7月30日大熊ガイド「いよいよ夏モード?ワーム中心展開で40up連発、25本ほど」

2015-07-30 19:33:40

7月も残すところあと一日、暑い毎日がやってきました。これからの季節湖上に出られる方は飲料水の確保、そして水上での水分補給をしっかりお願いします。

さてさてバスの活性は高め、ファーストキャストからゲストさんにヒットが続き、そのままグッドサイズキャッチ~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

朝はひんやりモードで過ごしやすかったのも束の間、太陽が本格的に照りつけ始めると一気に気温も上昇。

しかし相変わらずバスは高活性、サイズにこだわらなければじゃんじゃん釣れてくる展開。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

これからの暑い季節は麦わら帽子最高、風通しも良いし気分は釣りキチ三平!!

またまたゲストさんに45クラスのグッドサイズ!!

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

今日はウィードの中の釣りがイマイチ、シャローのほうが良い感じ、う~ん、夏になり切れない展開が続いています。

とにかくどんどん釣っていくとまたまたゲストさんにグッドサイズ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

日中は炎天下モード、風もなく暑さ全開なので夏休み体勢で涼みながらフィッシング継続。

もちろん休むことなくバスはバイトしてくるので楽しい訳です。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

午後はちょっと雲が怪しいモードに、夕立がすぐそこに迫っていますがゲストさんはグッドサイズキャッチ~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

さぁ、いよいよ夕立が襲ってきたので橋の下に退避、幸い雷は絡まなかったまで小一時間程度橋の下で待機。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

これからの季節はよくある出来事なのでレインギアも忘れずに。

いよいよ雨も上がり、またたまフィッシング再開。さっそくゲストさんに40upのグッドサイズ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/30

その後はサイズアップを狙ってカナダ藻の中を釣っていきますがなぜか今日は不発、まだまだ完全夏モードにはなり切れていない感じな琵琶湖でした。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 10(金) 11(土) 12(日) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:1月28(土) 29(日)   2月11(土) 12(日) 18(土) 19(日)   3月12(日) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)

詳細・ご予約

truth truth_news ブログ写真 2015/07/30

7月30日平村ガイド「カーリーで56cm含む23本」

7月29日大熊ガイド「夏パターンで55up、40upその他25本ほど」

2015-07-29 19:46:59

どんより曇った朝、日差しが弱く快適な朝です。

風もなく釣り日和、さっそくゲストさんがファーストキャッチ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

キャストの数だけバイトがある感じ、アベレージは30cm前後ですがどんどん釣れてきます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

台風の影響もほぼなくなり透明度もアップ、バスやブルーギルなどが泳ぐ姿など水中の様子がよく見えます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

放水量も落ち着きいよいよこれから本格的な夏パターンに突入な予感。

その後もどんどん釣ってきます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

今度はゲストさんにビッグサイズ~、55cmのグッドプロポーションでした。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

その後もどんどん釣っていくとバスがバスを吐いてしまいました。まさに弱肉強食、恐ろしや~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

バスも水の色も夏色、季節感を楽しむのもバスフィッシング。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

時間とともに本格的に暑くなってきました、しかし今日の湖上は穏やかな風が吹いて心地良い暑さ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

いよいよ夏を意識してカナダ藻の中を釣っていくとヨンパチサイズ~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

しかしバイトが少なく修行の釣り、そのぶんバイトがあったときの喜びは他の釣り以上。

ゲストさんもカナダ藻の中から45クラスのグッドサイズ

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

その後もポロポロな展開でしたが、この時期の定番夕立が迫ってきましたので少しだけ早上がり。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/29

今週はまだ不安定な天候状況が続く予報となっていますので、釣りにお越しの際はレインギアなどお忘れなきように。

テーマ:琵琶湖

7月26日大熊ガイド「 Barbecue&ミニトーナメントで40upその他15本ほど」

2015-07-26 20:11:04

今日はゲストさんたと平村チーム、国保チーム、大熊チームの3艇に別れて毎年恒例ミニトーナメント。ルールは簡単、各チームごとに午前、午後各自1匹の最大長寸の合計で競います。なのでビッグフィッシュを釣ることも重要ですが、それ以上に各自が必ず1匹は絶対釣ることが重要!!。一人だけたくさん釣ってもその中の最大魚しか申告出来ないのであまり意味がありません。

とにかくまずは各自が一匹を釣ることに集中、まずは順調にゲストさんがファーストキャッチ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

もう一人のゲストさんも順調にキャッチ。

残る私もネコリグでキャッチして今回はみんな仲良く釣っていきます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

その後も順調に数を釣っていきますが、問題はビッグサイズが混じらずサイズアップできないこと。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

その後も着々と釣っていきますがやはりサイズは伸び悩み。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

お昼のランチは全員集合でBBQ!!

食べることに集中してまたまた今年も写真撮り忘れましたよ。

さて、午前の集計の結果はなんと3チーム中、3位・・・。やはりサイズが伸び悩んだのが響きましたね、ただ他のチームもあまりビッグサイズが釣れておらずその差は僅差、ビッグサイズ1匹で逆転の可能性大!!

楽しいBBQとおしゃべりサロンの後はいよいよ後半戦スタート。いきなり2キャスト目からゲストさんに46cmのグッドサイズ~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

後半水温が上がって来てビッグサイズも動き出した様子。期待が高まります。

その後も順調にもう一人のゲストさんも釣ってスコアを伸ばしていきます。小型サイズですがまずは各自1匹を確実に釣ることが重要なのです、もし釣れないものなら後でなんと言われるか!!経験者は知っています(笑)。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

さてさて私もまずは午後1匹目をキャッチしてまずはセーフ。しかしポロポロと釣れては来るもののサイズが伸び悩みの展開となってしまったのでラストはサイズアップ狙い。BBQタイムが長いので後半戦は3時間程度しかありません。

サイズアップを狙っていくと思惑通り私に43cmのグッドサイズ。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

ゲストさんも見事サイズアップ出来ました!!

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/07/26

さて、いよいよ最後の集計と結果発表。しかし後半戦は着実にスコアを伸ばしたものの一つ上がってわがチームは2番手、一番は平村チームでした。なんとラストキャストに55cmがヒットしたそうな、羨ましい!!

サイズ的に厳しいコンディションだったので大方の予想通り1匹のビッグフィッシュが明暗を別ける結果となりました。しかし結果はともあれこうしてゲストの皆さんと楽しく集えるのが一番!!因みにこのミニトーナメントはなんと今年で8年目、また来年も皆さんで楽しく釣りできることを待っています。

テーマ:琵琶湖

truth truth_news ブログ写真 2015/07/26

7月26日平村ガイド「プロトギル型ワームで勝つ」