西沢さん頑張って下さい

2005-02-28 04:39:00

画像
  昨日の深夜から吹雪になり、早朝の野洲は数センチの積雪だった。しかし、日中には暖かい日差しが差し込んだために雪は全て融けきった。

 夕方になってレークマリーナに向かうと、50アップを釣ったという方はシャロー寄りでの釣果であった。日中の陽気に誘われてシャローに動いた魚なのだろうか?ディープでの釣果はなかったようだ。釣れているとは言ってもまだまだ厳しいのは間違いない。


【八日市市の市長選】

 さて、本日、東近江市で市長選挙が行われている。東近江市は八日市市を中心に合併した滋賀県の新市の一つ、合併に伴う市長選挙で、旧八日市市の市長と旧県会議員の西沢久夫氏の一騎打ちとなっている。

 西沢さんには県議のリリース禁止の取材においてお世話になった。「琵琶湖漁業を守ることは県是である」として、決してリリース禁止に反対する立場ではなかったが、アングラーからの話も掲示板やメールなどで真摯に聞いては疑問があれば県議会で、知事に質問するなどアングラーの意見をまず聞いてみるという点では、他の漁業者や地元民しか顔を向けない議員とは一線を画していた。

 賛成、反対は両者の意見を聞いてから、当たり前のことだが、バス釣りの規制に関わる施策の場合、「聞く耳持たず」という政治家が多い。一般の方々と同様に漁業者、行政の発する情報を元に「バス釣り=悪」というイメージだけで判断する方も少なくない。

 多様多種な問題を抱える政治の世界で、環境問題、バス釣り、というマイナーな世界であるから関心を持つ時間がないのも理解できるが、せめて直面の政治課題となった場合は、賛否両面から問題を見つめ直すという作業が必要だと思う。その結果として賛否を表す政治家には文句はない。

 さて、東近江市の結果だが、残念なことに西沢氏敗戦と報じられる。市民との垣根の低い政治家だけに、西沢さんにはまた政治家として頑張ってもらいたいと思う。


 

テーマ:雑記帳

ガイド空き状況

平村:現在空きはございません。

大熊:5月8(月) 10(水) 12(金) 13(土) 14(日) 15(月) 16(火) 17(水) 18(木) 19(金) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 30(火) 31(水)   6月1(木) 2(金) 4(日) 5(月) 6(火) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 18(日) 20(火) 21(水) 22(木) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

武田:5月7(日) 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 16(火) 17(水) 19(金) 21(日) 22(月) 25(木) 26(金) 28(日) 29(月)   6月5(月) 6(火) 7(水) 8(木) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日) 23(金) 24(土) 25(日) 26(月) 27(火) 28(水) 29(木) 30(金)

詳細・ご予約

郷にいれば健ちゃんに従え

2005-02-26 12:18:17

画像
 深夜からデータのバックを朝まで続け、そのまま嵐山フィッシングエリアへ釣行する。途中、琵琶湖大橋から見る琵琶湖は風速9mの南風大荒れ、ヤンマーマリーナに向かって白波が押し寄せる。

 嵐山には野洲から1時間半で到着、下京区の実家からだと30分だから随分と遠く感じる。367号線の途中峠を越えて来たがダンプカーが離合できずにダンプの運ちゃんがつっ込んでくる車1台1台に激切れしていた。「まぁ上下線とも悪くないし、成り行きだからしゃーないでしょ」と思うのだが・・・朝の時間だったら五条経由の方が早かったかもしれない。

 到着後、冬季のみ管理人を勤める健ちゃんプロこと関根健太氏に状況を伺う。人数は少なく私達を含めて6名ほど、嵐山にしては今日は異常に少なく、おそらく天候のせいだろうとのこと。天気がよく暖かい日には人が増えるというのでラッキーだったかもしれない。

 さて、今日の嵐山での目的は、苦手なディープポンドタイプエリアでのレンジマスター、小型クランク・ラッキークラフト「ディープクラピー」をマスターすることだ。事前情報によると前日も「ディープクラピー」が釣れていたというので期待が持てる。釣果は5時間券で10匹は釣って帰らないと駄目?だと教えられる。

 早速、釣行に入るが、「ディープクラピー」にバイトはあるのだが乗らない!フックシステムを変えるチューニングはしているハズなのだが、どうもやり方が違うのか?聞いた方法を実際にやってみるとイメージと実戦との違いがはっきりと分かる。

 その後、ゼロ沈のままインストラクターとして健ちゃんプロ登場、本日「ディープクラピー」が釣れないのか、私が下手なのか、分からないので注目してみると、健ちゃんプロすぐにロスト!!(あれっ)この辺りのオチの付け方はさすがだ。(爆笑)

 しかし、この後に健ちゃんプロの凄さをまざまざと見せられるのだ。スプーンにチェンジしたかと思うと「ハイっ」と1匹、2匹、釣ったかと思うと、「場所が悪い」とポイント移動、次々とヒットさせていくではないか!その間、こっちは釣れずムキーッ、素直に教えて貰うと1匹キャッチ。「さすがだ!」

 冬季は毎日のように管理人を務めるだけあってアドバイスも的確。ボトムを釣る方法をレクチャーして貰うと釣れるようになった。ただ、それでも健ちゃんプロにの腕前には遠く及ばないし、周囲の上手いアングラーにも釣り負けている。(お前が思いっきり下手なだけ??)

 結局、釣果は5時間6匹、釣っている人は5時間20匹ぐらいのペースだったと思う。途中、何度も試したディープクラピーの釣りは本日はマスター出来なかったが、ボトムを釣る方法について教えて貰ったのは収穫。ボトムタッチの感覚をもう少し早く感知しないとスプーンがボトムで寝てしまう。これを改善するためには、もう少しロッドティップのソフトなものを使って、着底感を明確にするのが良さそうだったので、次回は対応させてみたい。

 しかし、管釣りというのは必ずそれぞれの癖があり、自然ポンド、ストリーム、箱、と様々なシュチュエーションがあるのでそれぞれをマスターしないといけない。関西地区では自然ポンドは「なごみの湖」「嵐山」になるが、嵐山のポンドは管釣りトラウトが生息するボトムレンジぎりぎりというのが味噌となっており、釣れる釣れないの差が激しくでる。この点が非常に面白い。

 とにかく冬季に嵐山に行くなら、健ちゃんプロに素直に教えてもらった方が楽しめる。たった5時間で嵐山の全てをマスターできる訳がないので、一番知っている人に聞くのが一番。「嵐山に行ったら健ちゃんに従え」でした。

 帰りに、京都の御園橋にある中華のサカイで冷麺を食べる。ここの冷麺は京都では(全国でも)有名でかなり旨い!

 

 




 

テーマ:雑記帳

2000枚!!!

2005-02-24 15:30:00

 ようやく昨年までの写真フォルダの整理が終わりました。ファイル総数4000枚を越え作業にまるまる1週間かけて完全にフォルダ別に整頓。そのうち2000枚を越えるゲストの皆様の写真をプリントアウトしようと思うのですが、さすがに2000枚ものファイルを自宅のプリンターで印刷するとまた何日かかるか分からない。

 というわけ合計80枚ほどのCDーRにバックアップして写真屋にお願いしようと思ったら、1枚37円とのこと。んんん・・・待てよ、37円×2000枚=74000円也!!!「それはいかーん」慌てて、もう少し安い店を探すことに。しかし、どうもネガからのプリントは競争激化で安くなっているようですが、デジタルデータからのプリントはどのお店も高値のようです。

 一年間気軽にパシャパシャと撮った写真もここまで溜まると、果てしない作業になります。いっそのことCD-Rのまま送付しようかと思ったのですが、それも味気ないですし、プリントして送付します。

テーマ:ガイド