7月19日平村ガイド「滋賀県内」

2023-07-20 05:28:37

 

◆午前4時

暑いので朝4時起床でボートの掃除と整頓作業。

この時期は早朝か夕方の時間を有意義に使っての作業。

普段からの起床時間なので、特に早起きしている訳でなく目が覚める。

 

◆午前9時

9時に大津市の滋賀県庁で遊漁船登録の更新。

水産課へ

遊漁船業を続けるには5年に一度、遊漁船講習(1.5万円ぐらい)を受けて、登録更新(1.6万円)をする必要があります。

さらにボートの保険(年間4万円ぐらい)と登録を継続しているだけでも、5年で23万円ぐらいの経費が掛かるので、実態のない方は結構登録を続けるだけでもキツイのではないでしょうか?

ある程度の日数を営業しないと、ボートの維持費を含めて採算割れします。

私は今回で4度目の登録更新なので、遊漁船の法律が施行されてからでも20年目となります。法律施行以前の営業が9年で、来年が30年目となります。

とりあえず、この先の5年も営業する事となりました。

 

◆午後13時

堅田の信用金庫へ、事務所へ戻って経理作業。

 

◆午後15時

15時に湖南市の溶接工場にアルミ修理で持ち込み。

滋賀県は意外と、南北だけでなく東方向にも広く、守山のマリーナからでも、湖南市までは45分掛かります。甲賀市まで行くと木浜から1時間掛かるので、実は大浦に行くのも、京都へ行くのも同じだけの時間が掛かるという。

釣りをする方には馴染みのない湖南、甲賀、甲西の街。工業都市となっており、この地域に工業団地が並んでいるので、アルミの溶接工場もこの一角の工場に持ち込むことに。

 

 

本日は守山⇒大津⇒堅田⇒守山⇒湖南⇒守山という滋賀県内をウロウロDayでした。雑用ばかりで、ローライトな湖面を見ると釣りをしている方がとても羨ましく感じる。

 

テーマ:雑記帳|琵琶湖

ガイド空き状況

平村尚也

7月 25(木) 31(水)
8月 1(木) 3() 8(木) 9(金)

大熊一徳

6月 17(月) 21(金) 26(水) 27(木)
7月 1(月) 2(火) 3(水) 12(金) 14() 15(月) 17(水) 18(木) 19(金) 21() 23(火) 24(水) 31(水)
8月 6(火) 7(水) 8(木) 9(金) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 19(月) 20(火) 21(水) 22(木) 23(金) 24() 25() 26(月) 28(水) 29(木) 30(金) 31()

武田栄喜

現在空きはございません。

ビワマス

8月 10() 11() 12(月) 13(火)

詳細・ご予約

7月2日平村ガイド「9月ガイド予約受付開始」

2023-07-02 20:21:05

本日より9月ガイドの予約を開始いたしました。

 

【ガイドエリアについて】

9月は基本的には北湖展開を致しますが、南湖スタート(レークマリーナ)と北湖スタート(ファイブオーシャン)のいづれかととなります。

風向きが南、東の場合は南湖スタート、風向きが北、西の場合は北湖スタートとなります。

この時期は秋雨前線の上下により風向きが変わるため、広大な北湖エリアでは風向きによってスタート地点を変更することで、広大なエリアを効率的に攻める事が可能となります。基本的には8月に近い前半が、南東風が多くなり、10月に近い後半が北西風が多くなります。

ただ、この時期の欠点としては台風となります。台風直前は3桁超もある好条件ですが、直撃、通過後の吹き返し次第では中止もありますので、その点はご理解くださいませ。

 

【釣果について】

秋雨前線が通過となるタイミングで好調となり、3桁釣果も期待できるシーズンです。特にアユの産卵を絡む時期はナギサなどのI字系ルアーの爆発タイミングとなりますので、I字パターンを堪能したい方にお勧めできるシーズンです。晴れた場合にはフリックカーリーなどで狙い、大型はフリーリグやナギサで時間帯を合わせることで狙います。

 

【タックルについて】

基本的にはナギサとフリックカーリーがメインパターンですので、PEセッティングでのI字タックル、フロロでのダウンショットタックルがメインとなります。他にはストラクチャーを狙うフリーリグ、秋雨の時にはビッグベイトも出番になるなど、水面を中心したタックルが必要となります。

水面系が中心に季節

 

ナギサで連発

 

ナギサで100本超も秋雨前線であり得る時期。
ナギサで50アップ。I字系で大型がチェイスしてくる季節です。

 

【日程について】

日程につきましては、この下にございますガイドの空き日程をご参照くださいませ。

テーマ:ガイド