4月30日平村ガイド「濁りのクランク、TN70で10本」

2016-04-30 21:05:27

 GW2日目、初日の昨日は北風強風予報の為、日程を振り替えたので今日が平村ガイドGW初日です。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 よく晴れています。

 しかし、昨日の強風で濁り、泡が浮いている湖面。さらに南風が吹きぬける。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 普通にワームしたら反応が薄そう?

 という事で急遽、濁りに対応する為にクランクでスタートです。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 水深4mなのでDeepX300で。ロッドはワイルドサイド73MLをレンタル。

 ハスが入っているのでシルバーなどのメタリックカラーが反応が良いようです。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 そして、巻き方は早巻き。

 グッドサイズが掛かるもラインブレイク。DeepX300のシルバー系カラーが無くなったので赤を投入。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 赤は低水温の方が反応が良いですね。

 クランクをひたすら巻く展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 サイズは大型はばれて、小型がキャッチという展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 途中でジグヘッドで挑戦したら、ドラグゆるゆる事件発生。

 やっぱりクランクで。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 レンジが浅いところはTN70で。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/30

 冷え込みの影響からかレンジが下っており、バイブレからクランクへとパターンが変わったようです。

 GWに突然パターンが変わるという事態。すいませんが、クランクの準備も宜しくお願いいたします。ただ、GW期間は10日間ほどの長丁場ですから、またパターンが変わる可能性も高いです。前半と後半でパターンが変わる可能性も十分にあります。

 今回は、冷え込みでレンジが下り、濁りでハードルアーという図式からディープクランクとなりました。

 

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:1月28(土) 29(日)   2月11(土) 12(日) 18(土) 19(日)   3月12(日) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)

詳細・ご予約

truth takeda ブログ写真 2016/04/30

4月30日武田ガイド「DEEP-X300のクランキンゲーム」

truth okuma ブログ写真 2016/04/30

4月30日大熊ガイド「ワーム中心展開、50up、40upその他二桁」

前年の同時期の釣り

4月27日平村ガイド「40アップ×9、25本前後」

4月28日平村ガイド「今日も25本ほど」

4月29日「50UP×2含む安定の25本ペース」

4月29日大村ガイド「GWが始まりました」

4月30日平村ガイド「50UP×6含む25本」

5月1日平村ガイド「今日もフリックで15本」

5月1日大村ガイド「50UP×4含む20本」

5月2日平村ガイド「フリックシェイクでロクマル」

5月2日大村ガイド「40up盛り沢山」

5月3日平村ガイド「56、52含む22本」

5月4日大村ガイド「50アップ2本含む20本」

4月28日平村ガイド「TN70、JH,DSで53cm含む16本」

2016-04-29 01:49:45

 朝から土砂降りの雨で東風の強風予報ですが、マリーナが東側にある為、安全と判断して湖上へ。

 実際には、朝は東風が収まり、北西の風もしくは無風の雨コンディション。

 雨のローライトという事なのでフラットウィードを中心にTN70を巻いていく展開からスタート。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 ゲストさんのTN70にヒット。

 雨が酷い中、同じくTN70に。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 雨でカメラが壊れそうで、撮影に苦労してますが、TN70でヒット。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 

 さて、サイズがアップしないようなので、スローダウン。普段はフィシュドクターを使ってもらっているのですが、今日はゲストさんがクリンクルカッツのスモークプロブルーをお持ちでしたので、ブラッシュイージーJHにセット。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 53cm。ポストスポーンの多いハンプやエビモ地帯を探っていくと、ヒレの傷のある個体がヒット。

 懐かしいクリンクルで「歳がバレるなぁ~」と笑いながらキャッチ。40代バサーなら、確実に持っていたワームの一つですね。今はこのようなフレンチフライ系のワームは流行しないですし、ジグヘッドで前から刺すワームすら売れない時代。でも、昔から釣れるものは変わらない。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 ただ、クリンクルカッツの場合、今日のゲストさんはソフトなモデルでよく釣れたのですが、たまに硬いモデルもあって釣果に影響するので、年代バサーの皆さん、持っているからと言っても油断禁物です。

 さて、その後は、いきなり現代にワープして「フリックカーリー4.8」のDSで。

 

 

 

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 カーリーはダウンショットでウィードエッジ、浚渫のエッジでスイミング。ベイトの多いエリアでは反応が良くなります。

 さぁ、一応、スイミングジグもチャレンジしたら1本。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/29

 でも、パターンとしては本当に終わりかな?

 その後も雨の中TN70で釣って合計16本で終了。

 冷たい雨の中でしたが、ピーク的に釣れる訳でもなく、ポロポロと1日中反応がある日でした。ただ、水温上昇がなくプリの反応は鈍く、ポストスポーン中心の釣りとなりました。

 

テーマ:琵琶湖

truth okuma ブログ写真 2016/04/29

4月29日大熊ガイド「寒波到来、45up他、スイミングマスターその他」

前年の同時期の釣り

4月27日平村ガイド「40アップ×9、25本前後」

4月28日平村ガイド「今日も25本ほど」

4月29日「50UP×2含む安定の25本ペース」

4月29日大村ガイド「GWが始まりました」

4月30日平村ガイド「50UP×6含む25本」

5月1日平村ガイド「今日もフリックで15本」

5月1日大村ガイド「50UP×4含む20本」

5月2日平村ガイド「フリックシェイクでロクマル」

5月2日大村ガイド「40up盛り沢山」

5月3日平村ガイド「56、52含む22本」

5月4日大村ガイド「50アップ2本含む20本」

4月27日平村ガイド「TN70、フリックカーリーで56、52cm含む17本」

2016-04-27 23:40:45

 ローライト曇りから雨の展開の1日。一応、スイミングジグから始めるもノーバイト。それでも、ゲストさんの一度やり方を学んでみたいというご要望に答えて、さわり程度はやってみます。

 ローライトな天候を利用してのTN70からスタート。最近はこちらのパターンの安定度が高いのですが、昨日は晴天で不発、今日はローライトで好調に。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 ロッドは専用ロッドをお持ちでなかったので、ワイルドサイド73MLをレンタルでゲストさんキャッチ。

 次はブラッシュイージー&フィシュドクターで。これはワイルドサイド61Lでボトムステイの後の重くなるだけのバイトをフッキング。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 この時期はミッドスポーンなのでバイトの出方が独特です。そのバイトの分かる高感度で、ジグヘッドをフッキングするだけのパワーが必要です。

 今度はベイトフィネス展開でフリックカーリーで56cm。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 アルデバランBFSにワイルドサイド64Lの組み合わせ。今年発売のアルデバランBFGはマグネットブレーキなので雨の日もブレーキの効きに変化がなくて最適。さらにこのサイズを掛けたときにドラグ性能がアップしており、クリック音も出るのでドラグの出具合がよく分かるようになりました。

 フリックカーリーで個度は45クラス。フリックカーリー4.8も発売後、いきなり釣果が出ており、私も一安心。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 フリックカーリー4,8でボトムを横にずる引く展開で。ダウンショット1/8ozで。

 

 風が出て来たので再び、TN70展開にしたら、ロクマル登場!でしたが・・・。

 悲鳴と共に湖中に消える・・・・。

 TN70FT(フルタングステン)での結果。。。

 「惜しい~」

 

 で、45クラスはTN70でキャッチ。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 さっきのバスは・・・という思いが募る1匹です。

 ただ、ゲストさん確実にTN70の高速リトリーブをマスターしたので連発モードへ。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 ただ、手が疲れるようなのでカーリー展開へ戻す。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 で、再び50アップ。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 52cmでした。

 さらに、さらに・・・。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 ローライトで活性高し!

 ミッドレンジのカナダモスポットではバイトが多い展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/04/27

 夕方はは雨足が強まったので早目に撤収。

 

テーマ:琵琶湖

truth okuma ブログ写真 2016/04/27

4月27日大熊ガイド「バージニアからのゲストさんと釣る琵琶湖、スイミングマスターで50up、45up、40up」

前年の同時期の釣り

4月23日平村ガイド「放水量低下で変化」

4月24日平村ガイド「56、52の同時ヒット&入れ食い」

4月25日大村ガイド「べたなぎのち爆風」

4月25日平村ガイド「GW初日は午前のみ」

4月27日平村ガイド「40アップ×9、25本前後」

4月28日平村ガイド「今日も25本ほど」

4月29日「50UP×2含む安定の25本ペース」

4月29日大村ガイド「GWが始まりました」

4月30日平村ガイド「50UP×6含む25本」

5月1日平村ガイド「今日もフリックで15本」

5月1日大村ガイド「50UP×4含む20本」

5月2日平村ガイド「フリックシェイクでロクマル」

5月2日大村ガイド「40up盛り沢山」

5月3日平村ガイド「56、52含む22本」