2月27日大熊ガイド「ボートメンテナンス終了」

2017-02-28 11:18:19

アメリカから帰国直後にインフルエンザに罹ってしまい一週間ほど遅れてましたが年始からやっているボートのメンテナンスの続き。

今回はボート本体、付属品など色々と具合が悪かったところをすべて修理、交換。ジャックプレートのハイドラリックポンプも修理。

truth  ブログ写真 2017/02/28

数日の作業の後、無事に完成。さっそく湖に浮かべて色々と点検。

truth  ブログ写真 2017/02/28

今回一番時間がかかったのはなんといってもボートのカーペット貼り替え、この作業だけで2週間くらいかかりました(まぁ、素人なので)。でもその甲斐あってフカフカ新品カーペット気持ちイイ、ちなみに今回はボートメーカー純正の毛足が長く、密なカーペットを使用。きっと長持ちしてくれるでしょう。ボートのシートもメンテナンス、ゲストさんにも快適に過ごして頂けるとこでしょう。

truth  ブログ写真 2017/02/28

この際なので魚探も安価でワイド画面のH社に交換、これを選んだ理由はズバリ安定感、壊れにくいところ。もちろん新機種ではなく発売後1年以上経過した従来機種、一度モデルチェンジに失敗?して以前の機種に戻したモノ。アフターサービス、ワランティの整った本国での使用であれば新しいものも良いのですが・・・とりあえず見た目画面はキレイです(笑)

truth  ブログ写真 2017/02/28

フロント、運転席側共に同じモノ。ソナー設定の微調整などちょっとマニアックなところを言い出すと雑な感じもありますが取敢えずは使えるでしょう。

truth  ブログ写真 2017/02/28

こんな感じでボートのメンテナンスは一段落、なんとか3月のシーズンには間に合ってこれから湖上にも頻繁に出れるようになりました。皆さんのお越しをお待ちしております。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

3月3日大熊ガイド「5月のガイド日程更新しました」

3月4日大熊ガイド「サンティクーパーでプリフィッシング」

大熊ガイド2月4日「キシミーチェーンを満喫」

2017-02-06 11:39:19

帰国前に米国旅行中の琵琶湖ガイドのゲストさんと合流、一緒にキシミーチェーンを釣ること。

トホ湖を中心にキシミーチェーンはオーランド空港からも30分と近く、旅行ついでにちょっとだけ釣りするには手軽でよい感じ。現地で合流しさっそく釣りスタート。

truth  ブログ写真 2017/02/06

草に阻まれながらちょっと苦戦しましたがさっそくグッドサイズがヒット~、フロリダバスを無事にキャッチ~。

truth  ブログ写真 2017/02/06

おそらく一度目の大規模のスポーニングが終わり、シャローにはたくさんの空ヘッドがあります、しかし中には8lbクラスが入ってるエリアもあり期待大。

その後も代表的なスポーニングフラットを釣っていくと次のスポーニングに向けて多くのバスが入っている感じ。

truth  ブログ写真 2017/02/06

ロックを通ってサイプレス湖、キシミー湖へ。ちなみにいつものロックテンダーのおばちゃんenigmaキャップを被っていたのには笑いました、ジェシーはちゃんと営業してるようです(笑)

truth  ブログ写真 2017/02/06

水位が高めのトホ湖とは逆にサイプレス湖から下流の湖の水位は低め、お陰で?たくさんのワニを見ることが出来ました。

truth  ブログ写真 2017/02/06

その後もスイミングワームなどフロリダの代表的な釣りで次々とバスをキャッチ~。

truth  ブログ写真 2017/02/06

3lbクラスまでは比較的簡単に釣れてくるコンディション、もちろん乗らないバイトやバラシも多く、悔しい思いも。4lbクラスにフックを折られるというハプニングも。

truth  ブログ写真 2017/02/06

「これなんですか?」 そう、いまさらなんですがフロリダのバスの口の中にはヒルが寄生していることが良くあります。

truth  ブログ写真 2017/02/06

2日目も朝から順調にバスをキャッチ~、日本ではなかなか出番の場面がないフルークですがフロリダでは大活躍。

truth  ブログ写真 2017/02/06

次のスポーニングに向けて入っている魚を探してキシミーグラスの中を延々釣っていく大作戦、良いエリアに入ると連続ヒット~。

truth  ブログ写真 2017/02/06

またまたフルークに。草の中で釣るのでこのクラスでも釣るのはかなり大変、日本ではまずない景色の中での釣りです。

truth  ブログ写真 2017/02/06

この黒々とした魚体を見るとフロリダですなと実感。

truth  ブログ写真 2017/02/06

日中はスローに釣ってバスを釣り続けます。

truth  ブログ写真 2017/02/06

最後の最後まで楽しいフロリダの釣り、休憩の時間を惜しんでキャスト。

truth  ブログ写真 2017/02/06

最後はキレイな夕日でフロリダにお別れ。

truth  ブログ写真 2017/02/06

色んな釣りで楽しんだキシミーチェーンの釣りでした。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2017/02/07

2月6日平村ガイド「琵琶湖大荒れで管釣りへ」

2月1日大熊ガイド「オキチョビ湖満喫」

2017-02-02 11:21:03

大会には出れませんでしたが後日、はるばる日本からいつも琵琶湖に遊びに来てくださるゲストさんが今回はオキチョビ湖まで遊びに来てくれました。もちろんガイドとかではなく普通に一緒に釣りするだけなんですが。

大会で使わなかった、いゃ、使えなかった(泣)パターンで釣っていくといきなり私に50upのビッグサイズ~。まぁ、人生そんなもんです・・・。

truth  ブログ写真 2017/02/02

ゲストさん?じゃなくて同行の方?も無難に定番スイミングワームでファーストキャッチ~。

truth  ブログ写真 2017/02/02

実は来られたこの日から寒波襲来、一気に気温が10℃以上下がり、水温も6~7℃も下がってしまい、吹き抜ける北風になんだかね~。その為バイトも浅くなりバラシ連発。

truth  ブログ写真 2017/02/02

雨も降ったりちょっと修行モード、それでも楽しく色んな釣りでグッドサイズをキャッチ~。

truth  ブログ写真 2017/02/02

夜は一緒に滞在先近くのBBQレストランへ、しかしオーダーが終わっていよいよ食事という段階でなんとボヤが発生、駆けつけてくる警察や消防の車両。もちろん食事は出来ずそのままテイクアウトで寂しく滞在先で食事会(笑)

truth  ブログ写真 2017/02/02

翌日はキレイに晴れてフロリダの空が戻ってきました、でも寒い(泣)、一昨日までの短パン、Tシャッが嘘のよう。フルークで釣っていくとグッドサイズ~。

truth  ブログ写真 2017/02/02

ゲストさん、いやいや同行の方もフルークでナイスキャッチ~、でもこの日もキャッチした数よりバラシのほうが多いかもです。

truth  ブログ写真 2017/02/02

いいスポットに入るとグッドサイズ連発、フロリダらしい真っ黒な魚体。

truth  ブログ写真 2017/02/02

2日間もあっという間に過ぎて最終日の夕焼け、この景色が見たくて、この景色の中に身を置くことにある意味価値があるのかも知れませんね。

truth  ブログ写真 2017/02/02

さぁ、私も滞在はあとわずかもう少しだけ釣りしてから日本に帰ります。

テーマ:琵琶湖