3月31日平村ガイド「55、51、50cm含む19本、JH,スイミングマスター、チャンクローTXで」

2016-03-31 20:38:34

 朝から暖かいぞ!と思ったら桜が一輪咲いておりました。いよいよ滋賀でも開花です。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 するとバスも開花したかのように活性が高く、バイト多数!

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 お~と、ボコボコに当たる!アタリが数キャストに1回は必ずという感じで超イージーです。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 オスや越冬個体だけでなく、プリメスも混じって50アップ。

 リグはフィッシュドクターのJHリグ、ブラッシュイージー1/16ozで。カラーはプロブルー。やはり透明度が高い時に最終兵器、バイト数が断然違う!

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 同時ヒットもある状態で、ようやくイージーな春が来たような?

 ゲストさんも次々にキャッチして癒され中。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 またプリメス登場。いい個体です。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 ロッドはJHに最適なワイルドサイドWSS61Lで。

 ただ、バスの動きが活発になったので今日からは刺し網の漁船も増えました。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 網に引っ掛けないようにご注意を!

 プリメスも登場でゲストさんに50アップ。メスの場合はJH特有のプッンというバイトが出ます。このとき、オスと違ってしっかり巻き合わせをしないとメスの硬い口には刺さらないのでご注意ください。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 ゲストさんも何度か失敗の後、見事にフッキングが決まって51cmでした。

 

 さぁ、午後からは風が出てきたのでスイミングマスター展開!

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 出ました!ゲストさんに55cmのプリプリのメス!国保さん、今日も宣伝しておりますよ~。スイミングマスターをブログに乗せたガイド全員に焼肉をよろしくお願いします。

 というのは半分冗談の半分本気ですが、5/8ozスイミングマスターの完成度が高いので、スイミングジグを使うとなるとコレになるのです。

 さぁ、後半はドンドン巻いてと思ったら、風が弱まり巻き展開への反応鈍し。そこは対応してチャンクローのテキサスで。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/31

 これもゲストさん見事にフッキングを決めて本日19本目。

 いよいよイージーバイトのシーズンへ。いかにメスを混ぜるかが50アップへの道です。タックルバランスとワームのカラーなどには注意してください。クリアーな水の今週末の日中ハイライト時は派手なラメ系は避けてください。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:3月12(日) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)   4月1(土) 2(日) 3(月) 10(月) 11(火) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

3月29日平村ガイド「ショートバイト対策」

3月31日平村ガイド「さらにオス活発に」

4月1日平村ガイド「英語の日」

4月2日平村ガイド「TNスリム8で助かる」

4月3日平村ガイド「久しぶりのWヒット」

4月4日大村ガイド「エンジョイフィッシング」

3月30日平村ガイド「50、50、50、47、45cm他無風はネコ、強風はスイミングマスターで」

2016-03-30 20:25:57

  少しづつ暖かくなってきて朝が過ごしやすくなりました。今日も無風スタートですが、日中は南風予報だけに油断できません。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 滋賀の桜はようやく1輪咲きの状態。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 来週が見ごろになるようです。

 さぁ、無風なのでネコでスタート。いきなりワイルドサイドST61ULが曲がってます。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 開始早々の50アップ。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 プリメススタートです。

 で、すぐにオスが怒ってました。という事は・・・。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 これは越冬明けの個体。ネスト絡みからプリ、越冬君まで12度という水温ゆえに幅広く釣れますから、どのパターンで狙うかでサイズも数も変わります。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 10時ぐらいから南風が強くなるのは、昨日と一緒。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 ヨットやディンキーの人達は楽しそうですが、釣りはシンドイ展開へ。

 ただ、風が吹いたら巻き展開でスイミングマスターで。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 ロッドはレンタルのワイルドサイド72MHで。5/8ozには72MH、1/2ozには72Mのセッティングです。

 ロッドも非常にシビアで、ウェイトに対して適度にティップが入るものが必要です。必要以上にティップが入りすぎると、ロッドがお辞儀してウィードから外れる為にジグが飛んでしまってバイトが減ります。反対に硬すぎるロッドを使うと、ティップでウィードを触った感触が無いので、これはレンジコントロールが難しい。ウェイトに対して適正なロッド選びをすることでバイト数が全然違うのです。

 そのため、ゲストさんのお持ちのロッドが合わない場合は、こちらでレンタルロッドを準備します。

 

 適正なWSC72MHを使っていると・・・。

 さらに50アップが登場。スイミングマスター祭り?

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 あっ、やっぱりそうみたい。またスイミングマスターで50アップ連発。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 さらにスイミングマスターで。もう国保氏からリベート貰わないとやってられません。と思ったら、バレッジスイマー1/2ozでした。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 これは市村君へ請求書を書いておきましょう!

 今度はスイミングマスターです。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 まぁ、基本的にスイミングマスターとバレッジスイマーでの展開です。

 ただ、ヘッド形状とフックサイズの関係上5/8ozはスイミングマスターの方が良いと思います。1/2oz、3/8ozはバレッジスイマーもOKですし、3/4ozはバレッジしかありません。今のところ1/4ozは私はあまり使いません。

 ただ、水がクリアーなので色に対してシビアです。スイミングジグのスカートのカラーが派手だと昨日から日中は喰わず、スイミングマスターのブルーヘッドの透明ゼブラスカートのもの、グリパンっぽいカラーのものが好調です。濁りが入る日曜日、月曜日の雨後までは、この傾向が続きそうです。

 トレーラーとなるスイングインパクト4.8はラメの光らないカラーがベストです。しかし、スイングインパクトの元からのラインナップにはラメの入っていないカラーが少ないだけに、この時期売れに売れまくっているだけに、入手できるかどうか?かなり微妙な世界。ロッドと共にジグもトレーラーも色もサイズも非常にシビアです。適当の合わせていると本当にノーバイトとなるのでご注意ください。

 今年はスイミングジグの当たり年。もうそろそろシーズンが終わるかもしれませんが、ジャッカルもシャッドテールに「リズムウェーブ」投入となるので、そちらも期待したいところ。昨年もこのスイミングジグで好調だっただけに早い発売が望まれます。

テーマ:琵琶湖

3月29日平村ガイド「さらにクリアーでレンジ下げる」

2016-03-30 05:58:20

 穏やかな晴天からスタート。ただし、10時には南風モードでしたが・・・。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 無風の時間にディープレンジの浚渫でフリックシェイク4.8で釣ってもらう作戦。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 とりあえず、お二人共にボーズ回避

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 午前はとりあえず、バスをキャッチすることに主眼をおいて、フリックのネコとダウンショットで釣っておく。

truth hiramura ブログ写真 2016/03/30

 さぁ、午後からは南風が強いので南岸を中心に巻き展開。

 ゲストさんお二人ともスイミングジグのキャッチ歴は無し。クランクとスイミングジグを中心に回って、よい感じにレンジコントロールが出来だした頃にお一人のゲストさんにはスイミングジグで2本釣ってもらうも、えっと思うほど小型。もう一人のゲストさんは完全ノーバイトで終了。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

truth takeda ブログ写真 2016/03/29

3月29日武田ガイド「新規エリア開拓」

前年の同時期の釣り

3月27日平村ガイド「スイムジグで50アップ」

3月29日平村ガイド「ショートバイト対策」

3月31日平村ガイド「さらにオス活発に」

4月1日平村ガイド「英語の日」

4月2日平村ガイド「TNスリム8で助かる」

4月3日平村ガイド「久しぶりのWヒット」

4月4日大村ガイド「エンジョイフィッシング」