12月6日平村ガイド「フリーノットの光電子の防寒対策」

2017-12-06 22:30:41

 琵琶湖は昨日よりはマシな風でしたが、充分に荒れておりました。

 北湖の雪予報を見て、本日も日程振替えで後半の予定が詰まるばかり。後半だって大荒れがあるというのに・・・。

 

 さて、この時期はまずは防寒対策という事ですが、やはりインナーが一番重要です。

truth  ブログ写真 2017/12/06

 毎日、着用しているのがフリーノットの光電子の3.5mm超厚手。

truth  ブログ写真 2017/12/06

 この超厚手は暖かいだけでなく、動きやすく普段から着ていても問題なし。ただ、屋内や都会では汗だくになるので駄目です。あくまでも釣りや屋外の常用着。

 そして、中には光電子のウルトラライトダウン。軽くて、暖かくで動きやすい。軽いから肩こりも無し。

truth  ブログ写真 2017/12/06

 中にダウンを着ていてもジャケットだけでは効果半減、やはり下半身のウルトラダウンのパンツを着ておきたい。これで体全体が暖かい空気層に覆われるので、保温効果が長持ちします。感覚的には魔法瓶の中にいるようなもの。光電子の遠赤外線効果を発揮するのが、インナーとミドルウェアーの存在。

 そしてアウターもフリーノットの光電子ですが、こちらは防水が重要です。

truth  ブログ写真 2017/12/06

 内側には起毛素材で暖かいのですが、外側の防水はもっと大事なポイントです。

 こうしてインナー、ミドル、アウターと3種類に分けて、上下で同じ枚数を着用しております。

 それでも寒いときは、最終兵器のカイロとなりますが、カイロは気温3度以下ぐらいから装着することに。このカイロを使ってしまうと後がもう無いので、1月か2月の吹雪の中ぐらいまでは温存しておきたいところ。普段は、この3層構造で充分対応できます。

テーマ:FINA

ガイド空き状況

平村尚也

2月 20(火) 21(水) 22(木) 27(火)

大熊一徳

12月 14(木) 15(金) 17() 28(木) 30() 31()
1月 2(火) 4(木) 5(金) 6() 7()

武田栄喜

12月 16() 17() 23() 24() 27(水)
1月 13() 14() 21() 28()

真木将行

12月 13(水) 14(木) 15(金) 16() 17() 18(月) 19(火) 20(水) 21(木) 22(金) 24() 25(月) 26(火) 27(水) 28(木) 29(金) 30()

詳細・ご予約

7月30日平村ガイド「仕掛け作り」

2017-07-30 23:38:20

 休日なので、仕事の準備です。

 本日の課題は仕掛け作り。

truth  ブログ写真 2017/07/30

 基本的に、キャロ、ダウンショット、ネコリグは仕掛けを作っておきます。

 この3つのリグは、Wクレンを使用してリーダー部分を太くしてバスの歯にスレてもラインブレイクしないようにすることでメインラインを細くできます。

 例えば、普通のスピングのダウンショットなら、メインラインが6ポンド、リーダーラインが8ポンドという具合です。

 ベイトフィネスのネコリグなら、メインラインが8ポンド、リーダーラインが14ポンドという具合になり、これでかなりラインブレイクが減少します。

 ネコリグなどは、リグがクルクル回って糸ヨレが多くなるのですが、Wクレンで糸ヨレを取るので、スピニングのラインも長持ちするメリットもあり、仕掛けシステムにすることで、かなりのトラブルを軽減できるし、湖上での時間短縮にも繋がりメリットだらけ。

 

 ただ、欠点はめんどくさい!

truth  ブログ写真 2017/07/30

 蛍光灯の下であまりに見えないので、拡大めがねを購入。

 パンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)も作成ですが、最近、FINAからTNSのヘビーデューティーの小さい番手が発売。

truth  ブログ写真 2017/07/30

 これで小さいワームもヘビーフックが使えますね。

 2/0でフリックシェイク5.8でパンチショットリグなんかすると、ハイプレッシャーでも釣れる可能性が出てくるので、パンチショットリグ作成します。

 しかし、細かい作業ばかり・・・。

 

テーマ:FINA

11月29日平村ガイド「アラバマリグのJHへのセット」

2016-11-30 21:46:20

 ガイドの休みの日にはタックルの準備です。

 今日の課題は「アラバマリグのジグヘッドにワームをセットする」です。この作業、ボート上やガイド前にやっていると時間のロスが多いので、予めセットしておきます。ゲストさんも予めセットしておく事をオススメします。アラバマリグを買ってきて、ジグヘッドセットして、ワーム刺しているだけで30分とか無駄過ぎますから。

truth truth ブログ写真 2016/11/30

 使っているのはFINAのパワーデルタ。普通のジグヘッドではベイトタックルで16ポンドで50アップ掛けて引っ張ると伸びたり、折れたりするので、やはりジグ用と同レベルの太さを持ったジグヘッドが必要となります。

truth truth ブログ写真 2016/11/30

 そして、重要なのは真っ直ぐ刺すこと。さらに、ジグヘッドとワームをアロンアルファで接着しておくと完璧です。

truth truth ブログ写真 2016/11/30

 今日はIシャッド3,8とリズムウェーブ3,8のアラバマ用にジグヘッド40本ほどセットして終了。

 1日中、こんな作業ばかりしている人生もどうかと思うぞ!とツッコミながらも、淡々とセットします。

テーマ:FINA