7月30日平村ガイド「チャンクロー、フリックカーリー等で66、54、52cm含む32本」

2016-07-30 21:59:34

 晴天!今日も暑くなりそうです。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 まずは朝の時間帯は浮いている個体を狙うロングカーリー展開。早速バイト!

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 景気良く、ゲストさんフッキング成功です。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 基本はバイトからクラッチ切り、シェイク、走ったらフッキング!という流れ、バイトが走るこのドキドキがたまらない。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 次々とバイトが出て、クラッチ切り~。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 決まったら最高な瞬間です。

 さぁ、日が昇ってきて浮いている個体の反応が無くなったら、パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)でウィードの中を狙います。

 いきなり・・・。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 怪物登場の66cm!

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 軽く5キロ超え!ゲストさん初のロクマルで、このサイズ。(残念ながら、このサイズを釣ると次の記録更新が果てしなく遠いという事実もお伝えしておきます)とは言え、嬉しいサイズです。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 ヒットルアーは、やっぱりチャンクロー4。やっぱり、このワームモッテます。

 私は今日から導入の元祖パンチショットシンカーで。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 確かに感度が良い。キノコ状の傘のでっぱりが、カナダモの質の判別に役立つ。

 フッキングに関しては、まだ数匹なので、じっくりとこの夏検証していきたい。

 ただ、もう売り切れ続出だそうで、今日明日にでも買いに行かないと入手困難なアイテムらしい。

 そして、ゲストさん再びチャンクローで54cm。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 午前はロングカーリーとチャンクローのパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)で終了。

 日中はサマータイム導入で休憩時間を長めにとって、夕方から再スタート。

 夕方は再び浮いている個体が増えるので、風もありバイトが出やすいので浮いた個体に強いフリックカーリーのダウンショットで連発モード。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 そして、いきなり50アップ。

 さらにバイトは続き。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 ドバドバと水揚げ!

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 いい感じに沢山釣って、サイズを混ぜる展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 初心者の方には、最初からこのパターンがオススメです。

 フリックカーリーを3.5gシンカーでリーダー20cmぐらいでスイミング。これでバイト多数のイージーフッキング。フックはFINAのDSR132#2、ロッドのオススメはワイルドサイド(レジットデザイン)64Lのベイトフィネスですが、初心者なら61ULのスピニングに6ポンドを巻いて釣ると超イージーです。

 こうして後半は連発モードで20本超キャッチ。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/30

 全体的に非常によく釣れれており、ロクマルも50アップ多数も、数釣りも、と絶好調な夏の南湖となっております。

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

現在空きはございません。

大熊一徳

10月 30(月) 31(火)
11月 2(木) 6(月) 16(木) 17(金) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 1(金) 2() 3() 4(月) 5(火) 7(木) 8(金) 9() 11(月) 12(火) 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 23() 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30() 31()

武田栄喜

10月 25(水) 26(木) 31(火)
11月 1(水) 2(木) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11() 13(月) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18() 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25() 27(月) 28(火) 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 9() 10() 16() 17() 23() 24()

真木将行

10月 25(水) 26(木)
11月 1(水) 2(木) 3(金) 4() 5() 9(木) 11() 12() 15(水) 16(木) 18() 19() 22(水) 23(木) 25() 26() 29(水) 30(木)
12月 2() 3() 6(水) 7(木) 9() 10() 13(水) 14(木) 16() 17() 20(水) 21(木) 24() 27(水) 28(木)

詳細・ご予約

truth takeda ブログ写真 2016/07/30

7月30日武田ガイド「58.5cm・56㎝×2・52㎝40up×6・エンジョイサイズ少々 ウィップショットリグにて!」

前年の同時期の釣り

7月27日平村ガイド「夏休みの親子ガイドでバス×27、ハス×2、ギル×3、ウグイ×2」

7月29日平村ガイド「フリックシェイク6.8パンチで50アップ含め23本」

7月30日平村ガイド「カーリーで56cm含む23本」

7月31日平村ガイド「猛暑でカーリー好調、59cm頭に45本」

8月1日大村ガイド「猛暑の中で40アップ頭に数釣り展開」

8月5日平村ガイド「走り回って、結局南湖で43本」

7月28日平村ガイド「チャンクロー・フリックカーリーで63、59、58、55、54、53cm含む27本」

2016-07-28 21:29:17

 朝から藻刈り。赤野井沖の3日間らしい。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 今日で終わりのようです。

 さて、朝はロングカーリーからスタートもゲストさん全バイト捕れず。今度はチャンクローのパンチショットで。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 そして、ゲストさんに58cmスタート。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 続いて59cm。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 さらにロクマル登場

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 63cm

 そして54cm。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 私は55cm

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 そして53cm

truth hiramura ブログ写真 2016/07/28

 チャンクロー4インチのパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)でゲストさん50アップ5本(ロクマル含む)と炸裂モード。

 その他にも40アップなどをフリックカーリーで追加して27本。

 

テーマ:琵琶湖

7月27日平村ガイド「チャンクロー、フリックカーリー等で57、51、51cm含む37本」

2016-07-27 23:14:22

 今日も朝は曇り気味。まだ梅雨だったのか?という天気です。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 という訳で、ここ数日の雨、曇天でSKPOPグランデを復活させてゲストさんキャッチ。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 ただ、小型が多いですね。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)66ML。

 続いて曇りの時のお助けパターンのロングカーリー。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 コツコツバイトをシェイクして、クラッチ切って、走らせてフッキング!というこのゲームならではの楽しさを堪能中。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 やっぱり面白くて難しい。ロングカーリーにオススメのロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)610L+。

 そして、いよいよ日が昇ってきたらパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)で。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 今日もチャンクロー4インチの10gセッティング。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 そろそろ庄司さんとこのシンカーも入手したので試していこう。

 次は50アップ。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 さらにチャンクロー好調でバイト。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 ウィードの中を走っていくバスをフッキングして、カナダモを切り裂いてランディングする光景は壮観です。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)610Mで、若干ソフトなティップでウィードの中にチャンクローのパンチショットをとどめて置く作戦です。

 そして58cm登場。

 

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 

 パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)の釣りも無風の晴れが最高です。

 

 

 そして、風が出てきたらフリックカーリーの展開。いきなり50アップ。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 ゲストさんも最初はフリックカーリーをシェイクされていたのですが、本来の使い方のスイミングのアクションのさせ方をレクチャーしたら入れ食いモードへ。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 カーリーテールはシェイクするよりもロッドを立てて、シンカーを振り子の原理でワームを水平のスイミングさせると良く釣れます。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)64L。ベイトフィネスでトルクたっぷりで、たまにくる50アップをカナダモから引き離す。

 フリックカーリーでいっぱい釣ったので、最後はサイズアップでジグ展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 パワーグライドジグ7gにスタッガーワイドで。

truth hiramura ブログ写真 2016/07/27

 ロッドは610MHしか持っておられなかったので、レンタルの72MHで。

 長いロッドの方がジグは上げやすいので、72がオススメ。

 釣れたので、「帰りに買ってこよう!」とゲストさん、お買い上げありがとうございます。

 

テーマ:琵琶湖