セミはいないけどセミノ~ル・・・。

2012-02-27 12:27:38

 セミノール湖に滞在して数日が過ぎました、相変わらず立ち木に乗り上げまくってます…。

ということで、クリークの奥にある池みたいなところに行ってみると…。
20120225-6.jpg
「お前の落とした斧は金の斧か?、それとも…」
なんて物語に出てくるような景色です。
20120225-7.jpg
とにかくそんな景色の中を延々彷徨うことになります。

クリークチャネルにたくさんのベイトフィッシュが映ったところでプレーニングの為にスロットルを開けようとしたら突然目の前に水中からたくさんの鳥が現れました。
20120225-2.jpg
彼らもビックリしたかもしれませんが私もビックリしましたよ。

ボートドックを釣っていくと桟橋の上にワッ、ワニがいます、作り物かな~と寄ってみると…
20120225-3.jpg
ほっ、本物ですよ、ある意味完璧なセキュリティーです。

そんなボートドックを片っ端から釣っていくとワンテンにグッドサイズ~。
20120225-5.jpg
釣れるドックとそうでないドックがはっきりあるみたいです。

ちなみにクラッピーもヒット~。
20120225-4.jpg
食べると美味しいらしいのですが、私は魚は食べるよりも釣る方が好きです。

ランチのお供はやっぱりドクターペッパー。
20120225-1.jpg
スパニッシュモスが絡んだサイプレスを眺めながらのペッパーは格別です。

今回一番釣れたのはこのワンテンです。
20120225-8.jpg
ただし釣れてくるサイズが2~3lbサイズでばかりでそれ以上のサイズは釣れませんでした、ここセミノールも20lb以上のビッグウェイトが出る湖なのでたぶんもっといんなパターンがあるんだと思います。

4日間程度の短い期間でしたが楽しいセミノールフィッシングでした。

さてガイドの予約カレンダーの更新です。
まだセミノール湖に滞在中のため、いつものようなカレンダーが更新できません。
ということでこのブログで随時空き日を更新していきますのでよろしくお願いします。

2月25現在の4月のガイド空き日は、
6,11,12,13日となっております。

ご予約はいつものように

電話 090-3320-1098

メール kuma_1nori@docomo.co.jp(題名はガイド予約でお願いします。)

までお願いいたします。

電話の場合は日本時間で午前中、メールは24時間受付可能です。

ご予約お待ちしております。

大熊一徳

テーマ:旧ブログ

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:3月30(木) 31(金)   4月3(月) 4(火) 6(木) 9(日) 11(火) 12(水) 13(木) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 21(金) 23(日) 24(月) 25(火) 27(木) 29(土)   5月4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 30(火) 31(水)

武田:3月31(金)   4月2(日) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 23(日) 27(木) 30(日)   5月2(火) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 19(金) 20(土) 21(日) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)

詳細・ご予約

またまた次の湖への巻

2012-02-24 12:06:45

 今度はフロリダ州とジョージア州の州境に位置するセミノール湖にやってきました。来月開催されるエバスタにウェイティングなですが一応エントリーしているのでちょっとだけプリプラクティスに来てみました。

私がセミノール湖を訪れるのは今回が初めて、しかし一度は訪れたかった憧れのセミノール湖です。
20120223-7.jpg
フラットな湖のいたるところに巨大な立ち木が乱立し、そのほとんどが朽ちて水面スレスレになってしまっています。
この景色が意味するところは…。
20120223-8.jpg
きわめて危険だということです、サンティクーパーもそうでしたがここセミノールもかなりヤバイです。

なので湖上に立つ航路標識の間だけが唯一安全にボートを走らせることができます。
20120223-9.jpg
この航路から少しでもズレるともう立ち木だらけで乗り上げまくり…アイドルだったらまだいいのですがプレーニング中だと…怖っ。

そんな立ち木の間を慎重に釣っていくとさっそくスピナーベイトにヒット~。
20120223-10.jpg
小型サイズですか初めての湖で初めて釣れるとうれしいものです。

ここセミノール湖はチャタフーチ川とフリント川の2つの水系の合流点に作られたダム湖です。フリント川とスプリングクリークはクリアで所々に湧き水のクリアな池なんかもあったりします。一方、下の写真チャタフーチ川の方は大きな川で濁っていています。ちなみにチャタフーチー川の上流にはユーフォーラ湖があります。
20120223-3.jpg
たしかチャタフーチー川とフリント川が合流した下流の川がアパラチコーラ川になるはずです。チャタフーチはカントリーの歌詞にも出てくる由緒あるりっぱな川です。

そんなチャタフーチ川で釣りしてるとなんとガーパイクが釣れましたよ。
20120223-1.jpg
オキチョビー湖にもウジヤウジャいて何度かヒットしましたがバレてばかりでした。何年ぶりかの再会です。

このパイクの歯が写真を見ればお解かりの通りこれまた危険です。
20120223-2.jpg
セミノール湖にはワニもいますのでそのうちまたここで紹介します。

ここセミノール湖にも湖畔に別荘がたくさんあってボートドックもたくさんあります、そのボートドックにもマッドボート留まってまってました。
20120223-11.jpg
オキチョビー湖でもたくさん見ましたが、この船外機が特徴で通常の船外機のように冷却水をロワーユニットから取り入れないので水ほとんどないマッドボトムでも走れる優れものです。

このボートは船外機の操作もトローリングモーターの操作、すべてフロントデッキに座った状態で出来るようになってます。
20120223-6.jpg
前後に移動する必要がないので楽チンなのかおじいちゃんが乗っているのを良く見ます。おじいちゃんイケてるぜ。

そんなチャタフーチ川のバックウォーターを釣っていくとスピナーベイトにプリスポーニングのグッドサイズ~。
20120223-4.jpg
高いところでは水温も20℃ちかくあるのでスポーニングも始まってるみたいでネストも見かけました。

あと今回のテーマのひとつは今更ですがノーシンカーの釣りです。各社から出ているセンコースタイルのワームを色々試してます。
20120223-5.jpg
どれもほとんどオリジナルをコピーしているのですが比重や素材の硬さに微妙な違いがあって面白いです。

さてガイドの予約カレンダーの更新です。
まだセミノール湖に滞在中のため、いつものようなカレンダーが更新できません。
ということでこのブログで随時空き日を更新していきますのでよろしくお願いします。

2月22日現在の4月のガイド空き日は、
6,11,12,13,23,24日となっております。

ご予約はいつものように

電話 090-3320-1098

メール kuma_1nori@docomo.co.jp(題名はガイド予約でお願いします。)

までお願いいたします。

電話の場合は日本時間で午前中、メールは24時間受付可能です。

ご予約お待ちしております。

大熊一徳

テーマ:旧ブログ

次の湖に向けて。

2012-02-20 13:27:44

 BFLの翌日は次回BFLの大会会場のトホペカリガの滞在先などの下見に行きました。
20120220-1.jpg
滞在先の下見だけのつもりでしたが釣りもしてしまいました。この日は結構寒かったのですが…。

こちらの釣りしない普通の人に「トホ湖に釣り行きます」というと「えっ~、カルフォルニアまで行くの?」との答えが帰ってきます…。
20120220-2.jpg
こんなフロリダの地でもみんな知ってるカルフォルニアのトホ湖とは何故そんなに有名なのか?そちらのほうに興味を惹かれます。ナウマン象で有名な野尻湖みたいに社会の授業で習うのかな?

というわけでまたまた次なる湖を目指します。

さてガイドの予約カレンダーの更新です。
まだオキチョビー湖に滞在中のため、いつものようなカレンダーが更新できません。
ということでこのブログで随時空き日を更新していきますのでよろしくお願いします。

2月20日現在の4月のガイド空き日は、
6,11,12,13,23,24日となっております。

ご予約はいつものように

電話 090-3320-1098

メール kuma_1nori@docomo.co.jp(題名はガイド予約でお願いします。)

までお願いいたします。

電話の場合は日本時間で午前中、メールは24時間受付可能です。

ご予約お待ちしております。

大熊一徳

テーマ:旧ブログ