2月17日平村ガイド「 16メタニウム用 NEOスプール」

2017-02-17 18:46:00

 来週からの釣りガイドに向けての準備中。ベイトリールのライン巻き変えが終わってスピニングリールに突入。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 昨年まではツインパワーと旧コンプレックスの組み合わせ、今年はツインパワーと17コンプレックス投入。

 コンプレックスは軽いのが魅力ですが、同じ2500番でもスプールの幅が違って耐久性、ドラグ性能はツインパワーに軍配。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 ベイトリールでベイトフィネスは全てKTF、アルファス、アルデバランの新旧と揃い踏み。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 新アルデバランKTFが個人的にはお気に入り。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 ベイトでは16メタニウムにNEOスプールを組み替える。実は、これでメタニウムがとんでもない性能を持つように!

truth  ブログ写真 2017/02/17

 その訳は・・・。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 NEOスプール9.42g

truth  ブログ写真 2017/02/17

 ノーマルスプール11.75gですから、2,3gの軽量化。スプール部分で2gも変わったら、バックラッシュがほとんどしなくなり、遠心力ブレーキを1個外しても大丈夫。つまり、飛ぶようになってバックラッシュしにくくなる訳です。

 軽量化ではハンドルも重要。こちらは巻きの時に巻き心地が軽やかになり、追い喰いの軽くなったバイトや重くなるだけのバイトなどに対応しやすくなります。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 IXAカーボンハンドル15.5gしかないのに対して・・・。

 シマノの純正のXG用のハンドルは・・・。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 25gもあります。ほぼ10gの軽量化ですから、もう別次元のレベルです。

 そして完成したメタニウムをワイルドサイド(レジットデザイン)に装着。

truth  ブログ写真 2017/02/17

 さらにドレスアップパーツのドラグノブ、メカニカルブレーキノブなどなどを装着すると完璧ですが、見た目の部分は今回は省略。ドラグ部分であと2g軽量化できるんですけどね~。

 とにかく、スプール、ハンドルは絶大な効果が出ますので、KTFのNEOスプールIXAカーボンハンドルはオススメです。

 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:2月25(土) 26(日) 27(月) 28(火)   3月1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 6(月) 7(火) 8(水) 9(木) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土) 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)

武田:3月12(日) 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 26(日) 27(月) 28(火) 31(金)   4月1(土) 2(日) 3(月) 10(月) 11(火) 13(木) 14(金) 15(土) 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土) 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土) 30(日)

詳細・ご予約

2月14日平村ガイド「最終チェック」

2017-02-14 19:05:05

 2017年夏頃発売準備中の(仮称)ネコシュリンプの最終プロトをチェックする為にジャッカルロッジへ。

 ロッジ内の水槽でネコシュリンプの動きをテストすると・・・。

 もう少しクイックにアップさせる方が釣り的には良いのですが、動画的に追いきれないのでゆっくりリフトアップさせています。フォール中に手がパカクローやウルトラバイブ系のパタパタフォールを連想させるアピールさせているものの、若干スレバス対策で手のバイブレーション部分を小型化。フォール中に斜めに落ちて突然角度を変えてリアクションバイトを誘います。

 ボトムではラバーと触手がバスを誘う構造で、フォール、リフト、ステイの3アクションで釣れるアクションを実現。ネコリグでの使用を想定して、中央付近にOリングを装着しております。ネコリグのウェイトは1.8gを使用しています。

 ひとまず、サンプル段階は終了したので、このあと製造やカラーラインナップ、価格設定等の商業ベース作業が始まります。

テーマ:雑記帳

12月12日平村ガイド「高知~香川で大漁祈願」

2017-02-13 21:52:09

 南国・高知からのスタートで桂浜へ。

truth  ブログ写真 2017/02/13

 アカメ見て感動。やっぱり、この体高が素晴らしい。バラマンディもそうですが、この体高があると引きが素晴らしく良くなるんです。

truth  ブログ写真 2017/02/13

 日本でアカメ釣るのも大変ですが、オーストラリアでバラマンディ釣るのも大変。やっぱり、タイの釣堀が一番イージーかと?

 さて、香川県に移動して、源内の肉うどん。

truth  ブログ写真 2017/02/13

 続いて、金比羅山へ。

truth  ブログ写真 2017/02/13

 700段を超える階段を登って、「あ~シンドイ」

truth  ブログ写真 2017/02/13

 巨大なプロペラが奉納されておりました。

truth  ブログ写真 2017/02/13

 海上安全、大漁祈願をして来ましたので、今年は「荒れずに釣れる」ハズです。。。

テーマ:雑記帳