12月30日平村ガイド「フリックシェイクのヘビダンで50UP・2700gなど」

2023-12-30 22:23:42

今年最後のガイド。

朝は冷え込みましたが、日中はポカポカ陽気の晴天無風。

なかなかベイトもバスも動かず前半はノーバイト。

昼頃になってベイトとバスが動いたタイミングで45クラスがヒット。

その後もビッグバスを求めていくと、50アップ。

フリックシェイクのヘビダンで。

このあと40クラスを1本追加で終了。

小型サイズの入れ食いは先週辺りで終了して、ようやく50クラスの3キロ前後がコンスタントに釣れるようになってきました。

このサイズを狙いたい方は、12月~3月の釣行をおススメします。しかし、小型のバイトは全くないのでバイトの恋しい方にはおススメしない時期でもあります。

ライブスコープの映像を覗いていも、冬季は小型サイズまったく群れていないのでほぼ釣れません。反対に大型サイズは高水温期には頭が回っているようでルアーを見切ることが多いですが、水温が10度ぐらいになってくるとヒット時にもしばらく暴れるのにタイムラグがあるように、ボーッとしているのでルアーを見切るほど頭が回っていないように感じます。

そういう意味では、ルアーでビッグサイズを釣るのなら冬季の方が圧倒的に有利となります。

今は「数釣りシーズンが終わって、ビッグサイズの季節」という状況ですので、数釣りの方はシーズンオフ、ビッグサイズの方にとってはシーズンインという感じですね。

テーマ:琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

3月 4(月) 7(木) 14(木) 17() 30()
4月 1(月) 2(火)

大熊一徳

2月 23(金) 24() 25() 27(火)
3月 1(金) 2() 3() 6(水) 13(水) 14(木) 15(金) 17() 18(月) 19(火) 20(水) 22(金) 25(月) 29(金) 30() 31()
4月 1(月) 2(火) 3(水) 4(木) 5(金) 7() 8(月) 9(火) 10(水) 11(木) 12(金) 13() 14() 15(月) 17(水) 18(木) 20() 21() 22(月) 23(火) 24(水) 25(木) 26(金) 27() 28() 29(月)

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

現在空きはございません。

詳細・ご予約

前年の同時期の釣り

12月25日平村ガイド「今週は出張とビワマスのみ出船」

12月31日平村ガイド「今週はビワマスガイドのみ出船」

12月29日平村ガイド「ヤミィ500で50UP・3200g」

2023-12-29 23:02:22

ボートメンテナンス期間が続いたので久しぶりのガイド。

雪が降った奥琵琶湖は暖かい日が数日続いたので雪が溶けていたので北湖スタート。

べた凪の北湖

メリットは南湖から走るよりも湖上の移動が少なくなるので寒い移動時間が短い点。

開始直後は、まだ小型~中型サイズの数釣りが出来るのかチェックしてみましたが、すでに終わっている様子。例年12月25日ぐらいまで釣れるので、今年は暖かいから29日でも釣れるかと試してみますが、やはり釣れない様子。

という事で、しっかりとビッグバスだけを狙うことに。

 

水位が下がっているのでシャローエリアはクリアアップで難しいので、15m~20mのディープを狙うことに。

カレントも強いのでヘビダンにしてディープにヤミィ500の4.5インチを送り込む。

すると・・・。

ヤミィ500で

やっぱり、このサイズは冬でも食ってくる。

3200g

その後のバイトは、ワームがフックポイントを隠してしまってフックアップせず。

 

冬季(1月~2月)はボートも少ないので、このサイズが居る場所でも空いていることが多いから狙うのは簡単。

問題は、その場所に行ける自然条件(トレーラーでの陸送なら道路上の雪、ボートでの水面走行なら強風、大荒れなど)が良ければ、スポットに入ってしっかり狙えば、1日数バイトの世界ですが、かなりの確率で釣れてくれます。

寒波が来れば、1週間に4~5日は荒れているので、寒波の来ていないタイミングを選んでお越しくださいませ。

テーマ:琵琶湖

前年の同時期の釣り

12月25日平村ガイド「今週は出張とビワマスのみ出船」

12月31日平村ガイド「今週はビワマスガイドのみ出船」

12月16日平村ガイド「ビワマスガイド」

2023-12-18 18:44:51

午後から強風予報という事なので、朝は早めにスタート。

だいたいビワマスの場合は風の吹き始めにラッシュになることが多いので、それほど早朝に出る必要がないのですが、今日は荒れる予報なので早めです。

開始から小型が釣れて、その後はウグイラッシュに突入。釣れども釣れどもウグイ。

その後、完全無風になったタイミングはノー感じで、なにも無しタイム。

 

そして、南からの風がやってきたタイミングでビワマスラッシュ。

ヒットが続くので船上は戦場モード。ヒットして大忙し。さっきまでのノンビリムードが嘘のように忙しい。

ダウンリガーでも、レッドコアでもヒットして数を稼ぎますが、しばらくしたら強風になってウネリ発生してラッシュタイムは終了。

午後は寒気が入って大荒れの予報も出ているために午前のみで本日は終了でした。

テーマ:琵琶湖

truth  ブログ写真 2023/12/27

12月16日大熊ガイド「グッドなコンディションの49cm、他40up、強風途中中止」

前年の同時期の釣り

12月11日平村ガイド「今週のMAXは56㎝/4300g、数は177本、3桁釣果もあればボーズの日もある乱高下釣果、ビワマスは絶好調スタート」

12月18日平村ガイド「今週は大荒れで出船はビワマスのみ」