10月30日平村ガイド「北コース・フリックカーリーで85本」

2016-10-30 21:54:02

 本日もゲストさん北コース選択。

 奥琵琶湖の湖岸も紅葉してきました。この景色の中でのフィッシングが最高。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 そして、入れ食い!

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 ヘビダンの8m~12mラインでのフリックカーリーでの釣り。ワイルドサイド(レジットデザイン)67L を使って。

 ゲストさんもレンジが分かったら入れ食いに。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 ボテボテの個体ばかりが入れ食いモードに。

 

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 ただ、昨日の木枯らしの影響か、ウィードエリアの5m前後がノーバイト。反対に10m前後のラインは入れ食い度合いがUPしてます。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 シャロー側が釣れないので、セイラミノーなどは不発。今日は完全にディープの釣り。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 ずっとディープレンジをやって50本、60本と入れ食い。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/30

 最終的には各地でディープレンジにベイトが回っており、合計85本でした。

 このままディープレンジ一辺倒になってしまうのか?それとも、一時的なシャロー、ミドルレンジの不発なのか?という判断が難しいところ。今日は晴天で浮き上がりにくい条件が揃っていたとは言え、あまりにもシャローが不発過ぎ。ディープ一辺倒になるのなら、ディープ側のルアーやタックルを充実させないといけないので、明日以降の雨のタイミングで再びシャローを試してみて撃沈したら、ガイドに必要なタックル更新となります。

 

 

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

truth okuma ブログ写真 2016/10/30

10月30日大熊ガイド「ウォブルシャッド中心展開、40up、45upその他」

前年の同時期の釣り

10月29日平村ガイド「北湖で試してリズムウェーブ」

10月30日平村ガイド「セイラ、チビタレル、リズムウェーブで53、50、48含む66本」

10月31日平村ガイド「北湖で3桁・100匹」

11月2日平村ガイド「若手トッププロと同船」

11月4日平村ガイド「無風の北コースで29本」

11月5日平村ガイド「南コースで52cm含む11本」

10月24日平村ガイド「北コース・リズムウェーブ、フリックカーリーで64本」

2016-10-25 18:29:21

 本日も北コース選択で、快晴の奥琵琶湖へ。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 次第に紅葉してきましたね。

 釣り方はフリックカーリー4,8のヘビダンで振り子式スイミングで30mラインの12mを狙う。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 ワイルドサイド(レジットデザイン)67L を使ってカーブフォールさせて、ロッドを立てて横に振り子の原理で滑らすようにスイミング。決してシェイクはしません。

 爆風になってきたので風裏で。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 晴天爆風ですが、バイトが逆に多くなる展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 しかし、湖北のバスは肉厚です。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 ただ、今日は予報よりも遥かに荒れて・・・。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 まともに展開できず。本来の15%ぐらいのエリアしか回れずにゲストさんに奥琵琶湖本来のポテンシャルを味わってもらいのですが、それが出来ずに心苦しい。

 後半はリズムウェーブのスイミングジグで。ロッドはワイルドサイド(レジットデザイン)72Mで。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 ゲストさんも最初はバイトが無かったのですが、ある問題を解決したら即バイト!

truth hiramura ブログ写真 2016/10/25

 終始湾内というゲームで64本。

 今週は荒れる予報が多いので、南湖戻りか?中止か?奥琵琶湖湾内限定か?という本来のゲームが出来ないと予想されます。

 こういう荒れる日が多くなるのを見ると、やっぱり、もうすぐ11月という事ですね。

 

テーマ:琵琶湖

truth takeda ブログ写真 2016/10/03

10月2日武田ガイド「2016 TOP50最終戦 霞ケ浦プラクティス1日目」」

truth okuma ブログ写真 2016/10/02

10月2日大熊ガイド「晴れて各種ワーム展開、45up、40up含む23匹程」

前年の同時期の釣り

9月29日平村ガイド「Iシャッド、テナガスティック、スピナベで38本」

9月30日平村ガイド「マグナムスプーンで59cm含む8本」

10月1日平村ガイド「セイラミノーなどで53本」

10月2日平村ガイド「北コース・爆釣セイラ祭りで73本」

10月3日平村ガイド「マグナムスプーン、フリック6.8などで57cm、57cm、51cm含む12本」

10月4日大村ガイド「秋晴れのち強風の琵琶湖で57、40UP他」

10月22日平村ガイド「北コース・セイラ、ダウズビドー、フリックカーリーで59cm含む50本」

2016-10-23 07:09:59

 本日も北コース。

 まずはセイラミノーの1投目。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 続いて2投目。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 入れ食いか?3投目バラシ、4投目キャッチと順調なスタート。

 ウィードが濃いところではIシャッド投入で。

 

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 ワイルドサイド(レジットデザイン)ST65Lのソリッド&PEでウィードの中からゴリ巻き。

 今度はディープレンジでフリックカーリー4,8のダウンショットで40アップ。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 ディープレンジも今日は活性高めで、45クラスとヒットが続く。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 バイトは多い展開で、サイズも良い展開。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 ロッドは67L でメインラインに10ポンド、リーダー部分が14ポンドのセッティング。漁礁や浚渫、ロックエリアと北の場合はリーダー部分を太くして根ズレでのラインブレイクを防止する一方で、メインラインを細くしてディープレンジでの感度を上げる。シンカーサイズを上げて感度を上げると根掛かりが増えるので、メインラインを細くしてディープに到達しやすくするという工夫です。

 今度は59cm。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 フリックカーリーのカラーはスモークシャッド。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 透明度の高い時には、非常によく釣れるカラーです。

 ゲストさんも順調にフリックカーリーのディープスイミングでキャッチ。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 シェイクを入れずにスイミングさせるのがコツ。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 上手くできると勝手にバスからバイトしてきれくれます。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 こんな感じで50本。

truth hiramura ブログ写真 2016/10/23

 一応、ダウズビドーでも数本キャッチしましたが、今年はシャローレンジのウィードの調子がアユが抜けてからイマイチなので、ディープ中心展開に。そのため、ハードルアーよりもディープでのヘビダン、ジグなどの展開がメインになっています。

テーマ:琵琶湖