3月23日の巻

2008-03-24 23:31:54

 まずは今日もライトリグで手堅く釣っていきます、ゲストさんの初バスを筆頭にポロポロ釣っていくとゲストさんにグッドサイズがヒット。
20080323-1.jpg
スクールが回ると連続ヒットが続きますが、スクールが過ぎ去ると何も釣れません。
その後徐々に周りに船団が形成されてしまったので人の多いエリアを脱出です。

早めに東岸エリアに渡ると水もクリアアップして良い感じになっています。スイミングジグで釣っていくと早速ゲストさんにグッドサイズヒットです。
20080323-2.jpg
今日のゲストさんは昨年の同じシーズンに同じ釣りで苦い思いをされているので少し心配でしたが克服成功です。

その後もポロポロスイミングジグでヒットが続きます。
20080323-3.jpg
フッキングミスやバラシをあわせるとかなりのバイトがあります。

午後もスイミングジグで釣っていくと続々とグッドサイズが釣れてきます。
20080323-4.jpg
今日はゲストさんのチャートリュースカラーにバイトが集中している感じです。
ただヒット率の割には今ひとつサイズが伸びません。
20080323-5.jpg
40は超えるものの50までは届きません。
20080323-6.jpg
しかしそのまま頑張って釣っていくと今度は私にグッドサイズです。
20080323-7.jpg
こちらはプリメスでした、この1週間は曇天時よりも好天の水温上昇下の方がサイズが上がります、明らかにバスがスポーンを意識しだした証拠です。

最後にゲストさんがグッドサイズをキャッチして今日は終了です。
20080323-8.jpg
今日はスイミングジグを中心にグッドサイズを数多くキャッチ出来たのですが圧倒的なサイズまでは出せませんでした。

ということで私は明日から準備して釣り大会遠征に行きますのでしばらくこのブログも放置です。すいません。

テーマ:旧ブログ

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

3月22日の巻

2008-03-22 20:55:29

 今日はいつもお越しのゲストさんが新キャラのゲストさんとお越し頂きました。
まずはジャークベイト、バイブレーションでサクッと流しますが反応がないのでライトリグでタラッと釣っていきます。
アベレージサイズは難無く釣れる事が判明。
20080322-1.jpg
でもウィードのポケットにうまく入らないと喰いません。
なかなか苦戦していたゲストさんもコツを掴んだら連続バイトです。
20080322-3.jpg
普段はあまりやらない釣りらしくフッキングのタイミングなんかも苦戦されてましたがそれさえ覚えれば…。
20080322-2.jpg
う~んっ、確かにある意味難しいです。

こちらは一向にバイトがないもう一人のゲストさんでしたがシンカーのサイズを変えてからは順調にキャッチ。
20080322-5.jpg
回りも広範囲でポロポロ釣れてはいるのですが魚が集中しているスポットがなくて拾っていくような釣りです。

なんとか頑張って午後もタラタラ釣っていくとようやく私にグッドサイズです。20080322-4.jpg
期待は高まりますが、同じ場所で…。
20080322-6.jpg
ある意味難易度高いです…。というかいろんな場所で釣れても同じ場所で釣れてもサイズはバラバラ。意図的にサイズを狙うのが難しいです、とにかく数を稼ぐしかなさそう。
しかしその後も頑張って釣っていきましたがサイズアップ出来ずに終わってしまいました。サイズアップできない、なかなか難しい一日でした。

テーマ:旧ブログ

3月20日の巻

2008-03-21 21:11:55

 今日はいよいよその時がやってきました、遅かれ早かれ必ず来るとは思っていたのですがどうやら昨日の夕方辺りにそのときはやってきたようです。
ということで昨日までとは湖の状況は一変、これまでのパターンが完全崩壊してしまっていることを確認するまでにそれほど時間は掛かりませんでした。

昨日までのハードベイトパターンは捨て去り今日はライトリグで釣っていくとようやくアベレージサイズがポツポツ釣れるようになりました。
20080320-1.jpg
春の定番ジグヘッドの釣りですがフッキング出来ないバイトも多発中です。

そうした細かいバイトに苦戦中のゲストさんにヒットです。
20080320-2.jpg
いきなり50オーバーでした。

午後はハードベイトのパターンも試みますが思うように釣れないのでライトリグのパターンにチェンジすると私のジグヘッドリグにはポツポツ小型サイズが釣れてきます。

しかしゲストさんの「ネコリグ」にはグッドサイズが反応してきます。
20080320-3.jpg
この差は歴然、私のほうが数は釣れるのですがゲストさんの方がサイズはずば抜けて良いんです。

魚は動いているのは間違いなく同じスポットで粘っているとバイトが連発する時間があります、魚が回ると私にも釣れるのですがやはりサイズはゲストさんです。
20080320-4.jpg


昨日はハードベイトオンリー、今日はライトリグオンリーの琵琶湖になかなか振り回されてます、でもそんなチェンジングコンディションを如何に釣るかがバスフィッシングの醍醐味なんですけどね。

テーマ:旧ブログ