9月9日平村ガイド「ナギサ、トップ、フリックカーリーなどで25本」

2023-09-10 11:01:47 前の画面へ戻る

朝は浮いているバスをフリックカーリーで。開始3投、4投でヒット。

 

ここからは数釣りモードで前半戦。ボートは多いのですが、フリックカーリーでプレッシャー対策も万全。

簡単に2桁は午前で釣れます。浮いているバスなので中層をスイミングで連発。

truth  ブログ写真 2023/09/10

ここまでは朝飯前の釣り。

 

さて、日が上がってきたらバイトが遠のくので、レンジを下げてサイズ狙い。勝負はここからです。

レンジを下げる場合には湖流があるので、ヘビダンで対応します。湖流によって5gから10gまで使うのでヘビダンはベイトフィネスで、ラインは6ポンド。

ラインが太いと湖流を受けて流されるので、太いラインでは対処するのが難しいです。湖流が弱いエリアならばフリーリグでも対応できますが、湖流があるのでラインの太さとシンカーの重さは非常に重要です。

この辺を適当にするとサイズアップの釣りの時に苦労しますので、準備段階でしっかりとお願いいたします。

 

その後、フリックカーリーでビッグサイズがヒットも、残念ながらラインブレイク!

ここ数日は、ガイド中の最大サイズがすべてラインブレイクされています。結構、真面目にサイズも狙っているのですが、上がらないので釣れていない事になってしまうのが残念。

小型サイズが入れ食いの後に、ビッグサイズが来るとラインチェックが甘かったり、アワセがきつかったり、ドラグ調整を忘れていたりするのでご注意ください。

 

 

最後は日が傾いたタイミングでウィードエリアに入ってナギサやトップで遊ぶ。

実はこの最後のウィードでの遊びタイムが楽しみなのです。

ゲストさんはベイビーペンシル、ボイルトリガーなどでお楽しみ。

もうすぐアユが水面にきたらナギサ祭り確定ですので、これからのゲストさんもご準備のほどよろしくお願いいたします。

小型ペンシルは、レッドペッパーベイビーなど小型ペンシルが楽しいですね。

 

今日はよく晴れた日だったので、太陽光の差し込み方で釣り方やエリアを変えて対応させていきました。

今日とは逆に、雨や曇りのローライトだと日中でもトップやI字系パターンが炸裂するでしょう。

数もサイズも出ているタイミングなので、ここから11月末までは寒冷前線の通過以外ならば、問題なく釣れます。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

8月 1(木)

大熊一徳

6月 26(水) 27(木)
7月 3(水) 12(金) 19(金) 23(火) 24(水) 31(水)
8月 7(水) 8(木) 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 26(月) 28(水) 29(木) 30(金)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

8月 11() 12(月)

詳細・ご予約