4月23日平村ガイド「七色ダム・最終日」

2024-04-24 04:55:19

今日で七色ダムも最終日。

美しい景色ともお別れかと思うと、ちょっぴり寂しさを感じます。

今日は雨予報。この14日間の滞在で3日間が雨。この地域は年間雨量が4000㎜~5000㎜の日本最多雨量地なので、かなり雨の少ないタイミングを選んできています。

5月からは南岸からの前線で雨が続き、7月からは雷雲が発生して午後は雨、8月からは台風なので長期滞在は不向きという事を考慮して、この4月のGW前のタイミングをセレクトして長期滞在してみました。

さて、今日のゲストさんは、これを試してみたいとの事。

大きな四角いアンテナ。実はこれスターリンクのアンテナです。

携帯の電波の圏外でも衛星を使って、インターネットと接続できるという事なので、ぜひ私も使ってみてくださいと。

結果はメリットは

  • 携帯の圏外でもつながるのでLINEなどを通じてトラブル時にも連絡が取れる
  • 雨雲レーダーを確認できるので、雨の時に移動や避難などのタイミングが読める。
  • 放流量などの情報が得られるので、動きが読みやすいので釣果が上がる。

デメリットは

  • 40㎝×70㎝で5㎏のアンテナがボート上でかさばる。しかも、このアンテナが衛星を探して傾いたり回転する。
  • 電源として100Vが必要なので、ポータブル電源が必要。
  • 価格が5万円から6万円で、月額1万円程度かかる。

とはいえ、普段携帯の通じない七色ダムのような山間部のリザーバーでは、緊急連絡手段としても安心できるので、場所の問題さえ解決すれば導入したいと思いました。場所が1m弱のアンテナのスペースをどう確保するか、実際に積んでみて、釣具は減らさないとダメでしたから。

さて、今日の釣りは

WSS59UL のダウンショットでいきなりの40アップから

WSSST59ULでのヤミィスリム3.8のネコリグで連発。

ほんと2桁超えて

ヤミィスリム3.8で超入れ食い。

雨パワーもあって高活性。

キャストが決まったら必ずバイト。

WSS59UL とWSSST59ULの2本のショートロッドでどれだけキャストを決められるかが釣果の鍵です。

サイドハンド、バックハンドサイドキャストでオーバーハングの下へ入れば、40本コース。

今回の七色、池原ツアーは今日で終了です。

今回は池原は水位が微妙でスロープの問題もあってパスしましたが、来年は池原も行ってみたいと思います。

行きたい方は、ガイド時にまた色々とご相談くださいませ。

 

テーマ:山上湖

ガイド空き状況

平村尚也

8月 1(木)

大熊一徳

6月 26(水) 27(木)
7月 3(水) 12(金) 19(金) 23(火) 24(水) 31(水)
8月 7(水) 8(木) 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 26(月) 28(水) 29(木) 30(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

8月 11() 12(月)

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

4月23日平村ガイド「今週はネストモード、ジグ、ネコシュリンプフリーリグで」

4月30日平村ガイド「中止、琵琶湖バス、ダム湖バス、琵琶湖マス、琵琶湖バスとバタバタ1週間」

4月22日平村ガイド「七色ダム」

2024-04-23 05:31:44

今日は小雨のローライトの七色ダム。

静かな湖面が幻想的です。

今日もワイルサイドWSSST59ULでオーバーハング狙い。

ショートロッドでバックハンドキャスト、サイドキャストを多用します。

オーバーヘッドキャストをすると、すぐに頭上の木々に引っ掛かりますので、キャスト力をUPしてもらうのが鍵。

キャストが決まると簡単に釣れる七色ダム。キャストが手前に落ちるとノーバイト。

ヤミィスリム3.8のネコリグで。

キャストが全てと言っても過言ではなく、通っているアングラーの方々のキャストは見ていても美しい。

ゲストさんもサイドハンド、バックハンドサイドに挑戦しながら釣っておられます。

全てヤミィスリム3.8のネコリグで。

サイズアップは、ベイトボールパターンで。

こちらはホバストで。

サイズも狙ったら釣れますし、数も釣れるので、キャストが上手くできれば釣れます。

テーマ:山上湖

前年の同時期の釣り

4月23日平村ガイド「今週はネストモード、ジグ、ネコシュリンプフリーリグで」

4月21日平村ガイド「七色ダム」

2024-04-21 20:20:38

さて、今日は雨の七色ダム。

今日は大会も開催されていましたが、雨という事でボートは少な目。

開始早々からグッドサイズがヤミィスリム3.8のネコリグで。

WSSST59ULでオーバーハングの下へキャストすると、ほぼ反応あり。

とにかくバスの多い七色ダムですが、晴れの日はタイトなキャストが要求されますが、雨の日は外側でも食うのですごくイージーです。

ギルも釣れたりしながらのバスの入れ食い状態。

トーナメントの方々はビッグフィシュを狙われていますが、ガイドのエンジョイフィッシングなので数釣りモード。

ほぼヤミィスリム3.8のネコリグで。

軽く午前のみで20本ほど。雨パワーです。

ラストにちょっとだけ、トーナメントの方々と同じビッグサイズを狙ってみると喰いました。

とにかくよく釣れた午前。

ただ、午後は本降り予報という事で、午前のみで終了。

七色、池原とディズニーの2つのテーパパークのような並びで、バスアングラーが楽しめる場所。

琵琶湖と並ぶ関西の有名フィールドですが、トーナメントもレジャーフィッシングも非常に楽しめる場所ですね。

テーマ:山上湖

前年の同時期の釣り

4月23日平村ガイド「今週はネストモード、ジグ、ネコシュリンプフリーリグで」