1月28日大熊ガイド「Okeechobee湖にやって来ました」

2017-01-29 01:12:48

準備も終わりいよいよOkeechobee湖へ向けてGOです。Okeechobee湖までは3時間程度の道のり、何もないハイウェイを南下していきます。

truth  ブログ写真 2017/01/29

いつもこの木を見るとOkeechobee湖に来たな~という思いになります。

truth  ブログ写真 2017/01/29

さあっ、さっそく釣りと生きたいところですが、釣り道具の準備がまだでした。昨シーズンからそのままだったフロロラインをブレイドラインに換えなきゃです。私はOkeechobee湖では50lbのブレイドラインが基本。

truth  ブログ写真 2017/01/29

日の出からみっちり練習開始、トーナメントまでは3日間しかありません。

truth  ブログ写真 2017/01/29

また湖の草の中を彷徨う生活が始まります。今年のOkeechobee湖は水位が低く、草の生え方も昨シーズンと大きく変わっています。

truth  ブログ写真 2017/01/29

それてもOkeechobee湖は魚影の濃い湖、2パウンダークラスまでであれば比較的簡単に釣れてきます。

truth  ブログ写真 2017/01/29

今週は風が強く荒れた天候が続きます、竜巻が発生する可能性もあり。

truth  ブログ写真 2017/01/29

2日目は南西から強風で湾内でもウネるほどの大荒れ、琵琶湖ならなしの天候です。

truth  ブログ写真 2017/01/29

しかし、場所によっては既にスポーニングも始まっています。最初のピークは先週の感じ、楽しかっただろうなぁ~。

truth  ブログ写真 2017/01/29

いつもとエリアを変えて釣っていくと3パウンダーアベレージで釣れるようになってきました。これに当日6パウンダーを入れればOK。3日目にしてトーナメントで使えるような動きになってきました。

truth  ブログ写真 2017/01/29

さぁ、夕方まで色々なエリアをチェックしてOkeechobeeをみっちり釣り込んだ3日間でした。

truth  ブログ写真 2017/01/29

さて問題のレジストレーション、実はまだウェイティングなので当日のキャンセル待ちに並ぶことに。今までの経験で行けるかなと思いきや私の前にすでに4人居て今回はダメでした。

truth  ブログ写真 2017/01/29

数年前にあまりの申込者の多さに定員枠を250人まで拡大したこのFLW COSTAシリーズ。それでもこの初戦のOkeechobee湖はあまりの人気のため今回は出場できませんでした。幾つか理由はあるのですが今後は考えなければなりませんね。

さて、大会には出れなかったものの今週末から日本から琵琶湖ガイドのゲストさんが数組遊びに来るので一緒にフロリダを満喫して帰ります。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

truth  ブログ写真 2017/01/29

1月29日武田ガイド「沢山釣れるもサイズUPに苦戦」

1月21日大熊ガイド「只今渡米中」

2017-01-21 19:59:16

さぁ、今シーズンも米国トーナメント参戦のためアメリカまでやって来ました。例年、冬季の3~4ヶ月の長期滞在でしたが今回は3週間程度短期?滞在。いつもサウザン地区のB.A.S.S.Open、FLW COSTA、二つの3Aクラスを掛け持ちで出ていましたが、今回はB.A.S.S.Openの参加希望者があまりにも多くエントリーを断念、多くのアングラーが同じようなことになっているようです。しかし、もう一つのFLW COSTAシリーズも実はまだこの段階ではウェイティングのまま・・・、景気の回復が一番の原因だとは思いますが数年前までとは別次元になってます。

私が拠点を置くフロリダ州までは空路15時間。乗り継ぎ時間や国内移動をあわせると自宅を出て滞在先まで24時間、ほぼ丸一日という長時間移動。

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

フロリダ州の東部標準時と日本との時差は14時間、これから少なくとも一週間は時差ボケで早起き生活となります(笑)

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

ちなみに私が到着した週は暑いくらいに非常に暖かく、同じ週に開催されていたB.A.S.S.Openハリスチェーン戦はよく釣れていたようです。深江さんを始め多くの日本人も参加されてました。数年前であれば大会によっては参加している日本人選手は私一人という状況からは考えられません。ちなみにハリスチェーンはセントジョーンズリバー支流のオクラワハリバーの最上流部、他のフロリダの湖とはまた違った湖、釣ってみたかった。

今回は時間があまりないので大急ぎで準備をしなければなりません。まずは行政関係の手続き、ストレージから色んなものを引っ張り出して、まずは車のメンテナンスなどなど釣りの前にやらなければならないことが山盛り。長期滞在型で今まで生活を組んでいたのでそれも見直さなければならないのか?

到着後、3日間、日の出から暗くなるまであちこち大急ぎで動き回ってます。

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

2日目後半からようやくボートの準備に取り掛かり、不具合のある箇所を最低限メンテナンス。ボート屋さんのヤードを借りて作業中、お昼休憩していると今日は新しい大統領の就任式をテレビでやってました。皆さん真剣に見ていて私も一緒に見てしまいました。

これから新しい歴史が始まります。

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

3日目午前にようやくボートのテストドライブ、多少の不具合はありましたが何とか動くようにはなりました。あとはバッテリーがダメになっていたのでそれを明日交換しなければ。ちなみにマーキュリー推奨の1000CCAスターティングバッテリーは在庫がなくこれから探して買出しです。というか色んな船外機が電子化されて最近はこの1000CCA越えのスターティングバッテリーを各船外機メーカーが推奨している割には店頭で売ってなさすぎ。ちなみに今まで使ってたTrojan battery ST1000は高額でしたが非常に優秀でした。でも売ってない。

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

3日目午後は友人のジェシーさん家に行って今期のenigmaロッドを受け取り。エリートのプラクティスで今日はジェシーさんは不在、海外担当のコディーさんと国内セールスのシンさんが対応してくれました。そうなんです、昨年までは一緒にOpen戦に出ていたジェシーさんは昨年ノーザン地区からエリートへの昇格権を得て今期からエリートへ参加なんですわ。

truth okuma ブログ写真 2017/01/21

オフィスにある在庫から、まずは今期私がフロリダで使いそうなものをピックアップ、日本で使うものはまた次回にピックアップです。倉庫にはまだチューブに入った在庫が山積みでした。でも来週から2週間で全米のアウトドアショーを回るのですぐに在庫はなくなるよ、とのこと。季節柄?なのかパンチングロッドとジャークベイトロッドは品薄でした。ちなみにenigmaロッドは日本では未発売なので欲しい人は言ってくださいね、持って帰ります(笑)。

さて、いよいよ明日からはオキチョビ湖へ移動開始、次からは魚の写真が載せられるように頑張ります。

 

テーマ:琵琶湖

truth hiramura ブログ写真 2017/01/21

1月21日平村ガイド「ようやく地形ガイド開始」

1月19日大熊ガイド「渡米中」

2017-01-20 21:39:30

 大熊ガイドはfacebook報告によると、ミネアポリス経由でフロリダに到着。(ネット環境等の事情で代理でのブログアップ中)

 ミネアポリスは雪のようです。デルタ航空のようです。

truth okuma ブログ写真 2017/01/20

 北部の雪だらけの空港。

 ミネアポリスからフロリダへ。

truth okuma ブログ写真 2017/01/20 truth okuma ブログ写真 2017/01/20 truth okuma ブログ写真 2017/01/20

 無事フロリダに到着して、トーナメントに向けての準備中との事。

 おそらく、ここは暖かい筈?

 

テーマ:アメリカ