9月26日の巻

2010-09-26 22:25:10

 今日は朝から秋晴れ、気持ちの良い朝です。

まずはちょっとだけ数釣りをやってみます。
20100926-1.jpg
とりあえず小一時間で二桁以上軽く釣ったところで残りはサイズ狙いに。

いつものようにヘビーテキサスリグで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ~。
20100926-2.jpg

しかしその後はバイトはあるもののスッポ抜けたり、ワームをちぎられたりでイマイチな展開。

ようやく私にグッドサイズ~と思いきやちょっと微妙なサイズ。
20100926-3.jpg

後半もビッグサイズを狙ってテキサスリグで釣っていくと私にグッドサイズ~。
20100926-4.jpg

しかしこの後は東風が吹き抜けると共にバイトがなくなり、シャローのスピードワームの釣りもパワーダウンな後半戦でした。

10月のガイド空き日
22,26,27日です、よろしくお願いします。

あと11月のガイドの日程表もアップしておりますのでそちらもよろしくお願いします。

テーマ:旧ブログ

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

9月25日の巻

2010-09-25 22:21:49

今日は朝から強い風が吹いています、予報でもこれから風が強くなるとのこと。

風に流されながらスピナーベイトをキャストしていきますが小型サイズが釣れたのみ…

風が弱いタイミングでヘビーテキサスリグで釣っていくとゲストさんにグッドサイズ。
20100925-1.jpg
しかしその後は風が強くなると共にバイトがなくなってしまいました。

風裏に入ってスピードワームをキャストしていくとポロポロとレギュラーサイズのヒットが続きます。
20100925-2.jpg
秋晴れで気持ち良さそうですが風が強くてそれどころではありません。

その後もポロポロと釣っていくとゲストさんのスピードワームにグッドサイズ~。
20100925-3.jpg

レギュラーサイズですがこの釣りは結構楽しいです。
20100925-4.jpg

最後は風が弱まったタイミングでメインレイクでスピナーベイトをキャストしていきますがビッグサイズには出会えませんでした。

テーマ:旧ブログ

あぁ、栄光の旧吉野川の巻

2010-09-24 23:21:49

え~っ、随分と昔の話になってしまいましたが旧吉野川のプリプラクティス&トーナメントのお話です、遅くなりすぎました…。

プリプラクティスは8月16~19日の4日間行いました、はぁ、随分と昔ですね…。

ということでやってきました夏空広がる旧吉野川。昨年に続き今年もほぼ同時期のトーナメント。そのためフィールドのアウトラインやコンディションは想像通り、今回は昨年見落としていたパターンやその要素のおさらい。
20100923-1.jpg
今年の夏は猛暑、とにかくプリプラクティスも暑かった思い出ばかり。

今年は会場となる水辺公園のスロープも新設されていました。
20100923-2.jpg
大型バスボートが一度に4台ランチング出来るスロープはすばらしいの一言です。

旧吉野川を攻略する上で最も重要なのが水位。満水日と減水日が定期的に訪れ、その水位差は1m近くにもなります。そしてその水位調整のために発生するカレントに如何に合わせていくことが出来るかがキーポイント。
20100923-3.jpg
写真の小さなバックウォーターも減水日には陸地となってしまいます。

旧吉野川のバスはグッドコンディションの個体が多く、この魚体も頭から背中に掛けての盛り上がり方が凄いです。
20100923-4.jpg
単日の目標ウェイトは5kgオーバー。

狙いの中心はやはりメインリバー、昨年もそうでしたが今回も結果として私がメインエリアに選んだのは中流域より上流のエリア。
20100923-5.jpg
グッドコンデション個体が多く、この時期トップウェイトを狙うならやはりこのエリアです。当日の水位などのコンディションに合わせて如何にこのエリアのバスを狙っていくかをプラクティスでは考えていました。

毎日一日頑張ったご褒美はキレイな夕陽、夏の夕暮れもまた格別です。
20100923-6.jpg
旧吉野川はシャローカバーありカレントありの私の好きなタイプのフィールド、何度でも行きたいです。

そして気になるあの物体、まだありましたよ。
20100923-7.jpg
私の読みではここは政府の極秘施設、そして塔の上に設置してあるあの物体は間違いなく、そう、あの…。

「このペン先をじっと見つめてください。」ピカッと閃光が…忘れてしまいました。



ということでトーナメントの結果はなんと優勝してしまいました。

当日の詳しいパターンは最終日にBasserさんに同船して頂いていましたのでそちらをご覧になってください。

こうして優勝できたのも長年私を支え続けて頂いている各スポンサーさん、家族や友人、そしてなによりガイドに来て頂いている全てのゲストの皆様のお陰だと思っております。

感謝!!「本当に皆さんのお陰です、

ありがとうございます!!」
感謝!!

テーマ:旧ブログ