12月20日大熊ガイド「寒波後の晴天無風の南湖にチャレンジ!バス5匹、ギル2匹」

2015-12-20 19:36:44

今日の朝は氷点下!! ボートカバーは霜で白くなって、水たまりは一部凍っているところも・・・数日前までの暖かさはどこへ、ようやく12月らしくなってきました。そりゃもう20日ですからね。

ご覧の通り比良山系も白く雪化粧、空気も澄み切って気持ち良い青空に白い山並みが綺麗です。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

これがドライブや観光なら絶好の行楽日和となるわけですが、釣り、特にこの時期となるとこの気持ち良い天候が意味するところは釣り人の方であれば容易に想像できるはず。残念ながら私のみならずゲストさんも予想出来るわけです。

そうしてその予想通りバイトはあってもショートバイト、メタルジグやシャッドプラグにヒットしたりはするもののファイトの途中でバレたり、ボート際のジャンプでバレてしまったりと、まるで預言者のごとく予想通りの残念な展開。

この季節にこの展開って非常にマズイ訳です、釣り人が最も恐れる事態になりかねません、なので早めに処置を施す必要があります。

コンスタントな釣果を目指してライトリグを投入すると、すぐに答えが返ってきてゲストさんにファーストキャッチ~!!

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

完全越冬モードのバスを狙い撃ち、しかしとにかくこれで「釣り人としての最悪の事態」からは脱出。

寒波後にこんな青空ベタ凪な天候、そりゃ、強気の気持ちも萎えてしまいます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

その後もコンスタントな釣りを展開していくとこの時期には珍しいギル登場。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

お前たちはボチボチ寝ないと凍えちゃうよ。

バスには寝て頂いたら困りますまだまだ起きててくださいよ、夜更かし?しといてね。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

後半は天候が崩れて「巻き展開!!」 という淡い期待を見事に打ち砕くドッピーカンベタナギの刑罰、もう巻こうなんて微塵も思わせないような天気です。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

気温もグングン上がってポカポカ日和でボート上でも防寒着脱げるくらい暖かくなりました。良いことといえばそれくらい、ポジティブに行きましょう。

そんな暖かい天候のせいかまたもやギル、しかもサイズアップ。本当にこの季節にギルがこれほど活性高いのは珍しいと思います。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

その後もゲストさんにコンスタントにバスをキャッチして頂き本日は終了となりました。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/20

今シーズンの私のガイドは本日で終了となりますが、水温も11℃とこの時期としてはまだまだ高く、魚の活性ももう少し維持できそうな気配。もうしばらくは琵琶湖を楽しむことが出来そうな感じの琵琶湖でした。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:3月12(日) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)   4月1(土) 2(日) 3(月) 10(月) 11(火) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)

詳細・ご予約

truth truth_news ブログ写真 2015/12/20

12月20日平村ガイド「北湖・危うくフリックシェイクで2本」

12月5日大熊ガイド「寒波後のスローな展開、51cm,48cmその他」

2015-12-05 21:08:36

寒波後の琵琶湖、水温は2℃ほど低下、昨日の荒れた天候で底濁りしています。

高気圧、晴天と明らかに苦戦を予想させる条件が完ぺきに揃ってます、そんな予想通りバイトはなく難しい展開。

そんな悪条件を乗り切るベイトフィッシュの多いエリアを釣っていくと48サイズ~。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/05

今シーズンの琵琶湖はベイトフィッシュが多く、その動きが釣果を左右する重要な要素となっていることは間違いありません。

しかし、今日はバイトが単発、レギュラーサイズを釣るのも一苦労な感じです。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/05

今日も寒波の影響が残っており、湖上は時折強い風が吹き抜け不安定な状況。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/05

そんな厳しい状況でしたがラストにゲストさん50upをキャッチ~!!

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/05

一瞬だけバスの活性が上がりバイトが多発、10分ほどの短いタイミングでの出来事、このタイミングに合わないと難しいシーズンとなってきました。状況が安定すればこのタイミングの時間ももう少し長く、一日の中でも何度かそのチャンスが訪れると思います。

週中から週末にかけては状況も安定し狙い目のタイミングとなるでしょう。

テーマ:琵琶湖

truth truth_news ブログ写真 2015/12/05

12月5日平村ガイド「北湖・ソウル、フリックなどで34本」

12月4日大熊ガイド「強風のため途中中止」

2015-12-04 20:37:48

今日は朝から西寄りの強風で荒れた天候となっています。

遠方からのゲストさんとのことなので少しだけ湖上へ。

昨夜からの寒波と波風で湖水温は低下、いよいよ12月到来ですね、少しだけ釣りをするとバスは釣れます。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/04

続いて50up登場。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/04

さぁ、これからと思いきやその後はすぐに風が強まり波で揺れるボート上に立つことも困難なほど。これ以上の続行は危険を伴うため残念ながら途中中止とさせていただきました。

truth smiley_fishing_report ブログ写真 2015/12/04

まだ水温も高めですが寒波が周期的に入ってくる季節となりました、寒波の後、状況が落ち付くタイミングが釣行の狙い目となります。天気予報を読むことがより重要な季節となっています。

テーマ:琵琶湖