契約終了のお知らせ

2014-12-16 10:00:05

私、平村尚也は本年2014年11月30日を持ちまして、株式会社ティムコとの契約を期間満了に伴い終了致しました事をお知らせさせて頂きます。

皆様方にはこれまでティムコ製品をご愛顧頂き誠にありがとうございました。今後とも株式会社ティムコならびにtruthをよろしくお願いいたします。

テーマ:ティムコ・フエンウィック

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:3月26(日) 27(月) 30(木) 31(金)   4月3(月) 4(火) 6(木) 9(日) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 21(金) 23(日) 24(月) 25(火) 27(木) 29(土)   5月3(水) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 30(火) 31(水)

武田:3月28(火) 31(金)   4月2(日) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 23(日) 27(木) 30(日)   5月2(火) 4(木) 5(金) 6(土) 7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13(土) 14(日) 19(金) 20(土) 21(日) 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)

詳細・ご予約

ウェーブモーションのタックル

2014-11-20 05:31:27

 最近、北湖でバスのレンジが15m前後となっており、ヘビダンでストンと落す方が効率的かつ効果的な為にストレート系&ゲーリー素材のウェーブモーションの縦挿し1/4ozのヘビダンを使用しています。

truth diary ブログ写真 2014/11/20

 ウェーブモーション自体もバイト誘発率が高く、テールの膨らみが高速で動いた時にベイトのようにバイブレーションしているのが、北湖の早い動きのベイトと一致しているようで、この時期になると軽いシンカーでカーリーテールをスイミングさせるよりも、こうした早いバイブレーションに反応が良くなります。この原理は南湖のバイブレ、クランク高速巻きと同じです。

 

 あと、使用しているタックは

 ロッドは、ベイトフィネスロッドのPMX66CLP J

 ラインは、ニトロンウォーカーF1 8ポンド

 フックはFINA DSR132 #2

 シンカーはタングステン1/4oz

truth diary ブログ写真 2014/11/20

  ロッドはベイトフィネスで張りのある高感度が必要です。15mのディープとなると感度がないロッドではバイトが感じられないので、高感度ロッドの出番です。南湖ではGPのような粘りのロッド、北湖ではPMXのような高感度の張りのあるロッドの方が使いやすく、同じ琵琶湖でも北と南ではまったくロケーションが違うので、ロッドを変えてより釣りやすく対応させています。

テーマ:ティムコ・フエンウィック

fox fireの防寒着「エクストリームDS」

2014-10-27 19:58:36

 いよいよ防寒着が必要なシーズンとなってきましたが、今シーズンからfoxfireの防寒着「エクストリームDS ジャケット&パンツ」を着ております。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 この防寒が凄いのなんの!ここまでの高機能な防寒はないというぐらいの至れり尽くせりな訳ですよ。

 まず、手の部分は半分グローブ(ハンドウォーマー)になっており、手首からの風の進入がゼロ。足首はブーツとの相性の良い開閉式。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 実際に湖上でバスボートでの走行には最高です。しかも、この部分は脱着がボタンで出来るので、洗うのも簡単です。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 そして、フード部分が完璧。先日も雨の中釣りしておりましたが、やけに雨が気にならないなと思ったら、このレインガーターのおかげでした。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 フロントのチンガード(首から顎のガード部分)が付いているので、雨の中のバスボート走行でも首から水が浸入しません。いや~、完璧です!

 

 それから、物凄く最近助かっているのが、パンツのベルト部分がサイドでマジックテープで調整できること。

 

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 

 これは使って見ると、凄く快適。サスペンダータイプだと肩こりするし、ベルト1本だとお腹回りがキツイと感じるのですが、サイドから止めると不思議と圧迫感がなく快適。さらにトイレをする際に防寒着って実際にはボタンを外して開放しないと出来ないのですが、この方式だとベルトを緩めることなく、前を開けることができるのです。これって実は凄い発明じゃない?と思うぐらい湖上では快適です。

 

 雨にも強く、風にも強く、過去着た防寒着の中で一番の使いやすさ。おそらく、この防寒を駄目という人は皆無でしょう。

 ちなみに私はチャコールを着用しております。防寒着は10月から4月まで着る大切な装備品。これだけは安物で我慢するのではなく、機能性の高いものを選択してください。

truth diary ブログ写真 2014/10/27

 購入はfox fireのオンラインストアで出来ます。防寒着を探している方は是非どうぞ!

テーマ:ティムコ・フエンウィック