリックシェイク6.8をセットして45クラス。

 ゲストさんにもワイルドサイド&フリックシェイク6.8で。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 こちらは50アップとフリックシェイク6.8で。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 フリックシェイク6,8とチャンクロー4インチは、ウィード内部だけならフォールを早くしてリアクション効果の高いフリックシェイク6.8で、フォール中のバイトがでやすい浮いている時にはチャンクロー4インチのツメでアピールさせてサスペンドしているバスを追わせています。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 今日は完全にボトムの日なので、フリックシェイク6.8で。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 ゲストさんも綺麗にカラーを揃えてお越しでしたので、かなり順調にキャッチ。

 それにしても暑い!ゲストさん、フリーノットのハーフパンツを着用。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 先日、ブンブンの天王寺で設営ブースのすぐ裏にあったので、気になっていたのです。

 完璧にパンチショットに出るスポットを把握できているのは、コレのおかげ。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 昨日の撮影でガンタレルでバスが湧いてきたスポットを中心に攻めるパターン。ちなみにガンタレルにはワイルドサイドWSC72MHを使用。72Hクラスになると硬すぎて投げにくいので72MHでロッドのしなりを利用してボヨーンと置きに行くイメージでキャストです。

 ガンタレルで湧かして、フリックシェイク6,8で食わせる展開。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 風が出てきたらプロトカーリーで。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 ゲストさんもカーリーで追加。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 夏のフォーリングパターンです。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 数を釣っているとたまにグッドサイズが混じる展開。

truth truth_news ブログ写真 2015/07/29

 基本的にはクリアーになっているので、ワーム系が優勢。先日までの台風後の全開放流の濁り状況から、完全に夏のクリアーコンディションに変わったのでタックルも変更しなくてはなりません。

 

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

7月25日平村ガイド「炎天下はビロビローンで」

7月26日平村ガイド「マルチカーリーとロングで2桁も」

7月27日大村ガイド「雷雨のち晴天」

7月27日平村ガイド「ミニ大会でロクマルも」

7月28日平村ガイド「外の方メインで」

7月31日平村ガイド「真夏らしくカーリーテールで連発」

8月1日平村ガイド「50アップ×5含めボコボコすぎて・・・」

8月2日大村ガイド「シトシト雨で数釣り展開」

8月2日平村ガイド「台風接近のローライトでカーリー好調」